2018/06/21

独身男性・女性のボーナスの使い道はなに?自分への投資の重要性とは

6月といえば梅雨。暑くてジメジメした嫌な季節ですが、会社員にとって6月はボーナスの季節!
たくさんボーナスをもらえる人、少しだけしか出ない人、この数年貰ってない人、初めから無い人とさまざまです。

せっかくの臨時収入だけど堅実に貯金…も悪くないですが、どうせなら有意義に使いたいですよね。使い道をアレコレ考えるのもボーナスを貰える醍醐味の一つだと思います。

ここでは、ボーナスの使い道ランキングからユニークな貯蓄法、みんながボーナスをどのように使っているのかをまとめていきます

【男性編】ボーナスの使い道ランキング

5位 PCを購入

意外と多いのがパソコンの購入です。パソコンも安価なものであれば3万円程で手に入りますが、高価なものを求めれば上限がありません。

それなりに高性能なパソコンを手にしようと思うと、デスクトップで15万円以上ノートパソコンでも10万円近くは見込んでいないといけません。

この理由として考えられるのは、自宅で副業する人が増加していることが大きな理由かもしれません。高性能なパソコンがあれば、自分の自由な時間にスキルを活かした副業をして収入アップ、もしくは独立を目指せます。

4位 高級スーツや靴・時計などの購入

ボーナスで、仕事用の高級スーツや靴・時計・バッグなどを購入する独身男性も多いようですね。これは自分への投資として考えられます。

また、若い男性のほうが高級時計を買ったりオーダーメードスーツを作ったりと、自分磨きに励んでいる人が多いようです。

最近では、3万円弱でオーダーメイドスーツを作ることができ、全身トータルでコーディネートにしても、10万円程度で済むそうです。「形から入る」という言葉があるように、良い物を身につければいい仕事が出来そうですよね。

3位 飲み会

独身男性は、時間もお金もとにかく自由です。そのため、ボーナスは飲み会代に費やしてしまう人も少なくはありません。

友人や気の合う仲間同士で飲む場合ももちろんですが、上司や部下との信頼関係やチームワーク作りのために飲み会へ参加する人も多いようです。

こんな生活を続けていては、飲み会費用が生活費を圧迫してしまいます。なので、普段は財布と相談しながら細々と飲んでいて、ボーナスが出た日にパーっと使ってしまう事が多いようです。

2位 ギャンブル

普段からギャンブルなどしない人も、ボーナスが入って使えるお金に余裕ができると、興味本位で始める人も多いようです。

パチンコやパチスロ、競馬など、普段から興味があっても手を出せずにいたギャンブルですが、ボーナスが出て気が大きくなると、ちょっと試しにやってみようかなと思ってしまうんですよね。

ギャンブルと言えば、ラスベガスやマカオなど有名なリゾート地を思い浮かべる人もいると思いますが、そんなところまで行かなくても、オンラインカジノなら日本にいながら本場のカジノの気分を味わうことができます

もちろん、海外のカジノと同じように実際のお金を賭けることができます。近年、日本でもオンラインカジノのプレイヤーが増えています。

それに伴い、日本人向けのサービスも向上しています。今やオンラインカジノは、魅力的な大人の社交場になりつつあるようです。

1位 ローンの返済

堅実に貯金しているかと思いきや、思いのほか多いのがこのローンの返済なんです。

独身であれば、その分趣味にお金をつぎ込めるため、少し背伸びをして高額な車やバイクなどをローンで購入してしまい、ボーナスが出てから一括返済というパターンが多いようです。

もちろん、ボーナスのすべてを返済に当てているわけではないようですが、半分以上をローンの返済に当てている人は多いようです。

【女性編】ボーナスの使い道ランキング

5位 スキルアップ

女性は自分のスキルアップが好きな人が多いようです。外見だけでなく内面も磨きたいと考えている女性も多いようです。

そのため、収入を増やすため、もしくは自分の能力や才能を伸ばすための投資にボーナスを使っています。

どのようなスキルアップかというと、語学スクールや資格取得のためのスクールに通う人が多いです。最近では株式投資セミナーに通う方も多いとか。

貯金ではなく自分へ投資して、あらゆる職種に対応するために自分を高めている女性が多いんです。

4位 貯金

堅実的な考えの女性も多いようです。将来への備えとして、ボーナスをそのまま貯金にまわす人が多いんです。全てを貯金にまわす人もいますが、やはり頑張った自分へのご褒美として少し使ってしまう人もいるようです。

中にはボーナスだけでなく、日々の生活費も切り詰めて貯金にまわして、1,000万円以上の貯金を持っている人もいます。

3位 ブランド品の購入

日本は世界でも有数のブランド品好きの国といわれています。海外(主にヨーロッパの)ブランド品は3分の1を日本へ輸出しているともいわれています。

ブランドといっても低価格のものから高価なものまで多岐にわたりますが、日本人が思い描くブランドといえば、ルイ・ヴィトンやエルメスなどの高級ファッションブランド、いわゆるラグジュアリーブランドのことを指します。

臨時収入が入ったから、買うのを我慢していた憧れのブランド品を購入しようと思うようです。日本人の女性のブランド品好きは相当なものです。食費を削り、外出する回数を減らしてまでもブランド品を求めています。

2位 自分磨き

独身女性に多いのが、普段頑張っている自分へのご褒美として使うというものです。一言にエステといっても、フェイシャル、ボディケア、脱毛と様々な種類があります。

エステは一回3,000〜5,000円とリーズナブルですが、種類も多岐にわたるので美を追求しようと思うとたちまち生活費を圧迫していきます。ですので、ボーナスが入ったら一気に使ってしまう女性は多いです。

女性の自分磨きは、男性よりもお金がかかると言われています。女性は「もっと自分を魅力的に魅せたい」と自分磨きにしっかりとお金をかけているんです。

1位 旅行

やはり女性に圧倒的人気なのは旅行です。特に多いのが韓国や台湾、シンガポールなど近隣の国への海外旅行です。ツアーも多く気軽に行けて手頃な料金のため、旅費をボーナスだけでまかなえてしまうので大人気なんです。

その他にもアメリカやヨーロッパなど遠方への旅行も根強い人気です。事前に具体的な計画を立てておいて、その頭金としてボーナスを使うなんてことも。たまの贅沢は仕事へのモチベーションにつながりますよね。

ボーナスの使い方はきちんと考えよう!


ボーナスの平均支給額は50万円ほどですが、今年は支給されない、又は初めから支給されていないという人もかなり多いです。

景気が安定していない事が大きな原因でしょう。これから先の将来、安定してボーナスが支給されるとは限りません。

せっかくボーナスが支給されている人は、その使い道をきちんと考えなくてはなりません。最初からボーナスをあてにして、カードで無理な買い物をしてしまう人もいるようです。

しかし、こんなことはもうやってはいけません。ボーナスをあてにした買い物は控えましょう。

もしもの時のために

ボーナスをあてにしてはいけない理由は、突然何が起こるかわからないからです。上記したように、今は大丈夫だけどその先のボーナスは出るかわかりませんよね。もしかすると減額、または無くなることも十分にありえます。

また、予期しない大きな支出がある可能性だってあります。病気など長期入院なんてことになれば、たとえ保険があってもボーナスで支給されたお金は一気になくなってしまいます。

もはや、ボーナスは支給されるかどうかわからないお金。アテにしすぎると、ボーナスが支給されなくなった時や至急お金が必要になった時に大ピンチに陥ってしまいます。

カード払いの注意点

普段の自分の給料では手が届かないけど、ボーナスが出るまで待てない。といった時、ついカードでの支払ってしまいます。「ボーナスが出るから先に買っちゃえ」とカードで分割・リボ・ボーナス払いにする人がいます。

カード払いは現金を扱わないため、「お金を支払った」という感覚がなく、気が大きくなって必要以上にものを買っていまう傾向があります。

後の請求書の額を見て、青ざめてしまうことも多いはずです。ボーナスをあてにした買い物をする場合、ボーナスの入金をしっかり確認からでないと危険です。

また、ボーナス前に分割払いやリボ払いを使って商品を購入してしまうのは金銭感覚が麻痺する以外に、コスパが悪いというデメリットもあります。リボ払いの金利は、どのカード会社も約15%です。

これは貸金業法の上限が15%だからです。この15%というのは年利、つまり1年間お金を借りたままにした場合に15%の手数料がかかるということです。

たとえば

1万円の商品をリボ払いで購入して1ヶ月後に返済した場合、かかる手数料は125円になります。10万円だと1,250円です。このように、元金が高額だとかかる手数料も高額になってきます。

もし、リボ払いをしなくてはならない状況になった時は、余計な金利を払わなくて済むよう、ボーナスを頭金にすることで元金を抑えると良いでしょう。

ボーナス依存からの脱却

ボーナスを貰えるのはありがたいですが、今の御時世100%貰えるという保証はありません。なぜなら、会社が十分に利益を出していて、それを社員に慰労の意味でに還元してくれるものだからです。

つまり、ボーナスは法的に支払いを強制された賃金ではなく、支給するしないは会社側の判断に委ねられているということです。

何より大切なのは、ボーナスがなくても生活が成り立つようにしておくことです。ボーナスに依存するような生活をされている方は、もうその生活からの脱却を図ったほうが良いでしょう。

ボーナスを貰うことは、宝くじに当る程度に捉えるようにしておいたほうが良いです。そのためには、家計簿をつけてお金の出入りをしっかり管理しておき、毎月の給料から貯金に回せるお金を作っておきましょう。

ボーナスなしの生活が成り立った時、初めてボーナスを貰えることの有り難みがわかるというものです。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」