2018/09/10

カジ旅にイカサマはない?信頼性・安全面を徹底調査してみた

カジ旅は、好きなヒーロー選んでゲームエリアに冒険しにいく、世界初のRPG型オンラインカジノ。

カジノゲームを、クエストをクリアして宝物を入手していく冒険に見立てて進めるスタイルです。

「オンラインカジノって簡単にイカサマされそうだけど、大丈夫なの?」と気になる人も多いはず。

今回は、そんなオンラインカジノであるカジ旅が安心して遊べるサイトであるかどうか、その信頼性や安全性を徹底的に調査しました!

国からライセンスを取得して運営

まず、オンラインカジノは国や政府からの運営許可、ライセンスを取得している必要があります。ライセンス無しのオンラインカジノもあるかもしれませんが、それらは違法であり、信頼性も薄いカジノです。

カジ旅は、マルタゲーミング委員会のライセンスを取得しています。これは世界で最も厳しいと言われているオンラインカジノのライセンスであり、カジ旅が信頼できる運営元=イカサマの心配がないことを示しています。

オンラインカジノのライセンスを発行している国や政府といった団体は世界的に20以上あり、各々の基準に沿って審査がされ、運営許可が与えられます。一度審査に通れば良いという簡単なものではなく、引き続き運営のチェックが行われているので以降のイカサマを心配しなくても大丈夫です。

第三者から不正がないか監視されている


カジ旅は、「eCOGRA」や「TST」といった第三者監査機関から、定期的に運営体制やゲームの公平性などの監査を受けています。

つまりオンラインカジノの運営会社だけで完結しているわけではなく、ゲームのシステムやプレイヤーとのお金のやり取りには第三者のチェックが入っており、不正が行われていないか監視されているのです。よって、オンラインカジノで疑われがちな運営元による不正やイカサマは事実上不可能となっています。

海外企業が運営

カジ旅は日本語対応しており、日本人にも使いやすい仕様となっていますが、運営元は日本の企業ではなく海外企業であり、マルタ共和国の企業「Hero Gaming Limited」が運営しています。会社の所在地もマルタで、マルタ共和国で発行されたライセンスを取得しています。

日本の法律は日本国内での出来事に適用されるため、カジ旅のようにサーバーや運営会社が海外にある場合には、現地の法律が適用されます。日本の法律を見ると、オンラインカジノはグレーゾーンであり、違法とは言えませんが合法でもないのが現状です。

簡単に言うと、運営会社が日本にある場合は完全にアウトですが、海外にあるカジ旅の場合は日本の法律では立件できず、グレーとなります。

カジ旅は安心安全のオンラインカジノ

カジ旅は信頼性やプレイヤーからの評価も高く、不正やイカサマがないようにしっかり取り締まりされているオンラインカジノサイトです。

初のRPG型オンラインカジノということで、ストーリー性にも力を入れており、ハマる人も少なくありません。課金無しでもある程度遊べるので、まずは無料でプレイしてみませんか?

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」