2018/06/11

人生逆転したければ成功者に学べ!現状打破する方法とは?

現在の生活や毎日に満足していない、抜け出したいと思う時はありませんか?そのようなときに思いつくキーワードは「人生逆転」という言葉ではないでしょうか。

日々暮らしている中で、「仕事で成功をおさめお金持ちになりたい」「ギャンブルで一攫千金を手にしたい」など、誰しも一度は夢を見たことがあると思います。

人生逆転するには、成功した秘訣を成功者から学ぶことが一番の近道と言えるでしょう。

今回はその成功者から学べること、今の状況から抜け出す為にはどうしたらいいのか、精神論だけでなく実際にお金を稼ぐ方法なども紹介していきます。

成功者エピソード

林修先生もどん底の時期を味わっていた

東進ハイスクールの林修先生は、過去に何度も挫折を味わい逆境を乗り越えて這い上がってきた人なのです。

林先生は大学を卒業後日本長期信用銀行に入行しましたが「この会社はつぶれてしまう」と自身で判断し、入行から約半年で銀行を辞めてしまうのです。

会社を辞めたその後、何度か会社を起業しますが失敗し借金が増えていってしまいます。その後、友人のすすめでやることになって塾講師のアルバイトが林先生の大きな転機となります。

林先生のエピソードから学べる事

林先生は挫折という壁にぶつかりましたが、そんなときも会社を起業する行動力や友人の意見やアドバイスに耳を傾ける前向きさや、素直な気持ちがあったから最終的には成功につながったのではないでしょうか。

壁にぶつかってしまったときや自分の人生がどん底に感じてしまっている時ほど、前向きに行動する気持ちや他人からのアドバイスや意見に耳を傾けることも大切なことのひとつだと思います。

スティーブ・ジョブズのエピソード


画像引用元:Wikipedia

ジョブズ氏は「成功は大いに喜び、誇っていい」しかし、その反面では「現状に問題はなかったのか?」「もっと良くできる改良点はないのか?」と考えるべきだと。

「失敗は成功のもと」と言われますが、ジョブズ氏は「成功をさらに高める問題意識」を持つからこそ圧倒的な成功をおさめているのです。

スティーブ・ジョブズのエピソードから学べる事

成功したらそのままで終わらせてしまうのではなく、そこから反省点や改善点を見つけることでより良いものを作りたいという思いが大切なのだということがわかります。

一回で満足せず、自分の限界を自分で決めずに突き進んで行けば、ジョブズ氏のような偉人になれるかもしれません。

 

パナソニック創設者松下幸之助

パナソニック創設者である松下幸之助さんは「経営の神」と呼ばれていました。

そう呼ばれるようになった理由は、彼は一緒に働く仲間である周りの人を大切にして、決して偉そうな態度を周りに取ることをしないことから彼の周りには仲間が集まりました。

松下幸之助さんは次のような言葉を残しています。「失敗の多くは成功するまでにあきらめてしまうところに原因があるように思われる」「最後の最後まであきらめるな」。

パナソニック創設者松下幸之助から学べる事

「失敗の多くは成功するまでにあきらめてしまうところに原因があるように思われる」「最後の最後まであきらめるな」という言葉から、成功に至るまでの困難さもわかります。

しかし、最後の最後まで諦めずに願っていれば最終地点は『成功』である、という希望の言葉のようにも感じられます。

大企業を作り上げた松下幸之助さんだからこそ、この言葉にはとても重みが感じられ、諦めないことの重要性がわかると思います。

今の状況から抜け出す為に

現在の状況をどうしたら変えられるのか、抜け出せるのかについて、いくつかご紹介したいと思います。

継続が大きな差になる

大きな目標のために小さな努力を日々重ねること、成功すると信じて努力を継続し続けることが大事なのです。

目標を立てることはモチベーションの維持にも繋がりますし、意識を高めることができます。

また、継続することによってその分野において安定したクオリティーを出すことができ、即時に対応する能力を身につけることができるのです。

成功者は早起き

成功者のほとんどが朝早く起き行動を始めています。朝早く起きることによって自分の時間に余裕をもって過ごしています。

人間は、睡眠によって脳の疲れを取り除くため、起きた直後が一番脳の疲れが少なくリフレッシュした状態といえます。

その時間に読書や、キャリアアップのための勉強を行うことは、同じ自由な時間の使い方でも仕事後である夜間に比べてよっぽど効率的だと言えるでしょう。

また、成功者は自由な時間の大切さを知っています。好きな趣味に費やす時間は気持ちに安定を与え仕事とのメリハリをつけることができます。

あえてしっかり趣味の時間を作ることにより効率よく仕事をこなす、ということに繋げているのです。

何事も前向きに

成功者の人は前向きな人が多いです。時には悩んだり落ち込んだりする日もあるとは思いますが、切り替えが早く必要以上にクヨクヨしない傾向にあります。

ネガティブな考えを長期間引きずってしまうと、仕事や他のことに悪い影響を与えてしまう可能性があるので、できる限り切り替えるように心掛けましょう。

どん底に落ちている時期や、今の状況から抜け出したいと考えている時は、悩んでいたりするのでテンションや気持ちが下がりがちです。

前向きな気持ちになかなかなれないかもしれませんが、発する言葉はもちろん、行動も前向きに変えていくことが大事なのです。

行動力

お金持ちの人や成功している人の特徴として「行動力」という部分が上げられます。何事にも挑戦する気持ちや勉強会などの情報が多くやり取りされる場に積極的に参加しています。

そういった場に参加することでモチベーションも上がり、前向きな気持ちにもなり知識も増え新しいことに挑戦する第一歩となります。

計画性を持つ

お金持ちの人や成功している人の特徴として計画性があることが上げられます。事前に決めた時間内にやらなければいけないことを終わらせることができる、という計画性は大切です。

毎日、やらなければいけないことをすぐに確認できるようにしておき取り組んでいくと時間が短縮でき効率的に動けるようになるのです。

転職をしてステップアップ

待遇や収入面、資格取得サポートをしてくれるなど、今の自分よりもステップアップできるのであれば、思い切って転職してみるのも一つの方法かもしれません。

職種によって年収がアップしやすかったり、異業種転職でも条件次第では年収がアップすることもありますのでぜひチェックするようにしましょう。

海外FX

一攫千金を目指すなら海外FXという方法もあります。どれだけ自分の資金よりも大きなお金を動かすことができるかが重要になってきます。

大きな資金を運用したほうが、それだけ大きな利益を上げやすくなります。投資やギャンブルで資金効率を高めることができる要因はボーナスとレバレッジの2つの要素になります。

オンラインカジノ

安定して稼ぎたいというよりも、一発逆転を狙いたいという場合にはオンラインカジノという手もあります。

オンラインカジノとは、インターネット上で本場ラスベガスのように実際にお金を賭けて楽しむことが出来るカジノゲームのことです。

流れてくるサウンドが実際に本場ラスベガスにいるような気持ちにさせてくれます。オンラインカジノの魅力のひとつにジャックポットの存在があります。

ジャックポットは一攫千金を狙え、1日で人生が変わることもあるかもしれません。実際に、日本人プレーヤーがジャックポットを当て約1億円越えや1千万円越えの大金を手にしている人も出ています。

オンラインカジノの魅力の一つに、胴元の取り分が約2%と非常に少なく、ほぼ50/50の確率の勝負が出来ることが上げられます。

損をしにくく、負けたときはすぐに止めて、勝ったときは勝ち逃げができる。そして自宅でゆっくりプレイすることができるので今とても注目されているのです。

成功者の特徴を取り入れよう

今回は、その成功者から学べること、今の状況から抜け出す為にはどうしたらいいのか、精神論だけでなく実際にお金を稼ぐ方法なども紹介してきました。

成功者の特徴を取り入れて目標を持ち、少しずつ成功者を目指すやり方と、オンラインカジノや海外FXなど一発逆転を狙う方法などがあることがわかりました。

また、精神論の部分では当たり前のことを言っているように感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、改めて目にすると気持ちも引き締まり前向きな気持ちになれるのではないでしょうか。

自分に合う取り入れやすい方法、気になる方法に挑戦して、成功者への道を切り開いていってくださいね。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」