2018/03/08

ベラジョン(Vera&John)カジノがイカサマ?その真偽を徹底調査してみた

数あるオンラインカジノの中でも絶大な人気を誇るベラジョンカジノ(Vera&John)

・魅力的な様々なボーナス
・ユーザーへの還元キャンペーン

などが大きな特徴で稼ぎやすいといった口コミを多く見かけますが、
実際はどうなのでしょうか?

「オンラインで実態がないためイカサマし放題なのでは。。」
「裏で確率操作なんかやっているのでは?」

といった疑問を持たれる方も多いのではと思います。

そこで今回の記事では

ベラジョンカジノはイカサマありのオンラインカジノなのか徹底調査

してその真偽をお伝えしていきます!

ベラジョンのイカサマに関する口コミ

ベラジョンはイカサマしてるという口コミ


まずはイカサマしている!と感じたであろう不快感の表れた口コミからご紹介します。

ベラジョンは間違いなく詐欺。 還元率90%以上とか言ってるけど、回収率90%の間違いだろ (引用元:5ちゃんねる)

ライブじゃない方のブラックジャックで不自然なほどディーラーが強くてストラテジー通りにやってるのに連続で負けまくるんだが確率操作か? (引用元: 5ちゃんねる)

ベラジョンで儲かるってマァー??!詐欺にしか思えない(引用元:Twitter

ベラジョンのイカサマ疑惑は、中々勝てないことからこれは詐欺なのでは?という印象になってしまった結果の口コミが多いように感じます。
確かに、ギャンブルやオンラインカジノのブログを書いているようなベラジョン利用者の方は、「勝つのは簡単ではないサイト」と認識している人も多かったです。

ベラジョンはイカサマしてないという口コミ


それではイカサマではないという評判をご紹介します。

ベラは出金は早いほうだよ
ってか、ベラジョン、32RED、ネットベット、ワイジャン、インペリアル、ジャンボリー
888系列
これらはイカサマ絶対にやってねえ(引用元:5ちゃんねる

ベラジョンはライブがEvolutionだから多少は信用してる(引用元:5ちゃんねる)

ベラジョンカジノは政府のライセンスを取得済み!ベラジョンカジノは厳しい審査を受けマルタ政府の認可を得て運営されています。(引用元:ベラジョンカジノ 初心者のすすめ)

こちらは下記で詳しくご紹介するゲーム会社の名前を指して、ここのゲームなら大丈夫と感じている例です。
ベラジョンのことは詳しく知らなかったとしても、その会社自体を信じられるなら安心して遊べますよね。

また、政府からカジノライセンスを発行されていることから信頼性も確認できます。

ベラジョン(オンラインカジノ)にはイカサマできない理由がある

オンラインカジノの運営には許可が必要

まず重要なポイントの1つとなるのが、どこのライセンスを取得しているのかです。

オンラインカジノを運営するには国の許可が必要になるので、まずこのライセンスを持たないサイトは完全に違法営業と言えます。

ライセンスを取得するには、運営方針や潤沢な資金があるかなど厳しい監査にかけられます。

※運営方針には、公正なゲームの提供や、違法なお金が使われることを防ぐシステムがあるかなど、様々な項目があります

この監査自体も半年近い時間がかかり、また監査を受けるための資金も必要になることはもちろん、何よりも政府などの国がライセンスの発行を行っているので信憑性はほぼ約束されています。

ただ1つ注意したいのは、いくら国が発行しているといっても国によって信頼度の高さが変わってくるということです。
例えば、発展途上の国が発行したものと先進国が発行したものでは精度が違うだろうということは想像できますよね。

それでは具体的に、ライセンス発行において信頼度が高いとされている国をご紹介します。

  • ・イギリス
  • ・イギリス連邦加盟国
  • ・マルタ
  • ・マン島
  • ・ジブラルタル

特にマルタは信頼度の高いとされているEU加盟国の中で、最初にオンラインカジノのライセンスを発行したということもあり非常に高い信頼度を得ています。

ベラジョンカジノのライセンスは、マルタ政府から取得しているので会社としての公正性が明確になっていると言えるでしょう。

第三者から厳しい調査が行われている

上記のライセンスに加えて、自ら第三者機関に委ねて監査を行っているカジノはさらに信頼性が上がります
これは対象のカジノが、不正にゲームを操作していないかや配当などに違法性がないかなど非常に厳しくなっています。

TSTやGLI、Ecograなどが非常に有名な第三者機関として知られており、オンラインカジノの信頼性を見極める際にはチェックしてみることをおすすめします。

ベラジョンの場合は、ライセンスを発行しているマルタ政府の指定した第三者機関の監査が入ることになっているので、政府公認の機関によってしっかりとした監査が入っていると言えます。(ちなみにEcograはベラジョンの第三者機関も担当しています)

カジノのゲームは別の会社が作っている


次に、口コミの中にもあったような「ゲームに勝てない!」という意見ですが、実はベラジョンにぶつけてもあまり意味がないと言えばありません

というのも、ベラジョンカジノでプレイできるゲームは、ベラジョンが製作しているものではないからです。
ベラジョンは、あくまでカジノを運営している会社なので、もし何かゲーム自体にトラブルや疑問が生じた場合はそのゲームの信憑性を疑う方が賢いでしょう。

そして各ゲーム会社が安全かどうかを確かめる基準としては、上場しているかどうかなどはもちろん、ここでも先にご紹介した第三者機関に監査を委ねているか否かなどがあります。

特に第三者機関の存在は、その会社の信頼性をほぼ約束しているようなものなので、ゲームを選ぶ際の基準にしてみることをおすすめします。

ベラジョンカジノで取り扱っているゲーム会社

そんな中ベラジョンは、ゲーム会社の数が多いことでも知られていますが、全12社のうち特に有名なソフトウェア会社をご紹介します。

・NETENT…1996年に設立され、2007年には株式上場もしている信頼性の高い会社です。オンラインカジノをプレイする人であればほとんどが知っていると言っても過言ではありません。

・Microgaming…NETENTと共に業界では知る人ぞ知るトップ会社。オンラインカジノの歴史を作ってきたとされる、業界最大手の会社です。

・EvolutionGaming…ライブゲームに強く、オンラインカジノにおいてその普及を牽引したとされている会社。ベラジョンの特徴の1つである、スマホなを利用したライブカジノはこの会社のゲームで成り立っていると言えます。先ほどの口コミで、この会社だから信頼してるといった内容があったのはこちらです。

・BET SOFT…こちらは、スマホでプレイできるゲームに特化しており、近年成長が止まらない注目会社です。

上記以外も、安全で評価の高いソフトウェアが揃っているので、提供数が多い割にはゲーム会社の選出などにも手を抜いていないと考えられるので、イカサマの可能性はかなり低いでしょう。

ベラジョンがイカサマをしてもメリットはない

ベラジョンの信頼性がかなり露になってきたところで、そもそもの話、ベラジョンがなぜイカサマをするのか?という点にスポットを当てたいと思います。

ライセンスやソフトウェアの安全性に関して書いてきましたが、特にライセンスに関しては国家規模である政府から得た許可ですよね。
それも時間やお金をたくさん消費して、やっと取得した権利なのです。

しかしそれがもしイカサマなどをしてしまえば全て台無し。もちろんライセンスは取り消されてしまいますし、1度付いた詐欺会社のイメージを払拭するのはまず難しいでしょう。

つまり、イカサマを働くことの方がベラジョンにとってはマイナスになることしかないと言えるのです。
よって、イカサマか否かというレベルではなく、まずイカサマをしようと考えることがないと言い切ってもいいのではないでしょうか。

1 2

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」