2018/07/18

お金持ちになる方法は、まずお金の事やコツについて良く知ろう!

お金が欲しいというのは万人に共通とするいっても良いほど普遍の望みでしょう。お金に振り回されて将来を案じてしまうこともよくありますね。

しかし、私達の生活にダイレクトに関わるお金に関して思い悩むだけ・ぼーっと望むだけに時間を使っていませんか?

きちんと勉強して具体的にお金持ちになることへ働きかけている人はどのような知識を仕入れ、どのようにお金を得ているのでしょうか。

今回は、お金持ちになりたいあなたのために、具体的にどのような考えをもちどのように行動すべきかを解説していきます。

まずはお金の事を良く知る!


お金とはどんなものでどんな機能を持っているのか。お金欲しい欲しい、ばかりでなくまずはお金のことをよく知りましょう。

お金はどんな使い方がある?

お金にどんな使い方があるか。お金の動きとしては、

  • ・買う
  • ・売る
  • ・貰う
  • ・払う

というものがありますね。何かを得たい時に買う・払うという動きをし、何かを提供する時に売る、という動きをします。

どうすれば?お金持ちになる為のコツとは?

売ると貰うができる人がお金持ちになれる

当然ですが、買う・払うという場合は自分のお金がなくなります。そして売る・貰う場合はお金が増えます。

お金を増やしたい→お金持ちになりたい、という人は「売る・貰う」を生活の中に増やしていく必要があります。

あなたの身の回りに何か売れるものはありますか?または売るだけのスキルを持っていますか?

売れるものがある場合、それが物品であれば売れば良いですね。しかし土地や不動産でない限り、その物品は尽きてしまいます。

しかしスキルは別です。

売るものが無い場合はどうやって売るものを手に入れるのか?

身の回りにこれといって将来的にも繋げていける「売れる物品」がない場合、売れる物品を購入することが必要となります。

ネットオークション・せどりなどがこれに当たりますね。市場調査をし、売れるものを購入して利益が出るように売ります。

物品ではなくて技術を売りたい場合はそのものに対してのスキルが必要となります。

あなたには人に売るだけのスキルが身についていますか?もしあれば自分の身につけたスキルを世に提供していきましょう。

では人に売れるだけのスキルがない…という場合、まずは「売りものになるものを買う」必要があります。将来のための投資ですね。

まずはお金を払ってでも学ぶ事が大事!

たとえば自分が料理教室の先生になりたい場合、「自分が料理教室へ習いに行き、スキルを得て」その後人に提供する(売る)という動きが必要となります。

マッサージ師でも着付け教室でもフラワーアレンジでもネイルアートでも何でもそうですね。必要な資格があればそれを取得することが必要です。

まだ何の技術もない場合、今後売れると思うものを選び、それを学ぶためにまずはお金を払う必要があります。

そうして得たスキルは商品となります。売りたい人もいれば購入したい人もおり、世に提供し続けていれば「売る・貰う」が増えていくでしょう。

そもそもお金持ちと貧乏人の違いは何?


お金持ちと貧乏人の違い…。すぐ頭の中でイメージが湧きますよね。ではお金持ちはどんな視野を持ち、どんなものを求め、どんな思考で生活しているのでしょう。

そして貧乏人は…?

ちなみにまず一般論的にお金持ちになりたいとして目指す年収が1,000万円、次に何不自由ない暮らしができると希望するのが3,000万円といわれているようです。

年収1億円となるともう別世界・富裕層の人達という括りになるようですね。

貧乏人とお金持ちの求めている物の違い

貧乏人には「安定を求め・現生活に慣れてしまう」という人が多いそうです。ちょっと足りないけどまあ色々我慢してやっていくしかない、という意識に慣れるのですね。

それに対し、お金持ちは「常に変化を求める」という共通項があるようです。

よりより生活や仕組み・考え方・行動というものを常に求め、変化を恐れず改善していく姿勢が常にあるのですね。

それにより新しい挑戦や経験をし、新しい人間関係を作り拡大していくのです。

今のままのが安全で良い…。これはよく分かりますが、人生の変化もまた乏しくなり、これまでと変わらないという図式ができあがります。

貧乏人とお金持ちの視野の違い

では視野はどうなのかというと、貧乏人は視野が狭く、短期的なものの考え方をするという共通項があるようです。「今すぐ欲しい」に目が行くのですね。

これに対し、お金持ちは長期的なものの見方をし、「自分が欲しいものを得るために必要な期間・必要な行動・労力」といったものを見積もることができます。

そして欲しいものを得るために必要な行動を行い、コツコツとその行動を継続できるのです。簡単にいうと「計画的」なのですね。

これを得るためにこの行動をこれくらいの期間行う、ということが明確なため、成功まで視野に入っており、そして成功までが行動のセットになっているのです。

貧乏人とお金持ちはそもそも思考が違う

貧乏人の多くは「具体思考」、お金持ちは「抽象思考」と呼ばれる思考をしているようです。

具体思考というのは「これをやればいつまでに何万円稼げる」という具体的な考え方。

そのようなものに実際に手を出して継続できなかったり飽きたり、そして再び似たようなものに手を出したり。

お金持ちはこのような具体的なことでは誰でもできる、と考え、このようなものでは差別化が図れないと計算します。

様々な成功例や別ジャンルの成功例などから良いところを取り出し、「自分のノウハウ」といったものを創り出すことができます。

誰でもすぐに始める事ができる簡単な方法とは?


ちょっと思考とか分からない…もっと簡単にできることは?そう思った人が多いのではないでしょうか。

この項では、今すぐできるお金持ちになる方法への第1歩を項目ごとに解説します。

支出を管理して、無駄遣いはやめる

自分の今の生活で「何にどれくらいお金を払っているか」を完全に把握できていますか?家計簿は付けていますか?

今の生活の中に無駄遣いがないか?貯金をしているか?今の生活を5年10年と続けていき、資産というものを生み出せるのか。

これらをきちんと認識することが必要だと分かっているけど、ただ何となく考えずに無駄遣いしてたかも…。

そんな人は今すぐ家計簿をつけ、生活の中で改善できるところがないかをきちんと見直してみましょう。

お金持ちになるための小さな1歩ですが、やらないよりはやった方が様々なことを認識できますし、必要なことです。

そして毎月、定額を貯金することを習慣にしてみましょう。お金に対しての意識はこういう行動1つ1つから変化します。

収入源をもう一度考えてみる

支出の管理ができるようになったら、次は収入へ焦点をあててみましょう。支出は抑え、収入は上げる必要があるのです。

収入を上げるためにまず考えるのが「副業」ではないでしょうか。副業にはこのようなものがあります。

  • ・株やFX
  • ・転売
  • ・不動産投資
  • ・アフィリエイト
  • ・ネットワークビジネス
  • ・文書作成代行サービス
  • ・カウンセリング・コーチング
  • ・アルバイト

もちろんこれだけではありませんが、パッと思いつくだけでも結構あるものです。

自分の仕事の給料がこの先も見えている、という場合は「転職を検討」することも収入アップの1つの方法です。

長い目で見て、将来的にこれだけの資産が欲しい、という場合有益な方法の1つといえるでしょう。

また、自分で起業するというのも資産を増やす大きなステップです。

転職や副業でもお金持ちへの道となり得ますが、自分のビジネスアイディアが波に乗ったら大金を生む可能性がありますね。

金融商品などの運用の利回りを見直す

もし債券投資や株式投資などの金融商品や保険商品・不動産投資・住宅ローン借り換えなどを持っている場合、サービス内容や商品を見直し、勉強して利回りの良いものに調整していきましょう。

お金持ちになる5つの方法とは?

1.自分で会社を起業する

サラリーマンは安定していますが、今と生活を大きく変化させたいのであればやはり起業は有力なお金持ちへの第1歩となる方法です。

会社で素晴らしい動きをし、たとえば1億円の利益をもたらしてもその1億円はその素晴らしい動きをした人のものにはなりません。

もし自分で起業していれば自分の挙げた利益は自分のものとなりますね。

起業にはリスクも伴いますが、そのために得た知識やノウハウは無駄にはなりません。ビジネスアイディアに恵まれている人にはおすすめ!お金持ちになる大チャンスです。

2.発明してアイデアだけを売る

日常生活を送る上で「ちょっとあったらいいな…。」そんなものを発明し、アイディアだけで大金を得る人がいます。

直径サイズを変えられる落し蓋を発明した人は、発明し企業にアイディアを売るロイヤリティ契約で6,000万円の収入となったようです。

釣りの時に魚をおびき寄せる鈴を発明した人は4,700万円のロイヤリティを得、洗濯機の中のゴミや糸屑が取れるネットを発明した人はなんと1億3千万円のロイヤリティを得たそうです。

自分で開発・売り込みをする必要がなく、アイディアだけを売るので試してみるのも良いですね!もしAmazonなどで全国的に売れたら…お金持ちです!

お金持ちになる大きな方法の1つですね。

3.株やFXを始める

若い女性や学生の中でもお金持ちになる方法として近年行う人が増えている株やFX。低い元金で大きなお金を動かせるFXは特に始めやすいですね!

大金を得る可能性も高くギャンブル性が高そうですが、株やFXで利益をあげている人はしっかりと「投資」という認識を持っているようです。

勉強して知識を得る・経験を得る必要はありますが、インターネットも普及している今では勉強の機会も多くあるでしょう。

4.ギャンブルで儲ける仕組みを勉強する

ギャンブルには様々な種類があります。今現在日本で合法とされる「公営ギャンブル」にはパチンコ・競馬・競艇・競輪・TOTO・ロト・宝くじがあります。

現在「IR施行法(カジノ法案)」について議論が進んでおり、近い将来日本国内でもカジノが解禁となるでしょう。

また、グレーゾーンにありながら違法とする明確な法律がないオンラインカジノや賭け麻雀は、国内でも多くの人が楽しんでいるようです。

ギャンブルには還元率/控除率というものがあり、還元率が高ければ高い方がプレイヤーに還元されます。

パチンコの還元率が75%~80%ほど、競馬や競輪も同程度、宝くじに至っては40%ほどという低い還元率です。宝くじ、当たらないわけですね。

オンラインカジノはネット上のサービスであるため、ランニングコストがかからず95%~98%前後という還元率の高さ。ゲームによっても異なります。

カジノゲームの中には完全に運要素のみのゲームもありますが、知識次第で勝率を上げられるゲームもあります。

やはりギャンブルであるゆえ、ヤメ時・追い時には気をつけなければならず執着は禁物、知識や経験を高めなくてはなりませんが、一攫千金のドリームが叶う可能性もあります。

知識と経験を蓄えれば、お金持ちになる方法として有効な手段となり得るでしょう。

5.物価の安い海外に移住する

自分の資産は変わらないけど数段上の暮らしをしたい!ほとんどの人がそうでしょうが、手っ取り早くそれを叶える方法があります。

それは「海外移住」。日本円と比較してレートがかなり低い、物価の安い国で生活すると、今あるお金に数倍の価値がつき、数段上の暮らしが叶います。

1,000万円の資産がある場合、1億円以上持っているのと同じ暮らしができる国があるのですね。

たとえばフィリピンやタイ・マレーシアなどは移住先としてとても人気があります。

ビーチリゾートやプールつきマンションにて、お手伝いさんを雇うようなセレブ生活ができるのですよ!

ヨーロッパ圏では年収400万円あればポルトガルやハンガリーなどでリッチに暮らせるようです。

ネット上で仕事をし、日本円を得て海外生活というのも良いですよね!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」