2019/02/06

GACKTも熱狂!ガチタイマンの「ヘッズアップポーカー」とは

カジノの中でも人気の高いポーカー。
ポーカーといっても様々な種類があるのはご存知でしょうか?
テキサスホールデム、オマハ、ポーカートーナメント、ショートハンド、ヘッドアップなど
種類はかなり豊富にあります。

今回は、ポーカーの中でも熱狂的ファンが多い、「ヘッズアップ」について、
通常のポーカーとの違いや、ルール、勝利の為におさえておきたいポイントをご紹介いたします。

GACKTも熱狂!ガチタイマンの「ヘッズアップポーカー」とは

ポーカーは通常3人~6人でプレイしますが、ヘッズアップポーカーとは、2人だけで行うポーカーゲーム、つまりタイマンで対戦するのがヘッズアップポーカーです。

芸能人のGACKTさんがポーカー通なのはご存知でしょうか。
GACKTさんは、ポーカーの世界大会で入賞するほどの実力者。

そのGACKTさんが自らがポーカールームのオーナーとなり、
ルール解説や実況中継をしているTV番組(2017年9月23日AbemaTVにて放送)が放映されていました。
俳優同士の対決(塚本高史VS山田孝之)など、もとても見ごたえのある番組で、テロップ解説もしてくれるので、ヘッズアップポーカー初心者でもわかりやすく楽しめる内容となっています。

 ヘッズアップポーカーの基本的なルール

通常のポーカーは、「親」と呼ばれるカード配布者が1枚ずつ、プレイヤーに配布し計5枚になるように配っていきます。
ですが、ヘッズアップポーカーでは手札2枚が初めに配られ、手札2枚と共通のカード5枚でハンド(役・手役)を作ります。
ハンドの強さに関わらず相手を降ろせばゲーム勝利となります。

ポーカーゲームでおさえておきたい2つの重要ルール

1、BTN(ボタン)
ポーカーゲームを始める際にまずBTN(一番最後に順番が回ってくる一番有利なポジション)の位置を決めます。ボタンには「DealerButton」と書かれたチップが目印の為におかれます。

2、ポジション(ビックブラインド「BB」・スモールブラインド「SB」)
ブラインドというのは、強制的に支払わないといけない参加費の事です。
ポーカーで、この参加費を払うのはテーブルで2人だけと決まっています。
支払う参加費は、ポジションにより変わり、「SB」は基本的にBBの半額を支払ます。

初心者が間違いやすいルールに要注意!

1、カード配布の順番

初めにBTNがどちらかになり、
BTNが置かれたプレイヤーは必然的にSBとなります。
通常のポーカーのルールであれば、カードを配る順番はSB→BBでしたが、ヘッズアップの場合は、「BTNは最後に配る」というルールがあり、BB→SBという順番になります。

2、ハンドが配られた初戦の順番はSB→BB

プレイヤーが行う事のできるアクション(フォールド、チェック、ベットなど)は、通常BTNが最後になりますが、ハンドが2枚配られた初回のみBBにレイズ(相手より更にチップを賭ける事)できる権利があります。
よって初回はBTN(SB)→BBというアクションの順番となります。

対戦順 SB→BB→ フロップ(共通カードが出た)以降はBB→SBという順番でプレイします。

このプレイの順番が逆になる事をよく間違えるので覚えておきましょう。

ヘッズアップポーカーで勝つための戦略は?


ヘッズアップで勝負できるハンドは、普通のポーカーで勝負できるハンドと異なります。
効率良く勝つ為の秘訣のポーカー戦略をお伝えします。

プリフロップでレイズされたら基本的に降りるのが鉄則

プリフロップとは各プレイヤーに2枚ずつカードが配り終わった時点の事です。
この時に、BBにレイズができる権利があることは上記でお伝えしましたが、

たとえ、コール(同額を賭ける事)で勝負してもプリフロップでストレートやフラッシュができる可能性はほとんどありません。
2枚のプリフロップを開いた瞬時にすぐにを判断する必要があります。

この場合、勝てる確率が高くはない為、プリフロップでのアクションは潔く見送り、次で勝負したほうが得策と言えるでしょう。

ヘッズアップでのハンドの価値を知る

最初からペアになっているハンド例えば、AA,1010などの事をポケットペアといいます。
配られた時点でランクが低いペアポケットの場合、通常のポーカーであれば、勝利の確率は低くなりやすいですが、ヘッズアップの場合は違います。

なぜなら、対戦相手が1人で相手も同じポケットペアの確率は0.4%以下となり、有利な場合が多いです。このペアポケットであれば、どんどんアグレッシブに攻めていきましょう。

<h4class=”single”>基本的なハンドの勝率を押さえよう

基本的に、スーティッド(2枚以上同じマークのカード)やコネクター(87,54など連続した数字のカード)では殆ど勝てる確率が少なくなります。
A,Kがあれば勝負に出るなど、ハンドの勝率に関して、初心者の方でもとてもわかりやすい記事がありました。

是非参考にして、ハンドの勝率をおさえておきましょう。

参照記事はこちら

ヘッズアップと基本的なハンドの勝率(引用元:ポーカーの高速道路とけものみち)

ポーカーに慣れてきたらヘッズアップポーカーにも挑戦してみよう

ポーカーの変則系のヘッズアップポーカー。
ヘッズアップでは通常のポーカーよりもアグレッシブに動く事も必要です。
プレイヤーは強いカードを持っても余裕はなく、自分を信じて相手の弱点を見つけて
勝つという心理戦の為、通常のポーカーよりも直観力とより高いレベルの思考で勝敗が左右されます。

タイマンでしか味わえない勝利の感覚。
ポーカーに慣れてきたら、是非、ヘッズアップポーカーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!