2019/11/12

自宅・外出先でできる気分転換の方法おすすめ10選!

朝から晩まで働きづめで生きている充実感を見失うことありませんか?

ちょっとでも休憩して頭をスッキリさせた方が、集中力がアップして仕事ははかどりますし、自分の足元もしっかり確認できる余裕ができるのではないでしょうか。

そこで今回は簡単に気分転換する方法を10個厳選しました。

気分転換する方法① 何かを飲んだり食べたりする

甘いもの
紅茶やお茶、お水にジュースでも構いません。

淹れたてのものを口にすると気分がリラックスします

眠気が来たり、ぼーっとしてしまうようなことがあった際には、口の中をさっぱりさせるのがとてもいい方法。

コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれ、眠気を飛ばす効果があり、ハーブティーのようなものはノンカフェインでアロマ効果もありますので最近ではとても人気の高い飲み物となっております。

脳を活性化させるにはブドウ糖を摂取することが手っ取り早いですよ。

市販されているブドウ糖のタブレットを摂られる方もいるかもしれませんが、ここは一粒のチョコレートでもいいので、甘いものを口に入れてみましょう。

どうせ食べるなら美味しいものを食べたいですよね。

スイーツを手元にいつも常備できるよう、お気に入りを探すのも気分転換になるでしょう。

気分転換する方法② トイレに行く

トイレ
仕事の都合上などで席を離れることができない場合などは、一番効果てきめんなのがトイレに行くことでしょう。

誰にも疑われずこの理由であればおとがめなしに離籍することができます。

また一人になり落ち着くこともできます。

洗面所に行き、冷たいお水で石鹸を使い丁寧に手を洗う、または同様に顔を洗うなどして気分を一新させることができます。

気分転換する方法③ タバコを吸う

タバコ

近年体の健康を考えてタバコを吸わない方が増えているので、喫煙者には肩身の狭いところはありますが、タバコを吸って気分転換することは実はメリットがあるのです。

仕事、勉強に行き詰まりイライラした気持ちをニコチンが落ち着かせる作用をもたらしているのです。

過剰摂取は中毒の原因となりますが、タバコを吸うことは短時間で効果的に気分転換できるツール。

百害あって一利なしと言われていますが、実は喫煙者同士でコミュニケーションも取ることができますので悪い点ばかりではないでしょう。

気分転換する方法④ シャワーを浴びる

シャワー
時間があるようならば全身シャワーを浴びて頭をすっきりさせることも有効です。

特に夏場などは汗をかき体もべとべとになり、不快さが増した上に頭もすっきりしない・・・。なんてことがありますよね。

軽くシャワーを浴びることは気分も爽快にさせてくれます。

もっと有効的なのは湯船につかってゆっくりすること。

シャワーでは疲れは取れませんが、湯船につかれば疲れを取ることができます。

それでも開放感が欲しい時などは温泉に行って心も身体も気分転換してみてはいかがでしょうか。

気分転換する方法⑤ 運動や外出をする

運動
ずっと同じ姿勢や態勢でいると体も凝り固まってしまいます。そんなときは体を動かすことも有効でしょう。

首や肩を上下に動かしてストレッチしたり、大きく胸を開いて開放的に深呼吸をしてみたり、何かしら体を動かすことがとても大事です。

簡単に自分でできるマッサージも良いですし、時間を見つけて本格的なマッサージやリフレクソロジーを受けてみるのも、とても頭がすっきりするのでおすすめ。

ジムに通って発散すると言う方法もあります。

ほんの近所のコンビニでもいいので、少し外気に当たることで大きな気分転換効果があるでしょう。

気分転換する方法⑥ 景色を眺める

景色

席を立ち、外の景色を何も考えず眺めてみてください。

景観はまちまちでしょうが、目先を変えることは頭の切り替えにもなります。

大きな空を見上げ深呼吸をしたらかなり気持ちの切り替えをすることができます。

近年テクノストレスという言葉があるように、1日の大半をパソコンに向かっている方が多いとかなりのストレスを感じてしまう人が増えてきました。

一旦手を止めて、眺めのいい場所から外を見てみるなどの行動はとてもいい気分転換となります。

気分転換する方法⑦ 空気の入れ替えをする

窓を開ける

張り詰めた空気の中で息の詰まるような思いを感じることがありませんか?

そんな時は部屋の空気を入れ替えてみましょう。

最近は空気清浄機を取り入れてる方が多いですが、窓を開けて新しい風を取り入れてみましょう。

部屋の中が重たい空気になったと感じた時はあなたの脳の中もずっしりと重くなっている時です。

気分転換する方法⑧ 睡眠をとる

寝る

心と体のために一度すべての作業を止めて、短い時間でも構わないので睡眠をとってみることも気分転換になります。

何かに集中している時は脳の中も興奮状態になっているので、慢性的な疲れを取るためにはやはり睡眠をとることがとても高い効果をもたらしてくれます。

15分〜30分の仮眠は、パフォーマンスをアップさせる効果があると言われています。

まずは目をつぶるだけでも構わないので、休息と睡眠のバランスをとってみてはいかがでしょうか。

気分転換する方法⑨ 音楽を聴く

音楽

人によっては作業中や勉強中に音楽をかけている人がいます。

かけっぱなしでも耳に入ってくるときと、そうでないときがあると思いますが、気分転換にはやはり自分の好きな曲をかけてみるのもとても効果的。

音楽を聴くことにより心にゆとりができ、好きな音楽ならなお頭がすっきるするでしょう。

アップテンポな曲はスカッとした気分になりその場の空気を一変してくれますし、スローなクラッシックなどの場合はやる気をアップさせてくれて集中力が上がったりもします。

気分転換する方法⑩ ギャンブルで遊ぶ

頭が凝り固まった時は脳もぐったりとしてしまいがち、そんなときはギャンブルで憂さ晴らしするのもありかもしれません。

ネットでも気軽にギャンブルができる?

ギャンブル
ギャンブルをやるにしてもパチンコ店では人が多く、音がうるさいので余計にストレスがかかりがち。

そこでオンラインカジノというネット上でカジノゲームが遊べるサービスがあります。

スマホでもプレイすることができ、クレジットカードで入金をすれば現金を賭けて遊ぶことが可能。

本格的に挑戦してみたら、ジャックポット(大当たり!)なんてことも運が良ければ起こりえますので試してみる価値はあり。

ただしあくまでギャンブルなので自己責任でプレイしましょう。

ストレスとなるイライラ・ムカムカの予防対策

ストレス・リラックス

仕事や勉強の効率を上げるためにも、自分自身が何に疲れていて、どんな変化をもたらすといいのかを考てみましょう。

主にストレスには4つの要因があります。

  • 物理的要因・・・天気、温度、湿度などの気候条件など環境に関すること
  • 化学的要因・・・薬や添加物など
  • 生物的要因・・・過労や食事、睡眠不足、病原菌に対すること
  • 精神的要因・・・人間関係や性格、社会での環境変化など

イライラやムカムカを引き起こさないためには、まず「ストレスをためない考え方」を身につけることが、予防対策の大きなカギになるかと思います。

■ストレスの原因を知ること
■苦手な人とは無理に付き合わない
■時にはごめんなさいと断る勇気を持つ
■嫌なこともポジティブに受け止める習慣をつける
■適当ということを覚える
など・・・

予防するためには実行が必要です。

これらを少し意識してみることにより、日頃のイライラ・ムカムカから解放され生活の質を高める1歩につながるのではないでしょうか。

気分転換してストレスとはおさらば!

ストレスフリー

現代社会で生きている以上、多少なりともモヤモヤしたようなストレスを感じることもあるでしょう。

自分に悪影響なストレスに負けない思考・行動・生活習慣がとても大切です。

家で気軽にできる気分転換の方法、思い切って外出する気分転換の方法、様々あります。

色々試してみて自分に合ったものにめぐり合えるといいですね。

あなたのパソコンが動作等働きが悪くなったら再起動してみると思います。

同じように思いっきり気分転換することによってご自身も再起動してあげてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!