2019/01/10

バカラで活用できる必勝法とは!必勝法の詳細とその活用方法を大公開!

「バカラ」とは、高級ガラスのメーカー以外にカジノで遊べる1つのゲームの名称であるのをご存知でしょうか。

カジノと聞けば、なんとなく思い出せるけど……。イメージとしては多額の負債を負ったり、闇カジノだったりと「なんだか怖い」が先行してしまう人も多いのではないでしょうか。

確かに、カジノが認可されていない現在の日本では「バカラ」は違法とされています。ですが韓国やマカオ、もちろんラスベガスなどのカジノでは「バカラ」はカジノの王様と言われるほどの人気を誇っているのです。

筆者も韓国旅行の際にカジノに連れて行かれてから、バカラの魅力にすっかりハマってしまいました。それは何故か?バカラは運だけが勝敗を分かつ単純なゲームですが、それだけではありません。

そこには数多くの必勝法が存在する、非常に奥の深いゲームだったんです!今回はそんなバカラの負けない必勝法を、お伝えしたいと思います。

初心者の為に「バカラ」とは?


バカラとは、2者のどちらが勝つかを予想するというごく単純なゲームです。

この2者を通常「バンカー(胴元)」と「プレイヤー(客)」と呼びますが、本当にベットする意味でのプレイヤーはこのゲームに介入することは出来ず、呼称はあくまで便宜上のものです。

あなたはバンカーが勝つかプレイヤーが勝つかの、どちらかに賭けるだけです。

バカラのルール

架空の2者、バンカーとプレイヤーに2枚ずつのカードがディーラーから配られます。このカードの数字の合計の、一の位の数が9により近くて大きい方が勝者となります。

2枚の合計数の一の位が9に全く満たない場合は3枚目のカードが配られますが、これはブラックジャックのように追加か否かを選択するものではなく、バカラのルールによって前もって決められているもので、思考力は必要ありません。

カードの数え方

A(エース)は1、2〜9までの数字はそのまま、10と絵札(ジャック、クイーン、キング)は0と数えます。いずれにせよ十の位は切り捨て、一の位の大小で競います

3枚目のカードが配られる場合

最初に配られた2枚の合計が8もしくは9の場合、そのままゲームは終了で合計数が多い方が勝者となります。

また双方が6、または7を出している場合もゲームセットですが、プレイヤー側が5点以下の場合、プレイヤーには3枚目のカードが配られます。バンカー側に3枚目のカードが配られるか否かは下記の表によります。

バンカー2枚の合計 バンカーの3枚目のカード
0,1,2 引く
3 プレイヤー3枚目が、0,1,2,3,4,5,6,7,9 なら引く
4 プレイヤー3枚目が、2,3,4,5,6,7 なら引く
5 プレイヤー3枚目が、4,5,6,7 なら引く
6 プレイヤー3枚目が、6,7 なら引く
7 引かない

賭け方

バンカーが勝つ方に賭ける「バンカー」と、プレイヤーが勝つ方に賭ける「プレイヤー」。それに加え引き分けに賭ける「タイ」があります。

また「タイ」はエキストラな賭け方でもあるため、「バンカー」か「プレイヤー」に賭けている場合にも同時に賭けることが出来ます。また、カジノの各テーブルに於いて、賭け金額の上限が設けられていることもあります。

配当

当たった際の配当は1倍、つまり賭けた金額が2倍になって戻って来ます。ですがバンカー側に賭けた場合コミッション(控除率)として5%が引かれます

例えば1万円を賭けた場合の払い戻しは19,500円となります。タイに賭けて引き分けになった場合は8倍の払い戻しになります。

バカラで活用できる必勝法の数々


「バンカー」か「プレイヤー」、もしくは「タイ」に賭けさえすれば、バカラのルールを詳しく理解していなくてもベット出来るこのゲーム。本番はこれからです。

ここでは先人たちの知恵によって編み出された数ある必勝法の中から、「負けていた分を一気に取り返す方法」と「勝ちをさらなる大勝ちにして行く方法」と「リスクを極力抑える方法」をそれぞれご紹介していきたいと思います。

マーチンゲール法

この「マーチンゲール法」は負けているときに、勝つまではひたすら賭け金を2倍にして行く方法です。

方法の詳細

1→2→3→4→8と勝つまで賭け金を増やしていきます。例えば最初のゲームの賭け金を千円にしたとします。ここで負けたら損失は千円。次のベットは2千円とします。

ここでも負けたら損失は最初のベットと合わせて3千円。更に次は4千円をベットします。負けたとしたら合計7千円の損失。

けれど次に8千円を賭けて勝ったとしたら8×2で1万6千円が戻って来ます。そうすると、ここまで賭けた金額の合計が1万5千円なので、プラス千円となり一度の勝負で損失を取り返したことになります。

注意点

倍がけを繰り返していくこの方法、連敗続きになってしまうと賭け金がどんどん膨らんでしまうのが怖いところ。テーブルの賭け金のリミットを超えてしまう恐れがあるので、最初の賭け金は少額に設定すると良いでしょう。

また、「ここまで連敗したら戦略を変える」などの上限をあらかじめ決めておくことをお勧めします。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

先ほどご紹介した「マーチンゲール法」の逆です。勝つたび賭け金額を2倍にしていき、さらなる利益を得る方法です。

方法の詳細

勝つごとに2倍に賭け金を増やしていきます。最初の賭け金を千円と設定し、1→2→4→8→16と増やしていき、全てのゲームに勝ったとすると5ゲームで3万1千円の利益を生みます。

連勝していくことで大きな利益を上げられるのが「パーレー法」なのです。

注意点

一度負けてしまうとそれまでの利益がパーになってしまう「パーレー法」。使用する際の注意点は「連勝しているときにパーレー法を止める」ということです。

せっかく手にした戦果を水の泡にしてしまわないために「◯連勝で一度やめておく」と、または「ある程度の金額に達したら止める」などの決まりを自分の中に設けておくのが良いでしょう。

「グットマン 1235法」「バーネット1326法」

「グットマン 1235法」は1、2、3、5の進法で「バーネット 1326法」は1、3、2、6の進法で賭け金を増やしていく攻略法です。

どちらも続いて負けても負債が大きくなることはなく、負けた場合にも利益を残すことが出来るのが特徴です。ゲームに勝ったときに使用するのが良い攻略法です。

方法の詳細

分かりやすいように以下のように表してみました。ここではグットマン法を用います。

ゲーム数 掛け金 勝敗 累計損益 攻略法の使用の流れ
1 1千 1千 「1,2,3,5」の 1 を、掛け金としてベット
2 2千 3千 「1,2,3,5」の 2 を、掛け金としてベット
3 3千 6千 「1,2,3,5」の 3 を、賭け金としてベット
4 4千 1.1万 「1,2,3,5」の 5 を、賭け金としてベット
5 5千 × 6千 「1,2,3,5」全ての数を使用したら以降の賭け金は 5
6 1千 7千 ゲームに負けたら攻略法をリセット

このように2連勝さえしてしまえば、そのあとで負けたとしても利益を残すことが出来る事と、負け続けたとしても賭け金の増加は少額ずつなので、そこまで大きな損失にはなりません。

注意点

しかし勝ったり負けたりと勝敗が交互にやって来る場合は、少額ながらも損失が加算されるため、メリットが発揮されません。以下の図を参照して下さい。

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1千 1千
2 3千 × −2千
3 1千 −1千
4 3千 × −4千
5 1千 −3千
6 3千 × −6千
7 1千 −5千
8 3千 × −8千

図のように地味ながらも損失を重ねてきた場合は、早めの見極めで一度攻略法をリセットしましょう。

ハーフストップ法

ゲームで上げた利益の半分を次からのゲーム資金にするという方法です。言いかえれば半分は常に残すので、全ての利益は失わないで済みます。

方法の詳細

ある程度の利益を上げたら「ハーフストップ法」を使用します。その際は利益の半分を資金とします。

例えば資金が1万円なのに対し、利益を8千円上げて総資金1万8千円になった場合、純利益である8千円の半分の4千円を次のゲームの資金にした場合、1万4千円は確保しておくことが出来るというのが「ハーフストップ法」。

以降は、その4千円を資金に自由に設定した賭け金でゲームしていく方法です。

メリット

このハーフストップ法、なんと言っても利益の半分は確実に確保出来るというのが利点です。またそれだけでなく、ギャンブルに欠かせない「やめどき」のタイミングを教えてもくれます。

ピラミッド法(ダランベール法)

ゲームに勝った際は賭け金を1単位減らし、負けた際には1単位増やしていくという方法が「ピラミッド(ダランベール)法」です。連敗さえしなければ、リスクを抑えることが出来る戦法です。

方法の詳細

例えば最初の賭け金を千円とします。ここで負けた場合、次のベットを2千円(1単位)に増やします。そこでも更に負けた場合、次のベットは2千円の更に1単位増しの3千円とします。

ここで勝てた場合、払い戻しは6千円、これまでの損失は1千+2千+3千円なのでプラスマイナス0になり、負け分を取り戻すことが出来ます。

勝った場合はその逆で1単位賭け金を減らしていくのでリターンは少なくなりますが、賭け金としての支出を抑えることが出来ます。

注意点

この方法は短期戦で大きく儲けると言うよりは、長期戦でコツコツ稼いでいくタイプの戦略です。負けが込んでも取り返せるように仕組まれたものですが、ゲーム開始時に連敗続きのようなら一度仕切り直しが必要です。

この戦略をうまく利用するには、ゲームの流れを見極めることが必須です。

どの戦略にも言えること

以上、6つの攻略法をお伝えしましたが、これはほんの一部です。他にも負けた際の賭け金を2倍+αにしていく「グランマーチンゲール法」や、勝った際の賭け金を2倍+αにしていく「グランパーレー法」、その他多くの戦法があります。

どの攻略法でも言えるのは「タイミングを見極める」こと。攻略法に捉われず、ゲームの進捗にあったものへと乗り換えていく柔軟性も大事です。

バカラをオンラインカジノで!

今回はカジノの王様バカラの基本ルールと必勝法をお伝えしてきました。どちらが勝つかを予想し賭けるという、ごく単純かつ明快なゲームなのになんでそんなに人気なのか……。

そこには数々の必勝法があったのですね。とっても奥が深い、だからこそ多くの人が魅了されるゲームだということが分かります。

「必勝法を試してみたいけど、まだ日本にカジノはないしなぁ」だからといって韓国やマカオに行くのは旅費がね……。と思っているあなた!

バカラを楽しんでみたければ「オンラインカジノ」という手があります!ライブカジノでベット出来るので、臨場感も充分に味わうことも出来るのです。

カジノ法案可決まで待てないあなたは、是非オンラインカジノでバカラをプレイしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」