2018/08/15

DORA麻雀にイカサマはある?プレイヤーと運営の両目線で徹底調査

オンライン上で「賭け麻雀」が楽しめる麻雀に特化したオンラインカジノ・「DORA麻雀(ドラ麻雀)」。麻雀好きには大人気のサイトです。

そんなDORA麻雀でなかなか勝てない…イカサマがあるのでは?オンライン上のプレイゆえ、そのような疑問は生まれてしまうことも。

今回はDORA麻雀でのイカサマについて検証・解説してみます。イカサマの疑問を持つ人必見ですよ!

プレイヤー側に考えられるイカサマ


まずはDORA麻雀のプレイヤー側が行うのではないか、というイカサマ疑惑について項目ごとに検証します。

多重アクセス

1人のプレイヤーがDORA麻雀で2つ以上のIDを持ち、1つのIDでは対局に参加し、もう1つのIDでそれを観戦するというイカサマができるのが「多重アクセス」。

別IDの手牌とそれに対しての打ち方をすべて見ることができ、1人で行うため対戦の時も観戦して相手の手を把握するということが可能じゃない…?

そんな疑問を持つ人もいるでしょう。

コンビ打ち

もう1つ考えられるプレイヤー側のイカサマは、「コンビ打ち」。多重アクセスを可能とした場合、自分1人で1つの試合を回すことが可能となりますね。

1つのIDでプレイ、もう1つのIDがアシストしながらそれに応戦なんてことができてしまいます。明らかな不正ですね。

ベット額を調整したり、大きな点数を得ることができれば高額の勝利金をあげることもできる…。そう思う人もいるでしょう。

プレイヤー側がイカサマできない理由


しかしDORA麻雀では、これらプレイヤー側に考えられるイカサマについて対応借地が取られています。

まず、DORA麻雀では1つのアカウントしか開設できません。上に述べた2つのイカサマはどちらも「個人による多重アクセス」がベースとなっています。

しかし、1人につき1つのアカウントしか保有できなければこのような不正は実質的に不可能といえます。

また、同じIPアドレスから複数のアクセスがないか・プレイヤーの登録日やプレイしている時間・同じ卓で同じプレイヤーがいないか、などもチェックされています。

家族間での理由があるため、同じIPアドレスでも別の卓であればプレイは可能です。

自分だけでなく、同じ卓を囲んだ対局相手に関してもチェックされているため、実質的にプレイヤー側のイカサマは不可能といえるでしょう。

もしこれらのチェックをくぐり抜けてイカサマが発覚した場合、警告から永久追放にいたるまで処罰はさまざまに行われます。

運営側に考えられるイカサマ


プレイヤー側からのイカサマがどうやら不可能だ、ということは分かりましたが、運営側のイカサマがないのかプレイヤーにとっては気になるところです。

不正な操作

オンライン上でプレイできるものなんだし、提供するのは運営側なんだから何かしら不正な操作があるのではないか…。気になります。

運営側が勝って、プレイヤー側が負けるように作られているのではないか?

 

運営側がイカサマできない理由


しかし、DORA麻雀がイカサマを行っているのでは…?という疑問に関して、下記の2つの理由において「ない」と判断するのが妥当といえるでしょう。

国から運営許可を取得している

まず1つ目の大きな理由としては「カジノ運営に必要となるライセンスの取得」が挙げられます。

オンラインカジノの運営には、正当なライセンスの取得が必要となります。このライセンス取得には半年以上にわたり厳しい審査がおこなわれます。

DORA麻雀が取得しているライセンスは「イギリス領・マン島」の条例・規制にに基づいた正当なもの。

このライセンス取得には莫大な費用がかかり、無事にライセンス取得後運営開始しても、収益の一部を納税する義務が生まれます。

審査には運営するだけの資金があるか・ゲームの公平性・反社会的組織を断つためのシステムがあるか、などを徹底的にチェックされます。

数あるオンラインカジノのなかには詐欺まがいのサイトが多くあり、ライセンスを取得していない場合も。

しかし、DORA麻雀はきちんと有効なライセンスを取得していることから不正は考えにくいといえるでしょう。

第三者機関により監視されている

DORA麻雀は「eCOGRA」という第三者機関によるチェックを定期的に受けています。

この第三者機関というのは運営側でもプレイヤー側でもない、第三者によって公正にソフトウエアなどの公正さを判断する機関のこと。

もちろんその審査はライセンス取得同様とても厳しいもの。

優良オンラインカジノサイトはプレイヤー・運営側ともに守るためこのような第三者機関のチェックを受けています。

eCOGRAのチェックを受けているDORA麻雀では、運営側のイカサマというのは考えられない、といって良いでしょう。

DORA麻雀はイカサマのない健全なオンラインカジノ


上述のことからDORA麻雀においてイカサマは不可能、と考えて良いといえます。

やはりプレイヤー側・運営側どちるであってもイカサマは評価を下げるもの。優良カジノサイトであればあるほど、イカサマに対しての借地は取られています。

プレイするなら健全なサイトで行うべき。DORA麻雀は安心であることが分かりました!麻雀好きな人にはぜひDORA麻雀でのプレイをおすすめします!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」