2019/01/17

プリペイドカードでオンラインカジノの支払いができる?Vプリカの購入方法とは

プリペイドカードは現在、PasmoやSUICAなどさまざま種類があり、その手軽さから、あらゆる場面で利用されていますが、

実はオンラインカジノでも利用することができることはご存知でしょうか?

今回はプリペイドカードの中でも、多くのカジノで利用可能な「Vプリカ」を紹介しましょう。
購入方法、メリット・デメリットなど皆さんが気になる情報を徹底解説します。

ネット専用visaプリペイドカードを詳しく紹介


プリペイドカードとはコンビニや量販店で購入することのできる「前払い式」のクレジットカードです。

有名なものではPasmoやSUICAなどの交通系 ICカードやiTunesカードなどがあります。

ネット専用visaプリペイドカードとはインターネット上で購入することができるvisaが発行しているプリペイドカードのことです。

インターネット上のvisa加盟店であれば世界中どこでもクレジットカードと同じように使用することができます。

Vプリカの購入方法

24時間いつでもコンビニやインターネット上でvプリカを購入・発行することが可能になっていて、さらにプリペイドのため

面倒な審査や手続きなども一切することがなく、購入後すぐにでもカード情報を確認することができます。

Vプリカの使用方法

使用方法はとても簡単な方法になっていて、会員ページ(Myページ)で確認したカード情報を入力すればクレジットカードと同じように利用することが可能です。

基本的にはインターネット上で「visa」のマーケさえあればVプリカの使用をすることができ、お支払い方法でクレジットカードを選択します。

その後、Nyページで確認したvプリカのカード情報をクレジット決済画面に入力し、決済完了です。

Vプリカのメリット

申し込み時

クレジットカードと違い面倒な手続きがほとんどなく、審査や本人確認、銀行口座登録なども全て不要です

またカードに記載する名前を本名ではなくニックネームで登録することも出来ます。

発行時

まずはインターネット上での取引になるのでカードを持ち歩く必要も一切ありませんので、カードを忘れて買い物ができなくなるなんてこともありません。

使用時期についてもクレジットカードの場合はカードが到着してからではないと使用できませんが、Vプリカの場合は入金後すぐにでも使用することができます。

利用時

クレジットカードでは可能な利用額が与信の範囲になりますが、Vプリカの場合は残高の範囲内になるので

クレジットカードは違い使い過ぎてしまうということもないので安心して利用することができます。

Vプリカのデメリット

手数料

コンビニなどで購入する際には金額が安ければ安いほど手数料が高くかかってしまいます。

例えば、2000円分の購入だと10%の手数料が入った金額の2200円で購入しなければいけませんので、一度に大きな金額を購入する方がお得です。

有効期限

Vプリカを試しに購入されるという方は要注意になりますが、Vプリカには1年間のみの有効期限がついています。

またこの有効期限は使用から1年間ではなく、チャージをしてから1年間になりますので、新たにチャージをすれば更新されるというシステムです。

Vプリカ対応のオンラインカジノ決済サービスを紹介

まだまだVプリカを使用している方は少ないと思いますので、

どの決済サービスに対応しているの?」と気になっている方もたくさんいると思いますので、ここでは代表的な決済サービスを紹介していきます。

それぞれメリットデメリットがあって使用用途によって決済手数料が異なりますので、ご利用の際はしっかりと確認を済ませてから使用しましょう。

アイウォレット(iWallet)

▼手数料

iWalletは他の決済サービスと比較して若干手数料が高くなっています

入金に関しては海外送金の場合は無料、出金時はそう金額の0.25%が手数料です。

またその他ATM引き出しの際は出金額の2%、カード維持費で2USD、また180日以上未使用の口座は休眠口座とみなされ20USD/年がかかってきます。

発行時などは特に手数料はかかりませんが、取り消しをする際に20USDが必要です。

▼メリット
・クレジットカードからの入金の場合は手数料が無料
・世界200ヶ国で利用されている信頼感

▼デメリット
・他の決済サービスに比べて手数料がかかる

iwalletはオンラインカジノに限らず幅広いユーザー層に使われていそうです。

やはり日本語でのサポートに完全対応しているという点と世界200ヶ国で利用されているという2点が大きいのかもしれません。

ただやはり各種手数料が少し高いということがネックになっているという声も上がっていましたので、利用料が高い分信頼性が担保されているのかもしれませんね。

エコペイズ(ecoPayz)

▼手数料
エコペイズはiwalletに比べると手数料の額に大差はないものの、維持や更新時にかかる手数料が含まれていない分より安価に利用できる決済サービスです。

カード発行と更新は無料になっていて、ATM出勤時の手数料は2%になっています。カード再発行時には12.5ドルがかかり、為替手数料は2.99%です。

▼メリット
・無料で手軽に始めることができる
・国内ATMから出金が可能
・日本語でのサポートに対応している

▼デメリット
・まだ多くのオンラインゲーム会社に対応していない

Ecopayzは調べていると比較的にマイナスの意見が多かったイメージがあります。

やはり日本ではまだ知名度がそこまで高くない分、iWalletに比べると少しユーザー数が少ないのかもしれませんが、

iWalletと同様にこちらも日本語でのサポートに対応しているので不安な部分などがあればユーザーサポートを受けてみるのも一つの手と言えるでしょう。

ウェバンク(Webanq)

▼手数料
ウェバンクは他の決済サービスと比較して手数料が安くなっています。

発行時、更新時には特に手数料はかかりません。また出金方法は銀行振込になりますが、その際の手数料は2.49USDの固定となっています。

また個人への送金手数料は1.99USDとなっていて最大1000ドルまで送金することが可能です。

▼メリット
・各種手数料が少なく、額も小さい

▼デメリット
・対応しているオンラインカジノが少ない

Webanqは調べてみたところマイナスのイメージはほとんどありませんでした。

やはりユーザーからすると手数料や低いのと365日24時間対応していることがかなり使いやすいものになっているようです。

またオンラインカジノでの利用者がかなり多いようにも感じたので他の決済サービスと比較するとカジノ目的の利用者が多いように感じます。

ただ対応カジノが少ないということもあるので遊びたいカジノに合わせてサービスを選ぶことも重要になってくるでしょう。

 Vプリカでオンラインカジノに簡単入金!

Vプリカは他のクレジットカードなどと比べてすぐに口座開設や入金ができ、しかも本来ならめんどくさい審査などもしなければいけませんがそのような手続きは一切ありません。

クレジットカードを使うことが不安でこれまでオンラインカジノに手が出せていない方も多いと思いますが、

そんな時にはVプリカを使用することで誰でも気軽にオンラインカジノで遊ぶことができます。

決済サービスでは対応、非対応カジノもあるので自分で遊びたいカジノを決めた後に決済サービスを選ぶことになると思いますので

どのカジノがどの決済サービスに対応しているのかしっかりと確認した後にプレイをしましょう。

どの決済サービスを使うかによって手数料や維持費なども大きく変わってくるのでよりお得にカジノでプレイすることのできる決済サービスを探す事が大切です。

誰でも気軽に発行することのできるVプリカを使ってより気軽にオンラインカジノで遊んでみましょう!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating

勝っても負けてもキャッシュバック!?
日本人向けの新世代型オンラインカジノ

キャンペーン情報
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!