2019/03/15

ブラックジャックのルール・やり方を解説|初心者向けに簡単解説

カジノで大人気のゲームの1つが「ブラックジャック」ですブラックジャックはトランプゲームの中でも比較的簡単なルールでとても楽しめるので、カジノ初心者にもおすすめなゲームです。

本記事ではブラックジャックのルール・やり方、ゲーム用語、勝つコツなどを詳しく解説します!

ブラックジャックのルール


ブラックジャックのルールは交互にカードを引き「21」もしくは「21」に近づけるトランプゲームです。「21」を超えてしまうことを(バスト)といい、超えると負けとなります。

ブラックジャックはカードの点数を数字として「21」に近づけるのですが
「2~10」は数字そのままカウント
「A」は11または1として任意でカウント
「J・Q・K」の絵札は全て10とカウント

はじめに2枚のカードが配られ、「21」に近づけるために3枚目を引くか引かないかによって相手とどちらが「21」に近いのかを争うゲームです。

ブラックジャックのゲームの流れ


①まずは賭け金となるチップを選んでテーブルに賭けます。

②カードが表向きに2枚配られます。
③自動的に合計数が出ますので、もう一枚カードを引く際には「ヒット」これ以上引かない場合は「スタンド」をクリックします。
ディーラーより「21」に近づけるようにします。

④自分のカードの合計値が16以下の場合は17以上になるまでカードを引かないといけないので「ヒット」をクリックします。引いた時点で「21」を超えたら負けとなります。

⑤はじめに配られたカードがブラックジャック「21」だった場合は確定なので勝ちです。次のカードを引くか引かないかを決めます。

⑥最後にディーラーのカードがめくられて、自分の手札とどちらが「21」に近いかによって勝敗が決まります。

ブラックジャック用語まとめ

ヒット(Hit) 手持ちカードにカードを追加すること
バスト(Bust) 手持ちカードが「21」を超えてしまうこと
ステイ、ステンド(Stay,Stand) はじめに配られた2枚のカードに追加をせず、手持ちカード2枚だけで勝負すること
ブラックジャック(Blackjack) 最初に配られた2枚の時点で手持ちカードの合計が21だった場合
アップカード(Upcard) 最初に2枚配られるカードを、ディーラーは1枚オープンにしなければいけません。このオープンになったカードのこと

そんなに難しい用語が沢山あるわけではないので、ルールと一緒に覚えてください。

ブラックジャックの配当金

ディーラーよりも21に近い場合で勝ったとき 2倍
ブラックジャックで勝った場合 2.5倍

10ドルで賭けた場合、ブラックジャックで勝つと25ドル(掛け金含めて)の勝利です。
*引き分けの場合は掛け金は戻ってきます。

ブラックジャックの戦略


単純に「21」に近くなった方が勝利するルールですが、より「21」にこだわりすぎて細かく数字を狙い、ヒットをすると自分がバストしてしまう確率が高まりますので要注意です。

まずはバストしないこと!
ディーラーをバストさせることを第一に考えましょう。自分の「21」狙いより、相手(ディーラー)にカードを引かせて21以上にさせることを狙いましょう。
自分がバストしてしまったら勝負をする権利がなくなります。

「21」に近づけるというよりも、ディーラーに勝つことを念頭に置いてプレイしましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」