2018/07/20

株で勝てない理由は何?|株投資で気を付けておきたいポイントを紹介!

お金持ちが行う投資のイメージを持つ株。若い人でもしっかりと勉強して知識と経験を積み、大きな利益を生む場合が多々あります。

それに引き換え、なかなか株で勝てない、負けが続くという人もいるでしょう。

株で負け続ける人の行動の特徴にはどんなものがあるのか、そして株でどうしても勝てない時に取るべき対策としてはどんなものがあるのか?

株に興味のある人、負けている人は必見!ここで理由を明確にし、これからの対策として利用しましょう!

株で負ける理由にはどんな事があるのか?


株で勝てない人にはどんな理由ゆえ勝てないのか。7つの項目に分けて解説していきます。

1.株の知識が足りていない

もしある一定期間の間に「負け続けている」という事実がある場合、何が欠如しているかというとそれは「株に関する知識」となります。

負けるということは株式投資に関して・株式市場に関して・自分自身の行動を振り返るということに関して知識が全然足りていないという見方がなされるのですね。

個人の投資家にはこのような状態が多い、とプロの投資家は断言します。

勉強して知識をしっかりと取り入れている、という言い分があったとしても、負け続けている場合はプロから見ると知識がまだまだ足りないよ!ということになるのでしょう。

売買には手数料無料のものもあるので、少しずつ勉強しながらデータを仕入れていきましょう。

2.資金の管理能力が無い

株で投資・資産運用をするのであれば、さぞかしお金に関しての管理能力があるというイメージ。実際個人投資家の中でもそう考えている人は多いでしょう。

しかし、これもプロから言わせると負けている場合、「資金の管理能力がない」ということになってしまうのです。

資金管理とは「自分の資金が減ることに対して、精神的・資金的な準備を充分に行うこと」となります。

資金管理を行う際の技術的な方法は、売買する株数のコントロール・管理と損切ること、そして利食いです。

しかし、負け続けている個人投資家はその3つの対策が充分でないこと、すなわち実際的な技術不足であり、論理的な裏付けもなされていない、と考えられるのです。

3.自分自身での投資戦略が出来てない

投資として株に勝つ方法は決して1つ2つではなく、無数に存在しています。

株式投資にて勝つ方法のことを「投資戦略」と呼びます。この投資戦略とは、勝つためのパターン・投資のスタイルや方針となります。

自分が勝つためには、自分が勝つための戦略が必要となります。そしてこの投資戦略は充分に練り、勝つために必要な1つの方法である必要があるのです。

株式投資の方法は、様々な書籍やネット上で書かれている参考例やアドバイスを確認する方が良いですが、自分ならではの戦略もやはり必要となります。

人任せにせず、この戦略は随時練って調整していきましょう。

4.戦略を遂行するための知識を身に着けていない

株式投資を行うためには様々な知識や勝つためのツールが必要となります。そしてこの場合のツールとは戦術・戦略のこと。

テクニカル分析を行う株式投資家のツールはテクニカル指標であり、ファンダメンタル分析をする株式投資家のツールはファンダメンタル指標となります。

株式投資で必要なのは、自分自身が勝つための戦略をツールとして確立することです。

戦略の準備には勉強も必要となりますが、やはり個人の勝ちパターンを確立することは回り道のようで近道となります。

この辺りで自分の投資に対する習慣や姿勢を見直してみましょう!

5.使用している知識が戦略にあっていない

使用する知識、すなわちほとんどの株の投資家が使用している指標のことですが、負け続ける人は戦略と知識が合っていないという可能性が高いのです。

多くの投資家が指標を使用しているにも関わらず多くの投資家が負ける、このことからヒントを得る必要があります。

指標の使い方が良くないのか、指標自体が良くないのか、それともその両方なのか、という可能性のどれかによって負けているのです。

適切に使用すれば勝てる確立が上がるツールを使っても勝てない場合、行動の仕方=戦略とツールが合っていない可能性が高いと言わざるを得ません。

6.頭で考えて、手を動かしていない

知識が豊富で、行動に移す前に頭脳で可能性を見極める。このことは株式投資のみならず、人生のあらゆるトピックにおいて必要といえるでしょう。

しかし、頭で色々考え、脳で想像する方に重きが置かれ、売買のルールをきちんと構築すること・それに基づいて実際売買を行うことがおろそかとなりがちなのも確か。

利益を生み、勝ち続ける投資家は頭で考えることと実際に売買するという行動のバランスが良いといえます。

また売買するだけでなく、過去の自分の売買を検証することも必要なこと。

過去データを分析し、ノートに書き込んだりエクセルなどでPCに打ち込んで動きを観察するのとは勝つために必要な行動となります。

7.勝つために行動する事ができない

ここまで、株式投資に勝てない人の理由を項目ごとに解説してきました。

これらをきちんと踏まえた上でなお、勝つことができない人は、これら6つの方法を行動に移せていないということが考えられます。

実際自分のお金を動かすのであれば緊張や不安という感情に苛まれることは否めません。

株式投資には、確実に勝つための法則・方法があるのです。恐怖によってそれらに飛び込めないのであれば、株式投資に向いているとは言えないでしょう。

勝つ=利益を生み出すためには、具体的な行動が必要となります。

この行動によって大損するかも、という気持ちは分かりますが、やはり勝つための行動・意思や決意は必要であり、逃れることはできません。

株にどうしても勝てない時の対策


では株でどうしても勝てない時は対策としてどんなものがあるかを解説していきます。やはり負け続けるわけにはいきません。

ルールを決めて運用する

株に慣れて来ると完全感覚に頼る投資家がいます。

このような場合の勝ちを積み重ねた場合、明確なルールがないため勝ちパターンというものが自分で判別できません。

負け続けている場合は、これまでのパターンが活用できないため、自分の運用にルールを設けることが必要となります。

企業の業績・エントリーする時のチャートパターン・銘柄の選定などから多角的に自分のルールを設けましょう。

例えば、時価総額いくら以上の銘柄のみ買う・損切りはマイナス何%に限定、などと決め、そこからパターンを調整していくのです。

そもそも投資は勝てないことを知る

投資を行い長期的な目で見た場合、勝ち続ける人の割合は1割ほどと言われています。ほとんどの人が負けが多くなるのです。

勝ちが続けば運用上手・株式投資に向いていると自分では思いますが、長期的に見た場合はやはり大きく負ける人の方が割合で見た場合多いのです。

投資は勝てない、と早々に辞めてしまう人が多いというのも負ける理由の大きな1つなのですが、やはり見切りをつけないと未来が見えないと諦めも肝心なところ。

そもそも1割に入るのだろうか?と考え、負けて当然、勝てばラッキーくらいに考えて取引をする余裕を持つことが大事かもしれません。

いったん運用をストップする

負け続けている場合、自分の取引している株の運用をストップしてみることも良いでしょう。

最初は勝てた、デイトレーダーなど短期戦が癖になりポジションを取らずにいられない、でも負け続ける、というパターンも結構多いようです。

株式投資で勝ちたいのか、トレード自体が好きなのかという本来の目的を思い出すこと・一旦運用から離れ、頭を冷やすことも大切です。

やはり投資なので負け続けていては何の意味もありません。短期間のスパンで行うデイトレードなどではとくにどっぷりハマりがち。

一度離れて冷静になり、新たに勉強をして再び経験を蓄積していけば良いのです。

他の投資・ギャンブルに切り替える

株式投資ではもう全然勝てない・向いていないということにはっきり気付いてしまった人は、全然違う投資やギャンブルに目を向けた方が良いでしょう。

ギャンブルなんてより怖い…。と思う人は多いでしょうが、例えば競馬やスポーツに関してすごく詳しい場合、まったく知らない人より勝率は高くなります。

スポーツブックなどが提供されているオンラインカジノサイトやブックメーカーサイトで自分の好みのスポーツに様々な方法で賭けることができます。

株式投資よりはよっぽども勝てるかもしれません。勝つために行うギャンブルは投資となりえます。

また、麻雀に関しても強い人がやはり勝ちます。オンライン上で賭け麻雀を楽しめるので、自信のある人は試してみることをおすすめします。
勝てるギャンブルを徹底調査|パチンコや競馬の時代はもう終わり? | CASINO-LAB 「勝ちたい」と考えてギャンブルをする人もいれば、「楽しみたい」と考えてギャンブルをする人もいるでしょう。しかし、ギャンブルはある程度勝てなければ「楽しい」とも思えないもの。ここでは数あるギャンブルの中から、勝てるギャンブルとは何かを解説していきます。

無理せず諦めることも肝心


メインの仕事とは別に副業として株式投資を行って密かに大きな利益を上げ続けたい…。

勝ち続ける割合が低いにも関わらずやはりそこそこ良い思いをしている人は結構いるものです。

しかしやはり全然勝てない人もいます。やはりここは投資としてお金を使うため、負け続ける訳にはいきません。

もう全然勝てないな、思っていた感じと違うと思った場合は、無理して続けるのではなく、やはり別の方法でお金を得ることへと切り替えることも大事です。

オンラインカジノでは様々なカジノゲームが楽しめるのですが、運任せのみのゲームとともに、知識を得ることでかなり勝率を上げられるゲームもあります。

ゲームが好きな人は株式投資からカジノゲームに変更するのも良いかもしれません。
おすすめギャンブルトップ5!日本でできるギャンブルの魅力とは? | CASINO-LAB 最近、ニュースなどで日本にもカジノができると言われていますが、まだ日本にカジノはありません。海外に比べてみると、カジノがない分日本で楽しめるギャンブルが少ないのだと思われがちですが、実はそんなことはないのです。そこで今回は日本でできるギャンブルをピックアップして、そのおすすめトップ5をご紹介していきます。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」