2018/06/27

大人はゲームをしないのが当たり前?つまらなく感じてしまうのには理由があった!

ゲームは昔、大人のものでした。百人一首、花札、双六などでお正月や収穫の時期に大人は遊んだものでした。昭和に入ってどこの家庭にもトランプが入ってきて、ババ抜き、七並べ、神経衰弱などのゲームがたくさん生まれました。

時代が豊かになり野球盤ゲーム、人生ゲームなど家族全員で家の中でわいわい遊ぶボードゲームが大流行し、対象は大人から子供へとシフトしました。

テレビゲームに熱中する子どもたちに、大人が眉をひそめる時代もありました。その子どもが大人になったときテレビゲームは家庭でできるようになり、さらに携帯電話やスマホの普及と共に誰でもいつでも、どこでも遊べるようになりました

ところが、30、40歳と歳を重ね大人になると、ゲームをしなくなる人が増えてきます。やらなくなる理由はつまらなく感じる人が多くなるからだと言われています。なぜつまらないと思ってしまうのか、大人でも楽しめるゲームはないのかを紹介していきたいと思います。

大人がゲームをつまらないと感じる理由

なぜ大人になると、ゲーム熱が冷めてしまうのか……それはゲームの世界よりずっとワクワクする現実があるからです。

現実に自分で切り開いていかなくてはならない冒険や、本当のお金を稼ぐための知恵や仲間がたくさんできるからです。ではそんな理由を、具体的にひとつずつ考えてみましょう。

リアルな世界が充実するから

ロールプレイングが楽しく感じるのは、一緒に旅をする仲間で協力して先へ進んだリ仲間割れしたり、最後はまた同じ目標に向かって歩いていく、それから志半ばで倒れていく仲間に涙する、などのドラマがあるからです。

映画やドラマと違って自分が主役になることができ、自分の選択で分かれ道を進むワクワクもありました。でも大人になると、ゲームでの疑似体験はリアルな体験になってきます

人生は自分が主役ですが、自分の選択で現実が動いていくにつれ、ゲームでの疑似体験が特にワクワクしなくなり、白々しく感じたりもしてしまうのです。

ゲームには生産性がないから

ゲームでは何の利益も生まれないという無意味さにふと気付いてしまうことがあげられます。例えば明け方までシューティングに熱中して今までクリアできなかったステージまで進めることができたとしても、でもこの数時間はなんだったのだろう……と現実に戻ってしまいます。

寝た方が、いや本でも読んだ方が自分の為になったのでは……と、もっと生産性のあることに時間を使わなかった自分が腹立たしく思えたりしてしまうのです。

かつてのゲームは生産性がなくても、家族や仲間とのコミュニケーションという大切な意味を持っていたので、今のようにむなしさを感じることは少なかったのですね。

感動を共有する仲間がいないから

大人になるとだんだん周りで一緒にゲームをする人もいなくなってきます。するとゲームでの感動を誰かと共有できないので、何を思っても独り言になってしまいます。

ロールプレイングでは「どこまでプレイした」「あのレアアイテムを手に入れた」「あのシーンは感動した」などと会話ができるから楽しかったのです。大人になったらそんなコミュニティも無くなってしまうのが現実です。

ゲームの種類がマンネリだから

ゲームを数多くやってくると、同じような展開になることがわかってしまいます。例えばロールプレイングでは設定やストーリーを少し変えただけで、ひたすらレベルを上げてボスを倒す繰り返しです。

他にもシューティングでは機敏さや瞬間の判断が求められるので、スポーツ感覚で勝った時の達成感もありますが、攻撃欲が満たされてしまうと急に冷めてしまいます。指先の上達が他のゲームでも生かされることで、逆に飽きてしまうのです。パズルやテトリスも同様のことが言えます。

人気のレースゲームやサッカーゲームは、実際には技術や環境があり得ない世界へ自分を連れて行ってくれますし、有名選手と肩を並べることができる優越感など自己満足度はかなりアップしますが、これもだんだんあり得ないプレイをしている自分に飽きてしまうのです。

目が疲れるから

体力も視力も、残念ながら年齢とともに衰えていて、昔は朝から晩まで平気でゲームをしていたものですが、さすがに体力がもたなくなってきます。

また、ゲームで使う瞬発力や手先の器用さも歳をとると衰え、ゲームで勝つことができなくなってくるのです。疲れるし勝てなくてつまらない、これではゲームと距離を取るようになりますよね。

ちなみに昔の花札やトランプなどのゲームはスピードよりも頭脳を使うものが多かったので、年齢が上の人の方が勝てたりもしていたのです。

リアルのマネ-ゲームにはまったから

大人の生きる社会はマネーゲームの世界です。お金を稼ぐという目的のために、ルールを決めて不特定多数のプレイヤーと闘うゲームなのです。

同業者と争ったり、手を組んで大きな利益を生み出すこともあり、会社の中でも営業成績で闘うゲーム、というのもあるのです。

現実のマネーゲームは仮想のゲームよりずっと厳しいですが、その反面すごく楽しいですし、負ければお金を失うことになるので、真剣そのもののリアルゲームということになるのです。

リアルマネーを求める大人がしているゲームとは

現実社会でお金を稼ぐことをゲームととらえて闘うのもいいのですが、やりたくないこともあれば人間関係で悩みを抱えてしまったりすることもあるかも知れません。

それに比べて、本当にゲーム感覚だけでできるリアルマネーゲームと言えば、ギャンブルです。ギャンブルにはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

ギャンブルとはなにか

ギャンブルは、将来のことを予測してお金を賭けるマネーゲームです。カンに頼り賭けて、一瞬にして大金を得ることもできることから、汗水たらして働くこともせずギャンブルに熱中する人もいます。

日本でも競馬などの公営ギャンブルは存在しますし、世界的には公営カジノがすでにたくさんの参加者を集めて成功しているのは周知の事実です。

自分の責任で、自分の経済力を知った上で、ルールを守って参加すればギャンブルは決して良くないものではありません。むしろ大人にしかできない高級なマネーゲームとも言えるのです。

ギャンブルの歴史は禁止と弾圧の歴史である

人類に文明が生まれた頃に、すでにギャンブルは存在していました。そもそもギャンブルの起源は占いと言われています。

未来に起こる天災や人災など主に自然現象を占って、神の意思を知るための手段として用いられた占いが、ギャンブルへと発展して広まりました。

ギャンブルは人々を熱狂させ、のめりこませるものだったため、畑仕事がおろそかになることを恐れて禁止、弾圧もされてきました。

ローマ時代からギャンブルは禁止と公認を繰り返してきて、日本でもそれぞれの時代で賭博禁止令が出されましたし、現在も公営以外のギャンブルは刑法で禁止されています。

ギャンブルもビジネスに

いくら弾圧されてもギャンブル熱が収まらなかったのは、シーザーやネロなど多くの権力者自身がその魅力に取り付かれたからだとも言われています。

フランスでは革命後にギャンブル場への課税を開始しました。すると莫大な税収が生まれることがわかり、1つのビジネスとして認められていきました。

アメリカではカジノの事業規模が国政的に無視できないレベルに達しています。多くの雇用やインフラ整備にもつながり観光収入も見込めるカジノ経営は、今では一大産業とも言えるのです。

現代の大人はオンラインカジノを楽しんでいる

現在のインターネット社会で大人に人気なのが、オンラインカジノです。実際にカジノへ足を運ぶ必要のない気軽さと、ビットコインなどの仮想通貨を利用した安全性、他人と接することなく家で稼げることも、始めやすい理由と言えるでしょう。

あまり時間がない人でも、移動中にスマホで参加することも可能なのです。
スマホで遊べるオンラインカジノ4選|モバイル対応のサイトをご紹介 | CASINO-LAB 昔に比べて随分と手軽にプレイできるようになってきたオンラインカジノ。
たくさんあるみたいだけどどれを選べば良いのか分からない…、各カジノで何が違うの?本当に安全?など分からないことが多そう…なんて人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、手軽に遊べるおすすめのオンラインカジノをいくつかご紹介します。

違法性はないの?

オンラインのギャンブルは日本にいてもできることから「違法じゃないの?」と思うかもしれませんが、運営元が海外であれば、まったく違法にはなりません。と言っても、信用できるサイトを選びましょう。

その条件は、ギャンブルサイトがその国の運営で必要な政府公認のライセンスを取得していること、ペイアウト率を公開していること、長年の運営実績からユーザーに信頼されていることやサポート体制が万全なところなどを確認するようにしましょう。
オンラインカジノは違法?プレイヤーが逮捕された話から詳しく解説 | CASINO-LAB ネット環境さえあればランドカジノさながらに楽しめるオンラインカジノ。2000以上ともあるといわれるオンラインカジノですが、プレイは合法なのか違法なのか。そして優良サイトか否かはどのように見分ければ良いか。今回は安全なサイトの紹介とともに合法性・違法性を解説します。

オンラインカジノの種類は

オンラインカジノには、下記のように本当にたくさんのゲームが用意されています。ブラックジャックやポーカー、バカラ、ルーレットなど日本人でも知っているポピュラーなゲームがあります。

オンラインカジノの素晴らしいところは、初心者でもサイトでゲームのルールや賭け方を詳しく説明してくれていることと、ベテランの知恵をいくらでも知ることができることです。

大人ももう一度ゲームを楽しもう

ゲームが大好きで、熱中することも好きな人であれば、大人になってからもきっとワクワクを求めているはずです。かつて熱中してたゲームが今は面白いと感じられないのであれば、新しいワクワクを見つければいいのです。

今からやるならただ遊ぶだけでなく、収入にもつながるリアルのマネーゲームの方がいいかもしれません。とは言え、難しい知識や経験、才能がなければできないことでしたら、誰でもというわけにはいきません。

しかし、オンラインカジノのように、手軽でありながら深く熱中でき収入にもつながるゲームもあるのです。年齢を重ねて俊敏でなくなっても、液晶画面の凝視がつらくなっても大丈夫です。

大人になるとゲームをしなくなる人が多いのは事実ですが、してはいけないわけではありません。みなさんもまた自分にあったゲームを始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」