2018/08/23

ブラックジャックの必勝法10選!ゲームに勝つための攻略法を徹底解説

ランドカジノでもオンラインカジノでも大人気のテーブルゲーム・ブラックジャック。運任せ要素ではなく、戦略次第で勝率を上げることができるゲームです。

ディーラーと1対1の勝負、21を超えることなく21に近い方が勝ちとなります(もっとも強いのが21)。

また、プレイヤーは始めに配られた2枚のカードの他、さらにカードを希望するか否かを選べますが、ディーラーは手札の合計が17以下の場合、必ずカードを追加する必要があります。

21を越えた時点で負けとなるブラックジャックはこのようなルールに基づいた心理戦も行われます。今回はブラックジャックにおける13の必勝法を解説します。

必勝法① ヒットのタイミング

Aならヒットする


ブラックジャックにおけるAは「1・11」と自分に都合の良いようにカウントすることができます。また11はブラックジャックにおける最大の数。

Aが手札に配られた場合、バースト(21を超えること)する可能性はないので、迷わずヒット(カードを追加すること)しましょう。

Aが来たらヒット!という分かりやすい必勝法です。

11以下ならヒットする


ブラックジャックの最大数はAの11。手持ちカードの合計が11以下の場合、10(10・J・Q・K)であればAを引いたら21でブラックジャックとなります。

手持ちカードの合計が11の時にAを引いたら22ともカウントできますが、この場合Aを1としてカウントすればバーストすることがありません。

つまり、手持ちカードの合計が11以下である場合、絶対にバーストしないので必ずヒットしましょう。

なるべく21に近づけるための必勝法です。

17以下ならヒットする


Aを含んだソフトハンド(Aを11と数えること)で17以下の場合であれば、カードを追加してもバーストすることはありません。

状況に応じてAを1とカウントできるからです。Aを11とカウントして手持ちカードの合計数が17以下であれば、必ずヒットしましょう。

ただし、「ダブルダウン」ができそうな場合は、ダブルダウンを優先します。

ダブルダウンとは、それまでにベットしたチップと同額がさらに乗せられること・しかしヒットは1枚のみとなるルールのことです。

アップカードが7以上、手札が17以上になるまでヒットする


アップカードとはディーラーの表向きにされているカードのこと。

そのアップカードが7以上であった場合、自分の手持ちカードの合計数が17以上になるまでヒットするという必勝法です。

ブラックジャックでは基本的に伏せてあるカードを「10」と予測して勝負します。なぜなら10・J・Q・Kはすべて10とカウントされ、それが出る確率も高いからです。

アップカードが7以上の場合、次のカードは10と予測するとディーラーの持ち札は17となります。

ディーラーに勝つためには17を超えている必要があるため、手持ちカードの合計数が17を超えるまではヒットしましょう。

必勝法② 手札が9・10・J・13~18ならダブルダウンする


ダブルダウンとは前述のとおり、オリジナルベット(始めにベットした金額)と同額をさらにベットし、カードの追加は1枚のみ、というルールです。

このダブルダウンをすべきタイミングを見計らう必勝法です。

手持ちカードが9の場合

手持ちカードの合計数が9の時、ディーラーのアップカードが「3~6」だった場合にダブルダウンをします。

アップカードが3~6だった場合、伏せてあるカードを10とカウントするとディーラーの持ち札は最小で13、最大で16となります。

17以下は必ずディーラーはヒットしなければならないので、バーストする確率が高いのです。この場合、攻めの姿勢でダブルダウンをします。

手持ちカードが10の場合

手持ちカードの合計数が10だった場合、ディーラーのアップカードが「2~9」の時にダブルダウンしましょう。

伏せてあるカードを10と予測すると、自分がヒットした場合20となります。

ディーラーのアップカードが最大の9でも、次のカードが10と予測すれば19で、プレイヤーの勝ちとなります。

手持ちカードが11の場合

自分の手持ちカードの合計数が11の場合は、ディーラーのアップカードが「2~10」であった時にダブルダウンしましょう。

伏せてあるカードを10と予測すると、自分の手は「ブラックジャック=21」となります。

そしてブラックジャックにおいては、10の役割を持つカード(10・J・Q・K)は1/3の確率で出るのです。

手持ちカードが13(A・2)~18(A・7)の場合

自分の手持ちカードが13(A・2)~18(A・7)の場合、ディーラーのアップカードが「4・5・6」であればダブルダウンしましょう。

手持ちカードがAを含む13~18の場合、バーストすることがありません。

必勝法③ AとA、8と8ならスプリットする


自分に配られた2枚のカードが「A・A」「8・8」であった場合は必ずスプリットするという必勝法です。これ以外の組み合わせの場合はスプリットはなしです。

スプリットとは、オリジナルベット(最初にベットした金額)と同額をさらにベットでき、それぞれのハンドを進行していくことができるというルールです。

配られた2枚の手持ちカードが「A・A」の場合、それぞれのハンドに分けてベットし、次のカードが10と予測するとブラックジャックとなります。

合計数22ではバースト、12ではそれほど期待できませんが、スプリットにすることでブラックジャックの可能性が高まります。

「8・8」が配られた場合、スプリットにしてそれぞれに10が加わっても18となり、バーストの可能性がありません。

スプリットせずに16でカウントし、カードを追加した場合はバーストの可能性が高まります。よってスプリットの方が絶対的にお得なのです。

必勝法④ 手札が12以上、アップカードが6以下ならスタンドする


自分の手持ちカードの合計数がハードハンドで12以上、ディーラーのアップカードが2~6の場合はスタンドしましょう。

スタンドとは「これ以上カードを引かない」ということであり、ハードハンドとは「Aを1とカウントする場合・またはAを含まない手」のことです。

ディーラーは手持ちカードが17以下の時、ヒットする必要があります。

次のカードを10と予測した場合、アップカードが2~6であれば必ずヒットしなければならず、バーストの可能性が高まります。

この必勝法では、ディーラーのバーストを積極的に狙います。手持ちカードが12以上あれば勝つ可能性が高まります。

必勝法⑤ Aを含む18以上ならスタンドする


Aを含む18、すなわちソフトハンド18以上(A・7)の場合はスタンドするという必勝法です。

ただし、ダブルダウンが可能な場合はそちらを優先します。

必勝法⑥ 17以上ならスタンドする


手持ちカードの合計数が17以上の場合スタンドする、というのは実はディーラーの必須ルールです。

ディーラーとの勝負なのでこれを守る必要は特にありませんが、他の必勝法が難しくてできない場合、ディーラーと同じように動くのは1つの必勝法となります。

ブラックジャックに慣れていない場合はまずこの方法を試し、17以上であればスタンドして相手の様子を伺いましょう。

必勝法⑦ 引いてないカードはすべて10?


ここまでの必勝法で度々述べてきましたが、伏せられているカードはすべて「10」とカウントし、ゲーム攻略のための予測を立てていきます。

これはどういうことかというと、トランプのカードはA~Kまでの13のカードが4枚ずつあり計52枚となるのですが、ブラックジャックでは10・J・Q・Kの4つの数字×4枚=16枚が10とカウントされることから来ています。

16/52という確率はパーセンテージで現すと30%以上。3枚に1枚は10となる高確率です。

そのため、ブラックジャックでは伏せてあるカードをすべて10として計算することが攻略の基準とされているのです。

必勝法⑧ インシュランスはしない?


インシュランスとは保険のこと。万が一、ディーラーがブラックジャックだった場合に備え、保険をかけておくというものです。

オリジナルベット額(最初に賭けた金額)の半分をベットし、ディーラーがブラックジャックで勝った場合でも、オリジナルベットの半分は貰える、というもの。

しかし基本的に伏せてあるカードを10と予測するブラックジャックでは、ディーラーのアップカードがAの時のみ1番確率が高くなるものであり、次のカードで10が来る確率だって30%ほどになります。

従ってもしインシュランスを賭けるならアップカードがAの時のみにしましょう。ほとんど得がありませんのでこの必勝法を使う必要はありません。

必勝法⑨ カウンティング


ランドカジノで行ってバレた場合、出入り禁止となる「カウンティング」。すでに出たカードに点数を付け、カウントしていく攻略法です。

「A・絵札・10」はマイナス1点、「7~9」は0点、「2~6」はプラス1点として計算。

オープンになっているカードを計算し、プラスであればプレイヤーに有利と見なし、ベット額を増やします。

逆にマイナスであればベット額を減らし、損失を減らしましょう。

多くのギャンブラーがランド・オンラインカジノともにこのカウンティングを試しています。

随時計算の必要があるので上級者向けの攻略法ですが、身につければ勝ちやすくなるかも…!?

この必勝法はランドカジノではまず慣れないとほぼ使えませんが、オンラインカジノの場合は自分のペースで慣れていくことができます。

必勝法⑩ ベーシックストラテジー


ベーシックストラテジーとは自分の手持ちカード2枚、ディーラーのアップカード1枚の組み合わせで、ヒットする方が良いのかスタンドする方が良いのか、コンピューターで確率を計算し、チャート表になっているものです。

数学者・そしてプロギャンブラーがコンピューターでデータを分析し、このような「必勝理論」と呼ばれるものを編み出しました。

このベーシックストラテジーはかなり勝率が上がるようで、ランドカジノプレイヤー・オンラインカジノプレイヤーともに広く効果的として知られています。

オンラインカジノの場合、ゲームの様子を伺いながらチャート表を見ることができるので、ブラックジャック初心者でも取り組める必勝法です!

まずは勝つことよりも負けないこと


ブラックジャック1番の必勝法は、勝とうとはせず負けないゲームをすることです。

「21」に近づけるとばかり考えてしまうとバスト(22以上)してしまう傾向が高くなります。

まずはあなたがバストしないこと。ディーラーにバストさせるようにすること。この2点を念頭に置いておきましょう。

その日の運もあるかもしれませんが、まずは負けないゲーム運びをすることが大事です。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」