2018/05/24

休日を一人で贅沢、満喫する方法!筆者がオススメする贅沢の種類10選!

皆さんはどんな休日を送っていますか?彼や彼女とデート、友達とバーベキュー、家族とドライブ……。

一緒に楽しめる誰かがいるなら行くところ行けるところ、楽しめることなど色々あるけど、一人だと何をして過ごしていいか分からずに漠然と時間が過ぎて行く……。そんな休日を送っていませんか?

筆者も以前は誰かと約束のない日は何をしていいか分からず、ただボーッと浪費するだけの時間になっていました。

身体は休まるので休日の意味があるかというとそうでもなくて、いざ仕事に戻ってみると全くリフレッシュ出来ていない自分に気付くということの繰り返し。

これじゃあいけない、休みというのはもっと贅沢に過ごさなければ!そう思って探してみた「誰かと一緒じゃなくても楽しめる休日の過ごし方」。今回は「一人休日を贅沢したい!」と思っているあなたのために筆者のオススメを紹介していきます。

筆者オススメ!贅沢の種類10選!


一人は寂しいし、つまらないから家でゴロゴロ……。気持ちは凄く分かります!だけど一人って本当はとても自由なんです。

そんな一人の自由を実感出来る贅沢の数々をご紹介しますので、是非試してみてくださいね。

贅沢して一人ご馳走

心と身体に栄養を与える一番手っ取り早い方法は「ご馳走」です。外食するも良し、自分で食材にこだわって一から作るも良し。

普段一人で食事をするために入る店は、せいぜいラーメン屋か牛丼屋かもしれません。だけど「贅沢な」休日を楽しむために、いつもは一人で入らない店に入ってみるのもいいですね。

一人外食のかなり上級に位置する「焼き肉」も、最近は「一人焼肉上等」の風潮も相まって、店舗側も「お一人様ウエルカム!」ムードを醸し出してくれているのでグッと入り易くなっています。

「自分の、自分による、自分のための料理」を作って食べるというのも、かなりの贅沢になりますよ。

普段料理をする人もそうでない人も、コストパフォーマンスや効率ではなく純粋に「食べたい」料理を食材から用意して作ってみましょう。美味しくてもそうでなくても、その時間の過ごし方が心に栄養を与えてくれること請け合いです。

ぶらりと一人旅

「旅は道連れ、世は情け」。誰かと一緒に行く旅は、それは楽しいものです。ですが学生時代ならいざ知らず、仕事や家庭を持つと日程を合わせるのも一苦労。「いつか行こう」と言いながらお流れになってしまった旅の計画もあったでしょう。

そんな時には一人旅、これほど贅沢なものはありません。連休が前もって分かっている場合は前から行きたかった場所へ遠出をしてみるのもいいですし、近場の温泉宿にフラリと行ってみるのも乙なものです。

日常とは違う景色を見るだけでも、かなりのリフレッシュになります。女性の一人旅は「何かあるんじゃないか?」と宿側から敬遠されて宿泊が難しいこともありましたが、それは遠い昔の話。

今ではネットから、当日でも予約が出来ます。自然に囲まれた秘境の宿でのんびりとお湯に浸かり、上げ膳据え膳で枕の変わった場所で眠るのも最高の贅沢ですよね。

ギャンブルを堪能する

もしあなたのお休みが週末で、これまで一度も公営ギャンブルの開催場に行ったことがないのならば人生の何割かは損をしているのでは?なんて思ってしまう筆者です。

ギャンブルはちょっと……。という方もいらっしゃるかと思いますが、「怖い」「危ない」は、違法なものや裏のものから流れたイメージです。

認可されているギャンブルを健全に楽しむことは、実は大人の贅沢でもあるんです。だって自制心も必要になってきますから、大人じゃなければ嗜めないですよね。

以前は競馬場に行くのが楽しみだった筆者ですが、投票券をネットで購入出来るようになってからは、自宅で予想を立てて中継を見るだけでも充実した時間が過ごせるようになりました。

今おすすめのギャンブルはオンラインカジノ

そして現在、ネットで楽しめる「オンラインカジノ」に興味が移りつつあります。やはり贅沢なギャンブルと言って思い浮かべるのは「カジノ」。ですが日本ではまだ認可が下りていません。

カジノにお目にかかれるのは数年先と思っていたら、なんとネットで出来るカジノがあったのです。「カジノ」なだけあって、オンラインカジノでは様々な種類のゲームが楽しめるのが魅力の一つ

また公営ギャンブルのように、選手や馬のデータを集めることなく勝負に出られるのも気持ちのいいところ。ルールも難解なものは殆どないのに一攫千金を狙えるなんて、それはそれは贅沢この上ないですね!

一人で映画

映画は誰かと観に行かなければいけないもの?一人で行くのは寂しい奴?いえいえ、そんなことはありません。映画好きなら好きなほど、一人で行くことが多いってご存知でしたか?それにはメリットがいっぱいあるからなんです。

先ずは観る映画のセレクトを人に合わせなくてもいいというのが一つ。誰も一緒に行ってくれないホラー映画やマニアックな映画に一人で行って、思いっきり堪能してしまいましょう。

一人だとシートも空いている可能性が高いので、事前予約なしで当日フラッと行っても入れることが多いのです。

そして一人で映画を観ると、連れを気にしないで素直にリアクション出来るというのが最大のポイント。思いっきり泣いたり笑ったりしちゃっても、後で何か言われたり恥ずかしいことはありません。

一人で自由にカラオケ

一人でカラオケなんて友達のいない奴?なんていう固定観念も、今は昔の話。一人カラオケは当たり前の時代です。

一人でカラオケに行くメリットは、なんと言っても好きな曲を好きなだけ歌えるということ。そして同行者がいないので順番待ちがなく、ノンストップで歌えるということです。

一緒に行った誰かに気を使って選曲することもないですし、練習したい曲をリピートして歌うことも出来ます。

大きな声を出すのは心にも身体にもいいですし、好きな曲を聞くだけでなく一緒に歌うことは快楽物質のドーパミンを出してくれるので明日への活力にも繋がります。

温泉またはスーパー銭湯

旅行に行くには時間や費用や体力が……。という場合は、もっと手軽に銭湯やスーパー銭湯も良いでしょう。近所の銭湯で家よりも広いお風呂に浸かるだけでも、日頃のストレスがお湯に溶けて行きますよ。

スーパー銭湯だと施設内でお食事も楽しめますので、「お風呂上がりにちょっと一杯」や「お風呂の後にすぐご飯」なんていう贅沢気分も味わえます。

お風呂の種類も豊富で、殆どのスーパー銭湯には露天風呂がありますので、それだけで旅行気分も味わえます。

コミックや雑誌が置いてある施設もありますし、それを読みながらリクライニングシートや仮眠スペースでうたた寝するのもいいですね。

お風呂に入って食事をして、漫画を読んでゴロゴロしたらまたお風呂……。なんてやっていたら一人でもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

アートの世界へ一人乗り込む

日本には数々の美術館がありますが、普段からアートに関心を持っていないといつ何処で何の展示が開催されているかは分かりづらいものです。

ここは敢えて、自分から美術館の情報を探しに行ってみましょう。良く知っている、あるいは名前をよく聞くアーティストの展示を見に行くのもいいですし、全く未知なジャンルのアートの世界に飛び込んで見るのも面白いです。

一緒に行った誰かのペースに合わせることなく、意見や感想に囚われることなく、絵画やアートを鑑賞して感性を磨きましょう。

一人でいるときもオシャレで贅沢に

休日を家で過ごすと、一日中パジャマやジャージで居ることがありませんか?筆者もそんな姿で休日を過ごしていた一人なのですが、それをやっているとメリハリがなくダラダラと時間が流れて行ってしまいます。

そんなことでは「贅沢な休日」は過ごせません。先ずは形から入りましょう。誰かに会うことがなくても、自分が着ていて楽しいファッションをするとテンションも上がります

次のデートに備えてコーディネートを考えてみるのも楽しく時間が過ごせます。クローゼットをひっくり返してあれこれ組み合わせてみるのもいいですし、お気に入りの服を探しにウインドーショッピングも気分転換になりますね。

誰かのためではなく、自分のためにお洒落をすることは贅沢な時間を過ごす大切なエッセンスです。

一人図書館で贅沢な時間を

「図書館って、そもそも一人で行くところでは?」それはそうなのですが、どうやって利用するかによってその贅沢度も全然違います。

以前の筆者にとって図書館はサッと行ってサッと帰る場所でした。2週間に一度くらいの頻度で行って借りたい本を10冊程度、バーっと選んで借りて帰るという感じです。

ある日貸し出しカードを忘れて図書館内で読書をしてみたら……。「あれ?こうやって休みの日に図書館で読書って、かなり贅沢な時間では?」と、これまでのインスタントな利用の仕方を反省した次第です。

沢山の蔵書に囲まれて、静寂の中で読書することを「贅沢」と言わずになんと言えば良いのでしょうか?

今ではオーディオ・ビジュアル資料も閲覧出来る設備が整っている図書館も多数ありますので、お近くにある場合は是非出向いてみて下さい。

一人でサイクリング

「住み慣れた街でも、ゆっくり散歩をしてみると新しい発見がある」なんて言いますし本当にそうなのですが、敢えてここは適度な速度で風景が流れて行く「サイクリング」を推奨します。

サイクリングのいいところは、なんと言っても風を感じながら徒歩よりも遠くへ行けるということ。

最近はメッセンジャーが乗っているロードバイクで軽快に走っている人をよく見かけますが、そんな優れた自転車がなくても大丈夫!

筆者は普通のシティサイクルで片道約1時間、漕いで漕いで遠くへ行きます。川を越え、県を跨ぎ、太陽の光を浴びて「生きてるって、贅沢!」なんて思いながら風を切って走ってます。

一人贅沢でもっと楽しく!

今回は、誰かがいなくても楽しめる「一人贅沢な休日の過ごし方」をご紹介しました。みなさんの中で少数でも「試してみようかな」と思ってもらえたなら光栄です。

友達や恋人がいないと楽しめないと思っていたあれやこれ、一人だって十分に楽しむことが出来るんです。身近なところに「一人贅沢」は転がっているものなんですね。

「誰かがいないと頑張れない」から「誰もいなくても頑張れる」になると、人生がもっと楽で愉しくなりますよ。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」