2018/07/24

「結局、世の中は金が全て」。お金持ちになった私がそう思った理由

真鍋昌平先生の人気漫画「闇金ウシジマくん」にこのような名言があります。

「結局、金だ!金のある所に金が集まる。金のねぇ奴はとことん搾られ、尊厳まで奪われる」

「金が全て」という意見には賛否両論あるでしょうが、金を持っていない人間が「金が全てではない」と力説したところで、何の説得力もありません。これは、学歴のない人間が「学歴なんか何の役にも立たない」と言っているようなものだからです。

お金を持つようになると、どのように人生や生活が変わるのか。ここで詳しく紹介しますので、今後の生き方の参考にしていただければ幸いです。

たっぷり時間がある

お金持ちになると生活がどのように変わるのか、紹介します。

まず、力説したいのは……お金持ちと一般人が大きく異なるのは、お金持ちのほうが自分の時間を十分に確保することができるということ。

「貧乏暇なし」とはよく言ったもので、お金を持っていない人には、お金を使って自分の時間を確保することが困難です。

世の中に溢れている有料サービスの多くはお金と時間を引き換えるものだと、誰もが理解しているでしょう。

自分の代わりに何かをやってもらうためにお金を払う……たとえば洗車サービスなどは、自分で洗車できない人はいませんが、お金を払い洗車してもらうことで、自分はその時間を別のことに使えるようになります。

洗車サービスがビジネスとして成立しているのは「洗車する時間が惜しい」と考える人が一定数、存在するからです。

ここで「洗車に費やす時間くらい……」と考えるのは、想像力が乏しい証拠ですよ。これは何にでも当てはまること。金が全てのビジネスは世の中のあらゆるところにあります。

当然、洗車サービスはあくまでも一例にすぎません。お金を使い、世の中のありとあらゆるサービスを利用すれば、自分の時間を大量に確保することができます。

やりたいことがやりたいときにできる

お金を使い自分の時間を確保できるのであれば、やりたいことをやりたい時にできるようにもなります。

たとえば、突発的に海外旅行をすることも可能。普通のサラリーマンなら考えられないかもしれませんが、ゴールデンウィークや夏休みの時期ではなく、普通の平日に旅行をすることもできてしまいます。

しかも、シーズンオフに旅行をすれば、一般の人達が旅行をするゴールデンウィークや夏休みよりもはるかに安い価格で旅行ができてしまう……そう考えると、旅行会社などはお金持ちに優しい値段設定になっていると言えるでしょう。

浮いたお金は、旅先で贅沢をしても良いですし、他のものに使っても良いです。どちらにしても、賢いお金の使い方と言えるでしょうね。

選択肢が広がる

お金を持っていれば、何に対しても選択肢が広がります。とくに買い物に関しては、お金を持っている人と持っていない人とでは、最初の思考からハッキリと異なりますね。

お金を持っていない人の買い物は、まず予算設定から始まります。欲しいものを買うのではなく、予算内に収まるようにして買い物をしてしまうのです。これでは、心から満足できる買い物ができるはずもありません。

たとえば、突発的にギターが欲しくなったとしましょう。すると、自分の財布と相談をして予算を決めます。「こういうギターが欲しい」よりも先に「予算10万円で、ギターを買おう」と考えてしまうのですね。

しかし、お金持ちの場合は予算ではなく、本当に欲しいものを買おうとします。「5万円だから買おう」とか「30万円だから、いいギターだろう」という変な思考にはなりません。

純粋に自分が気に入ったものを買おうとするため、あえて安いギターを買うことすらあるでしょう。「値段」に縛られない選択ができるので、買ったものに満足することも多いです。

一方、予算を決めて買い物をしてしまうと、予算の都合で買えなかったものにいつまでも未練を抱いてしまうことも多くなります。10万円のギターを買った後でも、予算の都合で買えなかった30万円のギターが気になって仕方ないのですね。

この例だけでも、お金持ちの買い物とそうではない人の買い物とでは、どちらが満足度が高いのかは明らかです。「安物買いの銭失い」という言葉のとおり、予算に縛られ過ぎてしまうと、せっかく買い物をしても心から満足することはできません。

心に余裕ができる

お金を持つと変わることの1つ、心に余裕ができるという点は非常に大きいです。人に過度な期待をすることもなく、優しく接することもできるようにもなります。

世の中には人に対して辛くあたる人もたくさんいますが、彼らの風貌をよく観察してみてください。「お金を持っていなさそう」とハッキリわかります。

お金を持っていないからこそ、ギスギスした気持ちで普段から過ごすようになり、人にきつくあたることが日常的になってしまうのです。当然、こういう人は孤立してしまうことが増え、最終的に犯罪に手を染めてしまうことも少なくありません。

異性にモテる

「お金持ちは異性にモテる」と言うと「金の力でモテても嬉しくない」という意見が必ず出ます。しかし、そのような言葉を口にする人は基本的なことを誤解しているのですね。

お金を持っているからモテるのではなく、お金を持っていると魅力的な人間になれる可能性が高く、結果的にモテるのです。

だから、たとえ財産が10億円あったとしても、無気力で部屋に引きこもっているような人はモテません。しかし、そのような人はごく稀。

お金を持つようになれば、自然と多くのことを経験したくなり、たくさんの人と関わるようになります。結果的に人格者になれることも多く、魅力的になり、異性にもモテるのです。

もちろん、財産目当てで近づいてくる異性もいるでしょう。「金が全て」と考える女性も少なくありません。しかし、お金持ちは人を見る目も養われていくものです。そのため、財産目当てで近づいてくる女性も見抜けるようになります。

ここまで理解できれば「金の力でモテても嬉しくない」という言葉が、いかにナンセンスなのかわかったでしょう。

あらゆる場面で目立つ

お金持ちになると、どこにいても目立ってしまう……そのような特徴もあります。まず、服装がお金を持っていない人とは違うのですね。そして、品のある仕草が増え、立ち振る舞いも一般人とは変わります。

また、お金持ち特有のオーラを身につけることも多いです。このようにお金が全てを変えてしまうことも起こります。

結果、どうしても目立ってしまうことが増えます。ただし、これは「目立ちたくない」と考える人には、デメリットにもなりえるでしょう。そのため、人の集まる場所に出向く時には、あえて安い服装で、目立つのを避けるお金持ちも少なくありません。

ローンを組まずに一括払いできる

大きな買い物をする時、お金持ちではない普通の人達はローンを組むでしょう。しかし、ローンには利息がつきもの。結果的に、買ったものの値段以上のお金を払う羽目になってしまいます。仕方がないこととはいえ、これは非常に大きなデメリットです。

無理をしてマンションを買ったけれど、ローンに苦しんでいるという話はあちこちで聞きます。マンションを購入した数年後に生活に困って、せっかく買ったマンションを売ろうとする人も少なくありません。

しかし、ローンを組んでいる人がマンションを売ろうとしても、たいした値段にはなりません。何故なら、ローンは利息から先に払っていくものだからです。

何年もローンを払ってきたのに、まだ利息分しか払っていなかったといった悲劇は、あちこちで聞かれます。一括払いをすれば、このような悲劇は起こらないのですが、お金を持っていなければ高額商品を一括払いをするのは困難。

やはり、世の中はお金持ちに有利にできています。「金が全て」と考えるのは、個人よりも企業や社会全体なのかもしれません。

お金の事で夫婦喧嘩しなくなる

愛し合って結婚したのにも関わらず、わずかの期間で離婚してしまう夫婦も少なくありません。離婚の原因は金銭問題であることも多いのです。「お金がない」をきっかけに頻繁に夫婦喧嘩をしていれば、結婚生活を維持していくのは、難しいでしょう。

お金を持っていれば、そもそも「お金がない」をきっかけにした夫婦喧嘩は起こりません。お金が全てを解決してくれることもあるのです。

もちろん、お金持ちでも離婚をしてしまうことはありますが、離婚の理由がまったく別のところにあります。お金を持っていれば、結婚生活がうまくいきやすいのは間違いないです。

お金持ちだと相手の対応が変わる

こちらがお金持ちだと知ると、相手の反応が変わることはよくあります。ここに嫌悪感を感じる人もいるかもしれませんが、もっと前向きに考えていきましょう。「お金を持っているからこそ、人脈を広げやすい」と考えれば良いのです。

お金を持っているという理由で「親しくなりたい」と思ってもらえる機会は、格段に増えます。とくに「金が全て」と考える人は積極的に近づいてきますが、これはけっして悪いことではありませんよ。

色々なサービスが受けられる

お金を使えば受けられるサービスは、非常に多く存在しています。多くの人が知っていても「高いから」という理由で受けないサービスも多いですね。たとえば、飛行機のビジネスクラスなどが良い例でしょう。

高額のサービスを受けることは、良き経験になります。一般のサービスとの違いを知ることで見識も広がるでしょう。この経験は、人としての魅力を底上げすることにも役立ってくれます。

「高いから」という理由で今まで避けてきたサービスは誰にでもあると思いますが、お金持ちになったら是非、経験してみてください。きっと物事を見る目が変わりますし、良い影響を与えてくれることも多いです。最上のサービスを受けるためには、お金が全てでしょう。

子供の才能をのばす事ができる

子育てにかけられるお金は、家庭によって大きく変わります。どれだけ才能のある子供でも、家庭に才能を伸ばしてあげられる経済力がないと、子供の才能も無駄になってしまうもの。本人の幸せを願うのであれば、子供にはお金はかけられるだけかけてあげたいものです。

とくにスポーツや芸術方面の英才教育にはお金がかかりがちです。家庭にお金があれば、自分の子供に最適な教育を受けさせることができるでしょう。

一例を出すと、現在ゴルフで活躍しているプロの多くは小さな頃から英才教育を受けてきました。子供がプロゴルファーとして活躍すれば、当然のようにかけた以上のお金を稼いできます。

このように、お金持ちには子供に投資するという選択も生まれるのです。子育てに関してもお金の影響は大きく、お金が全てはけっして過言ではありません。

安心して老後を迎えることができる

かつての日本は、年金さえ払っていれば老後も安心でした。しかし、そのシステムがどこまで継続するのかも年々怪しくなってきたというのは多くの人が知るところでしょう。

そもそも、年金だけで満足な生活ができるほどの支給額でもありません。やはり、個人で貯金をしておかなければならないのです。

お金持ちになれば、老後の心配は圧倒的に少なくなります。国の年金システムがたとえ崩壊したとしても、個人の貯金で悠々自適の生活を送ることができるからです。

年齢を重ねてからお金に苦労してしまうと、解決策さえほとんど残されていません。身体が元気なうちに、できるだけ多くのお金を手元に残しておくべきなのは明らかです。老後こそお金が全てになります。

理想の人生を歩むことができる

たしかに、お金だけでは解決できないこともあります。しかし、お金を使いながら努力をすれば、ほとんどのことを叶えることができるでしょう。自分が若い頃に描いていた人生と現実が違う人は、まずお金を手にすることです。そして、お金を使って、理想に近づける努力を重ねていきましょう。

「そんな簡単にお金持ちになれない」と嘆く人は大勢いますが、そのほとんどが本気でお金持ちになろうとはしていません。そのため、本気で取り組むのであれば、意外とライバルが少ないことにも気づけるはずです。

今からでも理想の人生を歩むチャンスはいくらでもあります。そのためには、まず大金を掴むことです。どれだけ現状に不満を感じていても、お金が全てを変えてくれる可能性も十分にあります。

「世の中お金が全てじゃない」は稼いでから言え

冒頭でも述べたように、お金を持っていない人がお金持ちを批判するほど馬鹿馬鹿しいことはありません。僻みや妬みにしか聞こえないのです。「世の中お金が全てじゃない」と言いたいのであれば、まずはお金持ちになること。そうでなければ、誰も聞く耳を持ちません。

お金持ちになれば、必ず人生は変わります。とくに変わるのがお金の使い方です。今までの使い方がいかに無駄だったのかも自然と理解できると思います。有益なお金の使い方を身につけて、是非、過去に自分が思い描いていたような、明るい人生を手にしてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」