2018/05/31

ギャンブル必勝法「チャンピオンゲーム法」とは?その特徴と使い方を紹介!

実際にカジノがない日本ではあまり知られてませんが、カジノゲームでは数多くの必勝法が存在します。そんな数ある必勝法から、今回は「チャンピオンゲーム法」をご紹介したいと思います。

「ゲーム」で「チャンピオン」なんて、名前からしてなんだか強そうなネーミングですよね!そんな「チャンピオンゲーム法」、どんなものなのか詳しくみて行きたいと思います!

「チャンピオンゲーム法」とはどんな必勝法?

カジノが合法な国で知られる数々の必勝法。その中に、モナコ公国のモンテカルロのカジノを廃業に追いやったと評判の「モンテカルロ法」というのがあります。

このモンテカルロ法を更に改良したのが「チャンピオンゲーム法」なのです!では、このチャンピオンゲーム法、一体どのようなものなのかを説明して行きたいと思います。

初心者には少し複雑と言われている、チャンピオンゲーム法ですが、慌てて手順を間違えたりしないように、ひとつずつ確実に覚えて行きましょう。
モンテカルロ法|カジノで実績がある必勝法をマスターせよ! | CASINO-LAB モナコ・モンテカルロのカジノを破産へ追いやったという伝説を持つカジノゲーム必勝法・「モンテカルロ法」。どのような手順で行うのか、どんなゲームに向いているのか、そしてメリットやデメリットは?そんなモンテカルロ法の詳細を解説します。

「予選」と「決勝」に分かれている

「チャンピオンゲーム法」というだけあってトーナメント方式要素が強いのが、この必勝法。

予選のゲームを勝ち進まないと決勝に進むことは出来ません。破れてしまった場合、また予選のゲームの始めからやり直しとなります。

この方法の元祖は「第一予選を勝ち抜いて、チャンピオンステージ(決勝)へと進み、それに勝って更にグランドチャンピオンステージに上がる」というものでした。

「第一段階(チャンピオンステージ)で勝って(数列を全て消して)、第二段階(グランドチャンピオンステージ)へ進む」というものです。

各段階の途中で負けてしまったら、もう一度予選からやり直さなければなりません。

紙とペンを用意!

このチャンピオンゲーム法に欠かせないのが紙とペンの存在です。「カジノで紙とペンなんて、あんまりスマートじゃないなぁ」なんて思わないで下さい。オンラインカジノだったら人目も気にせずに出来るのです。

「1、1」と記入

まずは「1、1」という数列を書き込んで下さい。最初のゲームではこの「1」と「1」を足した「2」が賭ける額となります。ここで勝ったら「1、1」の両方を消して、見事決勝ステージに上がります。

負けてしまったら「1、1、2」と書く

この段階で負けてしまった場合は、紙に「1、1」の右端に「2」と書き込みます。「1、1、2」となったと思います。そして次のゲームではこの数列の両端である「1」と「2」を足して「3」を賭けて勝負します。

次のゲームでも勝ったら両端の数字を消し、負けたら数列に賭けた分だけの数字を足していくというのがチャンピオンゲーム法です。

数列が消えたら決勝へ

この数列は勝つごとに数字が消えていきますので、全ての数字が消えたところで決勝に進むことが出来ます。

このチャンピオンステージで勝つことが出来たら、第一段階を卒業となり、第二段階である次の「グランドチャンピオンステージ」に進みます。

各段階で負けてしまったら、予選からやり直し

注意点は、決勝に進出しても負けてしまったら再度予選からやり直さなければならないということです。「予選→決勝」と進んでも、負けてしまったらまた「予選」を経て「決勝」ということになります。

勝ったり負けたりを繰り返しながら、「予選→決勝(第一段階)→予選→決勝(第二段階)」という4ステージの勝負を終えたら、必勝法はその時点でストップです。

再度チャンピオンゲーム法を用いてプレイしたい場合は、もう一度第一段階の予選から新しく始めます。

「チャンピオンゲーム法」を実際に試してみた

実践1ゲーム目

手元の紙に書いてある「1、1」を足して「2」で勝負します。今回は50%の確率で賭けられるルーレットの「レッドブラック」と呼ばれる赤黒賭けで試してみました。

結果

赤に2を賭けて、結果負けてしまいましたので2を失ってしまいました。

実践2ゲーム目

2の損失が出てしまったので数列「1、1」の右端に「2」と書き足していきます。「1、1、2」という数列が出来ました。この両端の「1」と「2」を足して「3」で勝負していきたいと思います。3を赤黒賭けの黒に賭けます。

結果

「16」の赤ということで負けてしまいましたので、損失は合わせて5ということになります。

実践3ゲーム目

黒に賭けて3負けてしまいましたので、数列に負けた分の「3」を書き足します。「1、1、2、3」という数列になりました。この両端の「1」と「3」を足して「4」で勝負に出ます。赤黒賭けの赤に4を賭けます。

結果

「9」の赤が来て勝ちとなりました。配当は2倍ですので、8の払い戻しがありました。累計損益は+3となり、数列「1、1、2、3」の両端「1」と「3」が消えるので、「1、2」となりました。

実践 4ゲーム目

「1、2」となった数列を足して「3」を賭けます。赤黒賭けで、再度赤に3を賭けて勝負に挑みます。

結果

「32」の赤で勝ちました。配当は2倍になりますので3×2で6の払い戻しで、累計損益は+6となり、全ての数列が消えました。

実際はここから決勝ステージへと移行して、新たなゲームを展開しましたが、ここでは割愛します。

「チャンピオンゲーム法」のメリットやデメリットとは?

実践を見てもらっても分かるように、数列を消していくことが出来れば確実に利益を生むことが出来る「チャンピオンゲーム法」。

その更にメリットや、隠されたデメリットなどを見て行きたいと思います。

メリット

一回の損失額が少ない

決まった額を賭けていきますので、負け分を取り返そうと熱くなってドカンと賭けてしまう等のことがないので、一回の損失額が少なくて済むというのがメリットです。

数列を消していけば確実に利益が出る

これはなんと言ってもチャンピオンゲーム法の一番のメリットです。紙に書いていくのは少し面倒かもしれませんが、コツコツと数列を消して行くことで確実に利益が生まれるのは視覚的に見ても分かりやすいですね。

デメリット

負けが均等だとおいしくない

負けた分を一度で取り返すことは出来ないのがチャンピオンゲーム法です。均等に負け続けてしまった場合、損失額も嵩み、賭け金も増加して行ってしまいます。

勝負が長引くにつれてリスクも高くなる

連敗が続いてしまった場合、その後連勝を繰り出さなければステージ通過が出来ません。1ステージの勝負が長引いてしまったときには、損失回収も難しくなってしまいます

「チャンピオンゲーム法」を使えるゲームは?


チャンピオンゲーム法は50%に確率に賭ける、二者択一型のゲームが向いています。では、そのようなゲームにはどんなものがあるのでしょうか。

バカラ

仮想の人物「バンカー」と「プレイヤー」のどちらが勝つかを予想して賭けるのがバカラ。これも配られたカードの合計が「9」に近い方を当てるというゲームです。

「バンカー(胴元)」と「プレイヤー(客)」という呼び方をしていますが、飽くまでも仮のもので実際のプレイヤーはベットする本人です。

ブラックジャック

配られたカードの合計点が「21」により近く、「21」を超えない方が勝者というのをディーラーと競うのがブラックジャック。

自分がプレイし、自分が「勝つ」ことに賭ける「勘」と「読み」を必要とするゲームです。

ルーレット

36ある赤と黒のスポット、その何処に止まるのかを賭けるのがルーレットですが、実はいろんな賭け方があるのです。ここではチャンピオンゲーム法に適した、二者択一の賭け方をご紹介します。

赤黒賭け

「レッドブラック」と呼ばれるこの赤黒賭け。数字に拘らず、赤と黒のどちらに止まるかを賭けます。配当は2倍です。

前半後半賭け

「ハイ・ロー」と呼ばれるこの賭け方は、色の赤黒に拘らず数字の前半1〜18までか、数字の後半19〜36までかを予想して賭ける賭け方です。配当は2倍になります。

奇数偶数賭け

「オッド・イーブン」と呼ばれる奇数、偶数賭けは、色の拘らず奇数と偶数のどちらに止まるかを賭ける賭け方です。配当は「レッドブラック」「ハイ・ロー」と同じく2倍となります。

タイサイ(大小)

マカオや韓国、シンガポールなど、アジアのカジノでは人気のゲームです。3つのサイコロを同時に振って、その合計点を当てるというもの。

3つのサイコロの出目の合計が4〜10の「小」か、11〜18の「大」かを予想して賭けるゲームです。アメリカやヨーロッパでは「シック・ボー」と呼ばれている場合もあります。

オンラインカジノで試してみよう!

今回は何やら勝利の予感のする名前「チャンピオンゲーム法」を解説して、実際にプレイしてみました。数列の両端の数字を足して賭けていくという複雑さも相まって、初心者には分かりづらい方法とも言われています。

しかし、編み出された計算式を用いているので、負けた際にも段階を踏んで負け分を取り戻すことが出来、しかも数列全てが消えたときには利益を得ることができているという優れもの。

実際のカジノで試してみる価値はあるでしょう。ラスベガスやマカオのカジノでは、紙とペンの持ち込みは禁止されているので、試したくてウズウズしている方にはオンラインカジノがお勧めです!

メモを取りながらプレイ出来るのはもちろんのこと、無料で試せるゲームもありますので、初心者にはうってつけ。ここで覚えた「チャンピオンゲーム法」、オンラインカジノで試してみませんか?

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」