2018/08/27

AIがポーカーでプロプレイヤーに勝利!人間を負かす人工知能とは?

様々なボードゲームでプロプレイヤーとaiの激闘が盛り上がっている中、ついにポーカーでもaiが動きを見せました。

今回は、海外のプロプレイヤー4人に勝利したポーカーaiについて紹介していきます。

ポーカーのaiがプロプレイヤー4人に勝利!?

2017年1月、カーネギーメロン大学が開発したai(Libratus)がポーカーのプロプレイヤー4人に勝利するという出来事がありました。

これは、ポーカー界に衝撃をもたらしたことはもちろんのことですが、IT関係の世界にも大きな影響を与えたんです。

ゲームは世界中でプレイされている、テキサスホールデムというルールを1対1で戦う形式で行われました。

トッププレイヤー4名は20日間にもわたる期間で12万回もLibratusとゲームを行った結果、4人全員が負け越してしまったんです。

なぜLibratusはプロプレイヤーに勝てたのか?

Libratusが出てくるまで、aiがポーカーでプレイヤーに勝つことはありませんでした。

それなのに、なぜLibratusは勝つことができたのでしょうか?

Libratusが抽象的にプレイヤーとのゲームで進化していったから

テキサスホールデムは最初に2枚のカードがプレイヤーに配られ、最終的に場に出る5枚のカードと組み合わせて強い役を作るゲームです。これは10の160乗のパターンがあると言われています。

Libratusの開発に関わった方は、ゲームのルールだけしかaiに教えなかったそうです。これはつまり、特定の条件やパターンに対し、戦略的な最善手を最初から取ることができなかったということを意味します。

Libratusは、10の160乗を完璧に把握することはせず、まずは全体的なルールを抽象的に覚えていき、徐々に相手プレイヤーから情報をどんどん吸収して、最終的に自分を自分で改良していったそうです。

これはトッププレイヤー4名と12万回も戦うことができたから、Libratusが強くなったといっても間違いではないでしょう。勝利の要因は、aiが成長できたという点にあったのかもしれません。

人間側は疲労とストレスと闘っていたから

人間側のプロプレイヤーは20日も連続でポーカーを続けていたことから、疲労やストレスが原因で負けたのではないかという情報が出ています。

確かにaiと人間が長期にわたりプレイを行えば、必然的に人間側が不利になるのは当然です。適度に休憩を取りながら、体力という面でaiに対しハンデのない戦いができれば、勝敗は変わっていたかもしれません。

なぜポーカーでaiが勝つことがすごいのか?

今回の出来事がなぜ、ここまで世界中で話題になったのか?その理由はaiが勝利したゲームがポーカーだったからです。

チェスや囲碁などのゲームは、プレイヤーもaiも同じ盤面を見ることができることに加え、全てのパターンで最善手を打てば勝つことができます。

ですがポーカーでは

・相手のカードが見えないこと

・ブラフなどの騙し合いの要素があり、常に最善手を打てばいいとは限らないこと

これらの要素が含まれる「不完全情報ゲーム」なんです。

ポーカーを制するということは、aiが人との騙し合いをすることができたということです。

これは人の心といった、目に見えないことをaiが攻略できるようになったということを意味します。

ゲームを通じてaiはどんどん進化していくかもしれない

今回は、Libratusがプロプレイヤーに勝利したという出来事についてまとめてみました。

人工知能は日々進化しており、今後研究が進めば人間のように知能を持ったaiが誕生するかもしれません。

皆さんも、この機にポーカーにチャレンジしていてはいかがでしょうか?

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」