2017/10/21

ライブカジノはイカサマされるのか!?その真偽を徹底調査!

オンラインカジノのゲームでも非常に人気の高い「ライブカジノ

カードゲームや麻雀など、人の手が介入するギャンブルは勿論、デジタルなギャンブルにだって、どうしてもイカサマの疑惑がついてまわるものですよね。遊びでプレイしているとはいえ、ライブカジノ遊びにもお金がかかっている!イカサマなんて不正、カジノ側だろうが、プレイヤーによるものだろうが、不安要素でしかありません。

ここでは、今後オンラインカジノを安心して楽しんでいただくため、「ライブカジノのイカサマ問題」の真偽を徹底解明していきます。

カジノで遊ぶにあたって、考えられるイカサマは「プレイヤー側のイカサマ」と「ディーラー(カジノ)側のイカサマ」の二つ。さらにいえば、プレイヤー同士のイカサマも考えられるかもしれませんが、ここでは前者2つのイカサマについて、例を挙げてご紹介します。

カジノ側のイカサマ

例えば、有名なトランプゲーム「ブラックジャック」なら、プレイヤーに配るデッキから、特定のカードを数枚抜いてしまう。それだけでプレイヤーの勝率はぐんと下がります。ルーレットやスロット等のマシンゲームなら、機械やプログラム自体に細工をしてしまえば、言わずもがなカジノ側の有利は確定です。

あくまでゲームのホストである「ディーラー」、そしてカジノを運営する側の多くの人が、イカサマする機会を持っているのです

そして、これらのイカサマが人の手によって目の前で行われているなら、プレイヤーが気付く可能性もありますが、オンラインとなるとそうもいきません。もしライブカジノのシステム上で行われていたら、イカサマに気づく術もないなんて、そんな不利許せませんよね。

プレーヤー側のイカサマ

カジノ側のイカサマの可能性を知った後だと、プレイヤー側のイカサマなんて到底不可能だと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

「プレイヤーも負けじとカードに細工をする」なんてこともあり得ます。特定のカードに目印をつけることができれば、ポーカーやバカラなどの数合わせは楽に予想がつけられるでしょう。また、ディーラーと手を組んで、配られるカードやマシンに細工をすることも可能です。

調べれば調べるほど簡単そうなイカサマの手法は、「カジノ側」と「プレイヤー側」の騙しあいが、今も行われているのでは?と不安になります。そんな不安を持ったままライブカジノなんて楽しめません。

カジノライセンスとは

カジノの設立・運営には、厳しい審査を受け、運営許可を得る必要があります。その厳しい審査の代表的なものが「カジノライセンス」。

資金調達力や財政的な力は勿論、社会的信用や運営組織の体制など、ありとあらゆる部分で審査され、国から許可を得てやっと「カジノライセンス」を習得できます。「カジノライセンス」をはじめとした、国際的な審査は勿論、国や県、各自治体の許可を得て、やっとライブカジノの運営が許可されるのです。

また、違法行為が見つかるとこの免許は取り消されてしまうため、常に不正がないかチェックすることも、カジノ運営の重要なポイントになります。

イカサマされたくないのは、プレイヤー側もカジノ側も同じ。しかし、イカサマさせないように必死なのは、実はカジノ側なのです。

具体的な例を挙げると、カードゲームに使用される一枚いちまいのカードには、「Angel Eye」という機械を使用し、目に見えない特殊なインクで印がつけられ、管理されています。また、換金所で使用するチップには、「RFID」と呼ばれるICチップによって一つひとつにIDが振られ、盗難などの不正防止に注力されています。
どこをとっても、カジノ側のイカサマ防止には、涙ぐましい努力と必死な姿勢が見て取れます。

1 2

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」