2019/09/01

マーチンゲール法の使い方や応用テクニックとは?カジノ攻略法を完全解説

この記事では、カジノの攻略法としてよく知られているマーチンゲール法について解説を行っていきます。

またマーチンゲール法をどうやって使えばよいのかわからない方のために、具体的な使い方やさらに勝率を上げるための応用テクニックまで解説。

マーチンゲール法について理解を深めたい方は必見の記事です!

マーチンゲール法とは?

ここではマーチンゲール法とは、どんな攻略法なのか解説を行っていきます。

万能な攻略法ではなく、「競馬」など不向きなギャンブルも存在するので使いどころには注意が必要です。

理論上勝率100%の手法?

マーチンゲール法は理論上の勝率が100%あるカジノ必勝法として有名です。

しかし、どんなゲームにも使用できる訳ではなく、「賭け対象の倍率が2倍」、「資金が無限にあること」が条件となっています。

この条件を満たせば、賭け方も簡単で理論上は負けることがありません。

ただあまりに強力な必勝法のため、カジノ側で対策をとっていることが一般的。しかし、使用できる場面は多くあります。

またマーチンゲール法の考え方は、数多くのカジノ攻略法の元となっているものです。

マーチンゲール法を理解することが勝ち組プレイヤーになるための最初の一歩と言えるでしょう。

マーチンゲールの利用方法は?

マーチンゲール法の利用方法は簡単ですぐに覚えられます。

まずマーチンゲール法を利用できるのは、ルーレットの赤黒賭けのように的中倍率が2倍のもの。これは大事なことなので必ず覚えておきましょう。

あとはベットして負けた場合に、次のベットで負けた時の賭け金の2倍をベットするだけです。

なぜこれが必勝法になるのか、実際にシミュレーションしてみると簡単に理解できます。

次の表はルーレットの赤黒賭けでマーチンゲール法を利用したものです。最初の2回は外れて、3回目に的中しています。

ゲーム(数) 賭け金 損益 合計損益
1 1 -1 -1
2 2 -2 -3
3 4 4 1

計算上は何回負けが続いても、その次に負けた時の金額の2倍を賭けて勝つことができれば、必ず利益がでます。

つまりマーチンゲール法は理論的には期待値が必ずプラスになる必勝法というわけです。

しかしプレイヤー側の期待値がプラスであれば、カジノ側がマイナスになり運営を続けられなくなってしまいます。

実はマーチンゲール法には、デメリットと言える点が存在するのです。

マーチンゲールのデメリット

マーチンゲール法は、理論上は1回でも勝つことができれば収支がプラスになる必勝法です。

しかし、実際にはカジノ側の対策で賭けることができる上限金額が決まっていたり、プレイヤーの資金に限りがあったりします。

そのため、マーチンゲール法はどんな場面でも使える必勝法ではありません。

倍賭けができなくなった時点で負けた資金の回収が不可能になり、マーチンゲール法は失敗に終わります。

失敗した際には賭け金が膨れ上がっていることが多いので、大金を損切りしなくてはいけなくなることも多いです。

倍率2倍の勝負で連敗する確率は低くなっていきますが、マーチンゲール法にはこういったデメリットが存在します。

マーチンゲール法の税金に注意!

マーチンゲール法は使い時を間違わなければ、大変有用なカジノ攻略法です。そのため、マーチンゲール法を利用して大勝ちすることも多数あるでしょう。

大勝ちした時に覚えておいて欲しい点があります。それはオンラインカジノのギャンブルで得た勝利金は税金の対象となることです。

オンラインカジノのギャンブルで税金の対象となるのは年間で50万円以上稼いだ場合となります。そして、負けた時の金額は支出として考慮されない点にも注意が必要です。

カジノで勝った時は税金を支払う場合がある、これをしっかりと覚えておきましょう。

マーチンゲールを活用した攻略法

ここでは、実際のカジノのギャンブルで活用できるマーチンゲール法を利用した攻略法を紹介していきます。

攻略法①マーチンゲール法とパーレー法を組み合わせる

逆マーチンゲール法と呼ばれるパーレー法は、マーチンゲール法との相性がとても良いです。

パーレー法は、勝った時に賭け金を2倍にするローリスクハイリターンの攻略法。しかしやめどきが難しく、ベットが失敗した際には初期ベットの金額が必ず損失になってしまいます。

そのパーレー法の損失分を取り戻すためにマーチンゲール法が有用です。

バーレー法は連勝を狙うためうまくいく確率が低いですが、逆にマーチンゲール法は連敗の阻止を狙うため成功率が高い攻略法になります。

お互いの短所をうまく補う相性の良い組み合わせと言えるでしょう。

実際にマーチンゲール法とパーレー法を組み合わせたシミュレーションは次のようになります。

ゲーム(数) 賭け金 損益 合計損益
1 1 1 1
2 2 2 3
3 4 -4 -1
4 1 -1 -2
5 2 2 0

最初はパーレー法で大勝ちを狙っていましたが3回目で失敗。損失分をマーチンゲール法で取り戻しに行きます。

5回目(マーチンゲール法の2ベット目)で見事成功し、損失を0に戻すことができました。

パーレー法は大きな利益を狙える攻略法ですが、やめどきが難しい点がデメリットです。もし失敗してしまった場合は、マーチンゲール法で負け分を取り戻しましょう。

攻略法②空回し(様子見)をして勝率を上げてからマーチンゲール法を利用する

マーチンゲール法で負け続けた時は、空回しを利用することが効果的です。

空回しはベットをせずにルーレットの出目などを見ること。同じ出目は連続して出る確率が低いことを利用し、的中する確率を上げる攻略法です。

実際に、空回しとマーチンゲール法を組み合わせた攻略法をルーレットでシミュレーションしてみましょう。

ゲーム(数) 賭け金 ベット 出目 損益 合計損益
1 1 -1 -1
2 2 -2 -3
3 -3
4 -3
5 -3
6 4 4 1

赤黒賭けでマーチンゲール法を利用していましたが、2回連続で負けたため空回しで様子を見ることにしました。

赤が5回連続して出る確率は約3%と大変低いです。そこを見越して赤が4回連続して出た後に黒にベットしました。

マーチンゲール法は賭け金が膨れ上がりやすいベット方法です。絶対に外したくないほど賭け金が大きくなった時に、空回しを効果的に利用しましょう。

ルーレットの他にもバカラなどでも有効に活用できます。

マーチンゲール法はそれだけでも有用な攻略法ですが、組み合わせて改良することでさらに使える攻略法となります。

攻略法③3倍マーチンゲール法

3倍マーチンゲール法は、負けた時に賭ける金額を3倍にするというマーチンゲール法を応用した攻略法です。

この攻略法は、ベット上限が高めに設定されているゲームや資金に余裕がある方におすすめの攻略法になります。

的中した時の利益が通常のマーチンゲール法よりも大きくなるからです。

実際に3倍マーチンゲール法を利用したシミュレーションを見てみましょう。

ゲーム(数) 賭け金 損益 合計損益
1 1 -1 -1
2 3 -3 -4
3 9 -9 -13
4 27 -27 -40
5 81 81 41

負けた時の損が膨れ上がるのが早いのがデメリットとなりますが、的中した時は短期的に大きな利益を得ることができます。

マーチンゲールを上手く活用しよう!

マーチンゲール法は理解するのが簡単な攻略法ですが、理論上の勝率は100%であるとても利用価値のある攻略法です。

ベット金額の上限やプレイヤーの資金に上限があるなどで、マーチンゲール法が失敗に終わるデメリットはあります。

しかし、他の攻略法と組み合わせることで失敗をうまく回避し、大きな利益を得ることが可能です。

どれだけ有効な攻略法であるか気になった方は、自身の手でマーチンゲール法を試してみるのをおすすめします!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!