2019/03/15

オンラインカジノにもチップがある?入金&出金の取扱書

カジノでお金を賭ける際には、現金の代わりにチップを使用しますね。
ネット上で取引するオンラインカジノの場合、賭ける時はどうするのか気になりませんか?

実はオンラインカジノにもランドカジノと同様に「チップ」が存在するのです。

チップを購入したら、ゲームで賭け、増えたチップを換金してお金を手にするといった流れになります。

ここでは、オンラインカジノでのチップ購入と換金方法について詳しく解説しますので、興味のある方はチェックしてみてください。

オンラインカジノで扱うチップとは?

オンラインカジノのチップは電子マネーのようなもの

電子マネーというのは、事前にお金をチャージしたスマホやカードなどでショッピングなどの支払いができるものです。

そのため、オンラインカジノのチップは、いわば電子マネーのようなものと言えるでしょう。

プレイに必要なチップをネット上で購入する

オンラインカジノでプレイするためには、プレイするために必要なチップをオンラインカジノの口座に入金する必要があります。

また、オンラインカジノに入金する方法としては、ウェブ上の金融機関・クレジットカードを使うのが主流です。

入金する詳しく方法については、後で詳しく解説します。

カジノゲームでチップを稼いだら換金する

オンラインカジノのゲームでチップを稼いだら、稼いだチップを換金しましょう。チップを換金する場合は、ウェブ上の金融機関を利用します。

そしてオンラインカジノからお金をウェブ上の金融機関の口座に移して、この口座から出金。

このような方法によって、オンラインカジノで稼いだチップを換金することができます。なお、残高がオンラインカジノにある場合は、チップとして貯まっているため、すぐに換金する必要はありません。

そのままチップとして貯めておいても、換金が好きな時期にできます。

オンラインカジノのチップの入金方法


オンラインカジノのチップの入金方法は、それぞれのオンラインカジノによって違っています。

普通のオンラインカジノのチップの購入(入金)方法としては、クレジットカード、銀行振込、小口決済会社がメジャーです。

ここでは、銀行振込の場合について、オンラインカジノのチップの購入(入金)方法についてご紹介しましょう。

チップをクレジットカード以外で購入(入金)する方法としては、銀行振込があります。

銀行振込の場合は少し面倒ですが、クレジットカードをどうしても使いたくないような場合は銀行振込がおすすめです。

①入金として「BANK WIRE」を選択すると、送金する金融機関の情報が表示されるため、表示された金融機関に送金しましょう。

この場合には、手数料として 4000円くらいかかります。

少し手数料が高いと感じるでしょうが、チップを銀行振込で購入(入金)する際は、ボーナスをオンラインカジノで余分にもらえることが多いです。

このボーナスというのは、おそらく手数料が高いことに配慮したサービスでしょう。購入(入金)する場合は、振込用紙にユーザー名を必ず書いてください。

②反映されるのは、送金してから1週間~3週間くらい後になります。

反映されると、すぐにオンラインカジノでプレイすることが可能です。

オンラインカジノの入金方法のおすすめを紹介|登録前に要チェック! | CASINO-LAB これからオンラインカジノを始める人の為に分かりやすく入金・出金方法、またクレジットカード/オンライン決済サービスの情報をまとめました。

オンラインカジノのチップの出金方法


オンラインカジノのチップの出金方法としては、クレジットカード、小切手、銀行振込、小口決済会社などが主流です。

稼いだ場合は、チップをクレジットカードや小口決済会社で購入(入金)すると、ほとんどの場合は同じカードや小口決済会社アカウントに戻されます。

例えば、100ドル分のチップをクレジットカードで購入した後、オンラインカジノでプレイして、払い戻しが200ドル分あったとしましょう。
この場合の処理としては、

・100ドル分のチップの購入金額とマイナス100ドル分の払い戻しの金額が請求される
・払い戻しがチップを購入した日にあった場合は請求が取消になり、ほとんどの場合は小切手で残りの100ドル分 については支払われる

のいずれかです。

なお、Masterカードの場合は、払い戻しがカードの口座にできないことが多くありますが、小切手でこの場合は支払われます。

ここでは、インターカジノの場合に小切手で支払われる流れについてご紹介しましょう。

①ボタンの「$」を押す

②「E-Cash Directメッセージ」の小さなウィンドウが表われるため、ボタンの「OK」を押す

③「E-Cash Directウィンドウ」が表われるため、「引き出し」を選ぶ

④「小切手」をプルダウンメニューから選ぶ

⑤半角で口座番号としてインターカジノで開設した後に届くPIN番号と金額を入力して、ボタンの「OK」を押す

⑥小切手が申請した後に届く
なお、小切手が届くまでの期間は、それぞれのオンラインカジノによって違っていますが、約3週間以内です。

⑦小切手を換金する

小切手というのは、「bank draft」あるいは「cheque」と言われる場合もあります。なお、オンラインカジノでは、ほとんどの場合、小切手で払い戻しを受け取る事も可能です。

小切手は、ほとんどの場合は、封筒でエアメールにて送られてきます。

封筒が届いた場合は、開封して小切手が入っていることを確認しましょう。払い戻される場合は、発行日、金額、振出人の署名をチェックします。

なお、外資小切手の場合は、6ヶ月が発効した日から経てば無効になるため注意しましょう。

サイン欄が裏面にあるため、登録した際と同じようにサイン欄にアルファベットで書きます。なお、身分証明書や印鑑がサイン以外に必要な場合もあるため、換金するところに問い合わせてみましょう。

専門的に外貨小切手の取立している外貨両替窓口で現金に小切手を換金します。

この際に必要なものとしては、

・裏面にサインした小切手
・換金手数料
・口座通帳
・認印

が必要です。

なお、手数料は、専門の取立依頼業者の方が銀行よりも安いとこともあるため、オンラインカジノのチップを換金する場合は、このようなところを利用するのもいいでしょう。

オンラインカジノから出金する手順|決済方法と注意点を簡単解説! | CASINO-LAB いつでもどこでもネット環境さえあれば楽しめるオンラインカジノ。勝利金を得たらやはり出金したい!実際に出金するためにはどんな方法があるのか、どのような決済会社を利用すれば良いのか、またそれらは安心?今回は、オンラインカジノから出金する際に知っておくべき情報を解説します。

無駄な手数料は抑え、利益をガッツリ増やす

オンラインカジノを利用する場合は、無駄な手数料は抑えて、利益をガッツリ増やすのがおすすめです。オンラインカジノを利用する際には、手数料がやはり気になる所ですよね。

ここでは、オンラインカジノの手数料を抑えるテクニックについてご紹介しましょう。

手間と時間が少しかかりますが、ネッテラーとウェバンクの口座をそれぞれ開設しておきます。次に、ワイルドジャングルカジノにネッテラーで入金しましょう。
その後、出金をウェバンクで行うのみです。

このような方法を利用すると、手数料としては、ウェバンクで入金してウェバンクで出金する、あるいはネッテラーで入金してネッテラーで出金するよりも安くなります。

オンラインカジノで利益を増やすためには、手数料が安く、自分にとって優良な決済サービスを選ぶようにしましょう。

なお、おすすめの決済サービスを別記事で紹介しているため参考にしてみてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」