2019/08/16

ベーシックストラテジーを理解してブラックジャックを攻略!7つの必勝法も

手札の合計数が「21」に近い方が勝ちというゲームのブラックジャックで、なかなか勝てない!運が悪い!とお考えの方は多数いらっしゃるでしょう。

「ベーシックストラテジー」は、必勝法として有名ですがこの方法を知っているのと知らないとでは、勝率が大きく違ってきます。

そこで今回の記事では、ブラックジャックで勝つためのベーシックストラテジーの解説と、それを元にした7つの必勝法を合わせてご紹介していきます。

ブラックジャック(BLACK JACK)のベーシックストラテジーと !は?

「ベーシックストラテジー」とは、ブラックジャックの最善手とも呼ばれており、勝率を99パーセントに引き上げることも可能といわれています。

そのため、ブラックジャックをプレイする際には、必ず頭に入れておくことが勝利への近道となります。

ここではその必勝法について、詳しく解説していきます。

ベーシックストラテジーは3種類!

ブラックジャックは、きわめてシンプルなゲームですので、ある法則に基づいてプレイすることで勝利に結びつきます。

ベーシックストラテジーについて簡単に説明すると、3つのパターンに分かれます。

  • ・ハードハンド(手札にAがない場合)
  • ・ソフトハンド(手札にAがある場合)
  • ・スプリット(手札がペアだった場合)

以下に、それぞれのパターンを表にまとめてみましたので、ぜひプレイする時の参考にしてください。

①ハードハンド(手札にAがない場合)

「ハードハンド」とは、自分の手にエースがない、または「エース=1」と数える場合のことです。

ハードハンド ディーラーのアップカード
2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
8以下 H H H H H H H H H H
9 H D D D D H H H H H
10 D D D D D D D D H H
11 D D D D D D D D D H
12 H H S S S H H H H H
13 S S S S S H H H H H
14 S S S S S H H H H H
15 S S S S S H H H H H
16 S S S S S H H H H H
17以上 S S S S S S S S S S

②ソフトハンド(手札にAがある場合)

「ソフトハンド」とは、自分の手にエースがある場合、エースを「1」か「11」のどちらか好きな方を選べる状態のことをいいます。

慣れるまでに多少時間がかかりますが、戦略の幅が広がるのでブラックジャックをより深く楽しむことができます。

ソフトハンド ディーラーのアップカード
2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
A・2 H H H D D H H H H H
A・3 H H H D D H H H H H
A・4 H H D D D H H H H H
A・5 H H D D D H H H H H
A・6 H D D D D H H H H H
A・7 S D D D D S S H H H
A・8 S S S S S S S S S S

③スプリット(手札がペアだった場合)

最初に配られたカードが同じ数字であった場合、それぞれのカードを別の手として二つのゲームとしてプレイすることを「スプリット」といいます。

つまり、プレイヤーが追加で同額ベットをすることで、二通りの手札でゲームを進めることができるのです。

スプリット ディーラーのアップカード
2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
2・2 P P P P P P H H H H
3・3 P P P P P P H H H H
4・4 H H H P P H H H H H
5・5 D D D D D D D D H H
6・6 P P P P P H H H H H
7・7 P P P P P P H H H H
8・8 P P P P P P P P P P
9・9 P P P P P S P P S S
10・10 S S S S S S S S S S
A・A P P P P P P P P P P

ベーシックストラテジーは見ながら練習して覚えよう!

ベーシックストラテジーは、ただ見て覚えようとするのではなく、表を見ながら実際にブラックジャックで遊んでみることをおすすめします。

特にソフトハンドは、ブラックジャックを遊びなれたプレイヤーでも、一瞬手が止まるといわれていますので、一朝一夕で覚えられるものではありません。

いきなり実際のカジノでプレイするのではなく、オンラインであれば表を見ながら、自分のペースでゲームを進めることができます。

実戦を重ねながらマスターしていくことで、勝率はグンとアップします。

応用編|ベーシックストラテジーを用いた必勝法とは?

ここからは、ベーシックストラテジーを元にした必勝法を7つ解説していきます。

先ほどご紹介した表を見ながら読んで頂くと、ゲームの流れがより掴みやすいです。

「アップカード」とは、ディーラー側で、すでに見えている一枚目のカードのことです。

また、表に記載してあるアルファベットの意味は、以下のとおりです。

H(ヒット):カードを一枚引く
S(スタンド):カードを引かず、現在の手札で勝負
D(ダブルダウン):賭け金を倍にし、あと一枚しかカードを引かないことを宣言して勝負
P(スプリット):最初に配られたカードを別々にし、2つの手とする

①アップカードが6以下、手持ちカードが12以上はスタンド

自分の手札が「12以上でエースを含まない・もしくはエースを1と数える」、ディーラーのアップカードが2から6の場合は、これ以上カードは引きません。

ディーラーは、基本的に「17以上になるまでカードを引き続ける」というルールがあります。

もし、ディーラーの伏せてあるカードが「10」だった場合、合計は「12から16」となります。

17以上になるまで、カードを引くというルールがありますので、バースト(21を越える)する可能性が非常に大きいのです。

ですので、この場合はスタンドすることで勝つ確率が高くなります。

②アップカードが7以上、手持ちカードが16以下はヒット

ディーラーのアップカードが7からAの場合に、自分の手札が「17以上になるまで」カードを引き続けるという戦略です。

ブラックジャックは、10のカードが一番多いため、伏せてあるカードや自分が引くカードは、「10」を予測しておくことが基本となります。

ですので、ディーラーが7以上の時は、伏せているカードを「10」と予測すると合計「17」となりますので、手持ちが17以上になるまでヒットすると勝率が上がります。

③手持ちにAがあり、17以下はヒット

エースが手札にある「ソフトハンド」は、17以下の場合、まずバーストすることはありません。

なぜなら、エースは「1」と「11」を選択することが可能なので、臨機応変な対応ができるのです。
ですので、手札が17以下であればヒットをしましょう。

バストする心配がないので、絶対勝てると思った時は「ダブルダウン」を行うと、勝利金が倍になるのでおすすめです。

ですが、慣れるまではヒットでも充分大丈夫ですので、積極的に勝負に出ましょう。

④Aを2枚引いたらスプリット

手札に、エースが2枚きたら必ずスプリットしましょう。

スプリットは、同じ数字がきたら別々の手にして、2つのゲームに分けることができますが、さらに同額ベットをする必要があります。

同額ベットなんてリスクが高そうと思うかもしれませんが、エースが2枚きたら大きなチャンスです。

例えば、手元に「A・A」があると、次に「10・J・Q・K」のいづれかのカードがくれば、簡単にブラックジャック(21)を狙えるからです。

また、手持ちが「8・8」の時も必ずスプリットする必要があります。

⑤手持ちが11以下の時はヒット

ブラックジャックで使用する最大の数字を持つカードは、「A(11)」を除けば「10」となっています。

そのため、手持ちのカードが11以下の場合は、迷わずヒットして「21」の数字に近づけるようにしましょう。

例えば手持ちが「11」の場合、エースを引いてきたとしても、「1」を選択すれば22になることはなく、「12」としてゲームを継続することができるからです。

このことから、手札が11以下であれば何を引いても、100パーセントバーストする心配はありません。

⑥手持ちが17以上の時はスタンド

基本的に、自分の手持ちが17以上に達した時点で、スタンドをする方がゲームに勝ちやすくなります。

最初に配られたカードが17以上であったときも、それ以上カードは引かず、手持ちのカードだけで勝負しましょう。

もう1枚カードを引いてしまうと、バーストする確率が高くなります。

ブラックジャックでは、手持ちが「17・18・19・20・21」のいづれかの数字であれば、ほぼ勝利できるゲームです。

ですので、この場合はスタンドをすると勝てる確率が高くなります。

⑦基本的にダウンカードは10とする

ブラックジャックにおいて最も基本的な法則は、「ダウンカードは10と予測しておく」ことです。

10の数字は「10・J・Q・K」の4種類あり、合わせて16枚あります。

全てのカードは52枚ありますので、その内の16枚ということは、約30パーセントの割合で10を引き当てる確率が高いからです。

また、ベーシックストラテジーは他の攻略法とも併用できることから、かなり応用が利く戦略です。

例えば、有名な必勝法「マーチンゲール法」と組み合わせると、大きな勝利金をゲットすることも夢ではありません。

マーチンゲール法とは、簡単に説明すれば、負けた時にあえて賭け金を倍にする、という戦略です。

このように、ご自分のプレイスタイルに合わせて改良することも有効ですので、まずは実際にベーシックストラテジーに基づいてたくさんプレイしてみることが重要です。

ベーシックストラテジーを練習して勝利を掴もう!

ブラックジャックは、比較的勝ちやすいゲームですが、ベーシックストラテジーを理解すれば、かなり有利にゲームをプレイすることができます。

また、カードがシングルの場合は、カウンティングと併用することで、さらに勝率を上げられます。

韓国やマカオなどのカジノはカンニングペーパーの持ち込みは禁止されていますので、まずはオンラインカジノでプレイして覚えることをおすすめします。

オンラインでブラックジャックが遊べるおすすめのカジノに関しては、下記記事に詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating

勝っても負けてもキャッシュバック!?
日本人向けの新世代型オンラインカジノ

キャンペーン情報
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!