2019/05/20

DORA麻雀はイカサマがあり勝てない?評判を踏まえて徹底調査

オンラインでお金を賭けて麻雀ができるDORA麻雀。賭け麻雀をやってみたいと思う一方で、違法賭博として処罰されないかちょっと心配ですね。

また、麻雀は4人で卓を囲んで行うゲームなので、イカサマされないか不安な方もいるかもしれません。

ですが、DORA麻雀はライセンスを取得した上で運営しているオンラインカジノで、イカサマ防止にも力を入れています!DORA麻雀の違法性やイカサマ対策について解説していきましょう!

DORA麻雀は違法性がなくイカサマもできない!

DORA麻雀がオンライン賭け麻雀と知って、最初に気になるのが違法性とイカサマ対策です。

日本でDORA麻雀をプレイしても違法性のないことと、その理由についてお話ししましょう。

DORA麻雀はライセンスを取得し運営している

DORA麻雀はグレートブリテン島の西にあるマン島からライセンスを取得して運営しているオンラインカジノの一つです。

カジノの運営ライセンスを取得するためには、ギャンブル監督委員会という第三者監査機関の厳しい審査を経る必要があります。また、ライセンス取得した後も抜き打ち監査を受け、不備が発見された場合は運営し続けることができません。

DORA麻雀は2009年に開業して以降、ずっとライセンスを維持しています。違法性の問題はなく、健全な運営をしているといっていいでしょう。

DORA麻雀のイカサマ対策がしっかりしている

麻雀のイカサマ行為としてよく知られるのが、特定の相手と協力して打ち回しを行うコンビ打ち
DORA麻雀が特に対策に力を入れているイカサマ行為でもあります。

コンビ打ちは悪質な行為としてDORA麻雀運営側でも排除に全力で取り組んでいます。

不正検知システムの設置
スタッフの目視による監視
プレイヤーからの通報

上記の対応により、不正疑惑があったプレイヤーは一時的にアカウントは凍結され、その後スタッフによるハンドID、棋譜による調査が行われます。

不正行為を行っていない方も一時的にアカウントを凍結されるケースがございますが、不正プレイヤー撲滅のためにご協力お願いします。(引用元:DORA麻雀 不正対策)

プログラムによる監視に加え、スタッフとプレイヤーの目による監視もあるので、遊ぶ人からの評判も上々です。

DORA麻雀のイカサマ対策はかなり徹底しているな 後はもっと勝たせてくれたら文句はない(引用元:ぴっぴさんのツイート)

マネーロンダリングやシステムへの攻撃への対策も行っており、不正行為全般の対策が万全であることが分かりますね!

DORA麻雀の運営スタッフはユーザーIDを公開している

オンラインのギャンブルで遊ぶ時に気になるのが、運営スタッフがプレイヤーに加わること。
運営スタッフが参加する時は打ち子(卓を成立させるための人数合わせ)の場合がほとんどですが、遊ぶのを避けたいという方も少なからずいるでしょう。

DORA麻雀の運営スタッフはユーザーIDを公開するよう義務付けられています。スタッフのユーザーIDはDORA麻雀のホームページでいつでもチェックできるので同卓を避けるのも簡単です。打ち子であることを踏まえた打ち回しを考えるのもアリです。

DORA麻雀の運営はプレイIDを公開しているから同卓は避けられる ただあえてそこを狙い運営であるが故の気後れ的なところを攻められるのでは?(引用元:ぴっぴさんのツイート)

何よりもプレイヤーが気持ちよく遊べるようにという配慮が感じられて気持ちがいいですね!

DORA麻雀は魅力溢れるオンライン麻雀!

DORA麻雀は賭け麻雀ができること以外にも、多くの特徴があります。
他のオンライン麻雀を遊んできた方も楽しめる、DORA麻雀の魅力のヒミツを見ていきましょう。

初回入金ボーナスでお得に遊べる!

DORA麻雀では初回入金時ボーナスでお得に遊べるようになっています。
ボーナス内容は入金額と同額のポイントが付与されるというもので、10~100ドルのポイントを受け取ることができます。

プレイヤーポイントの獲得に応じてポイントが付与される点や、入金時にキャンペーンコードを入力する必要であることには注意が必要です。

初回限定のサービスなので、これからDORA麻雀を遊ぶ方は入金方法やボーナスの条件確認を忘れないようにしましょう。

卓のレート毎にユーザーレベルが変わる

DORA麻雀はレート毎にユーザーレベルを分けて卓を作っているのも特徴です。

1~4ドルといった低レート帯では、麻雀やギャンブルが初めてという方が多く、スリルを味わつつも金銭的な負担は少なく遊ぶことができます。

腕に自信があってガッツリ稼ぎたいという方は、上級者が集まる高レート帯128ドル卓・256ドル卓に挑戦するのもいいですね。

勝ち金はウマ(順位)と点数の合計で決まるというオーソドックスなルールなので、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができますよ。

トーナメントで大金を稼ぐことも可能!

DORA麻雀で一攫千金を狙いたい人は、定期的に開催されるトーナメントに参加するのもおすすめです。

大会の種類も様々で、常時開催・人数が集まり次第に始まる定期トーナメントから突発的に始まる特別トーナメントなどがあります。

参加費無料・賞金総額2,500ドルのトーナメントが開かれることもあるので、参加しない手はありませんよ!

スマホ対応でどこでも遊べる!

DORA麻雀は2019年1月末からスマホでも遊べるようになりました。
アプリをダウンロードすれば、登録から入金までスマホ一つで済ませられます。麻雀好きにとってはまさに神対応といえるバージョンアップですね!

ソフトウェア版とスマホアプリ版でプレイヤープールを共有しているので、これまでPCを使って遊んでいた方も安心して乗り換えられます。

イカサマのないDORA麻雀を楽しもう!

今回はDORA麻雀の違法性やイカサマ対策をメインにお話しさせてもらいました。

ライセンスを取得しているだけでなくイカサマ対策も入念に行っていることから、健全な賭け麻雀ができることが分かっていただけたかと思います。

入金ボーナスやトーナメントなど、魅力的なサービスも充実しているDORA麻雀。興味が湧いた方は遊んでみてくださいね!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!