2017/10/30

シンガポールのカジノはマリーナベイサンズだけじゃない!

日本では法律でカジノが禁止されていますが、(※許可する法案が2016年12月に衆議院通過しましたが)シンガポールではカジノは巨大エンターテイメントです。

今回は、シンガポールの代表的カジノである「マリーナ ベイ サンズ」と「 リゾート・ワールド・セントーサ」をゲームプレイヤー視点から紹介します。

シンガポールでカジノを楽しみたい人や、気になっている人は必見の特集です。

なお、シンガポールでは現金を賭けることはできません。あらかじめ現金とコインを交換してから遊ぶシステムになっているので注意してください。

マリーナ ベイ サンズ(Marina Bay Sands)

 マリーナ ベイ サンズの詳細

最高200m、57階建てのシンガポールを代表するリゾートホテルです。ホテルといっても宿泊施設だけではなく、ショッピングモールやレストラン、そしてカジノもあり、観光名所としても名高い場所です。

ちなみに、過去にS●AP出演のケータイ電話会社CMのロケ地となり、日本ではこれがきっかけで知名度が急上昇しました。

住所:10 Bayfront Ave, シンガポール 018956

営業時間:24時間

運営会社:ラスベガス・サンズ

公式サイト:https://jp.marinabaysands.com/

マリーナ ベイ サンズで遊べるゲーム

・バカラ(コミッションあり)
・バカラ(コミッションなし)
・ルーレット
・シンガポールスタッドポーカー
・マネー・ホイール
・ポンツーン
・シックボー(大、小)
・スリーピクチャーズ
・ブラックジャック
・セブンアップバカラ
・パワーバカラ
・テキサスホールドプログレッシブ
・スリーカードポーカー
・カップス
・ミニダイス

この15種類に加えて、2500種類ものルーレットで遊べます。

光と水のショー「スペクトラ」

マリーナベイサンズにはホテルやショッピングモール、カジノだけではなく「スペクトラ」と呼ばれる光と水のショーもあります。

※ http://jp.marinabaysands.com/entertainment/spectra.html の動画より引用

このショーでは↑の写真のようなものを無料で見ることができ、シンガポールに観光しに来ている人はもちろん、カジノプレイヤーでも心動かされるはず。

日曜日から木曜日は午後8時、9時から上演し、金曜日と土曜日は午後8時、9時、10時から上演されるので、要チェックですよ。

マリーナ ベイ サンズの口コミ・評判

マリーナベイサンズのカジノすごい広い(引用元:Twitter)

マリーナベイサンズのブラックジャックで連日勝ちすぎて、このままだと旅費全て差し引いてもプラスが出る。ちょっと良いレストランに行っても、『200ドル(16000円)くらい10分で稼げるから大丈夫!』とか思っちゃう。そして実際に稼げちゃう。大阪にカジノできたらやばい!働かなくなる!(引用元:Twitter)

マリーナベイサンズは日本人観光客も多く訪れており、「広い」「キレイ」という感想が多くありました。また「勝てる」といった感想もあり、ギャンブラーなら一度は訪れてみたいですね。

 リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)

リゾート・ワールド・セントーサの詳細

シンガポール島の南にあり、シンガポール島から自転車や徒歩、車での通行ができる「セントーサ島」の中にあるリゾートホテルです。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」や世界最大の水族館「マリーナ・ライフ・パーク」などがあり、さまざまなエンタテインメントを楽しめます。

そんなリゾート・ワールド・セントーサにもカジノがあり、ここでも楽しむことができます。

住所:8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269

営業時間:24時間

運営会社:ゲンティン・グループ

公式サイト:http://www.resortsworldsentosa.jp/

リゾート・ワールド・セントーサで遊べるゲーム

・バカラ
・マネーホイール
・ブラックジャック、ブラックジャックスイッチ
・パイゴウ
・ポーカー
・ポンツーン
・カリビアンスタッドポーカー
・プログレッシブ・テキサスホールデムポーカー
・シックボー(大、小)
・ルーレット
・電子シックボー(大、小)
・電子ルーレット
・電子ラピッド・バカラ

これら全部で11種類のテーブルゲームと、1300台以上のマシンゲームで遊べます。

海洋水族館「シー・アクアリウム」とは

アジア周辺の49の地域にいる800種類・10万以上の海の生き物が展示されています。世界最大の水槽「オープン・オーシャン」もあり、さまざまな海の生き物を眺めることができます。

また、「オーシャン・レストラン」と呼ばれる食事をしながら水槽が見られることで有名なレストランも併設されており、大人から子供までさまざまな年代が楽しめる施設です。

観光客はもちろん、カジノプレイヤーもかわいらしい海の生き物に癒やされるはず。リゾート・ワールド・セントーサに行ったらぜひとも行っておきたい場所です。

リゾート・ワールド・セントーサの口コミ・評判

セントーサにテキサスホールデムありました。ミニマムS$25~です。WRSにはポーカールームもある様です。 行き帰り共、タクシーでスムーズに問題なく行けました。

サンズもミニマムS$25~テキサスありました。白人の方の立ち話を聞いていだけなので定かではありませんが、ポーカールームはない様です。

卓はセントーサでスリーカードが4卓、テキサスもそれ位はありました。恐らくセントーサもサンズもテキサスの方が多いと思います。それに加えドラゴンポーカーと言うのが人気なのか他のポーカーより目立つ所に卓が置いてありました。
ディーラーはセントーサの方がフレンドリーでした。
韓国に慣れている私はそのフレンドリーさに驚きましたが、とても楽しくプレイ出来ました。(引用元:5ちゃんねる)

確かにセントーサの方がフレンドリーだった。
俺はクラップスしかやらないけど、話し掛けたりいつも賭けてる所に賭けてないと、今度はここに賭けないのか?みたいに尋ねてきて賭け忘れを免れた時が何度かあったよ。 (引用元:5ちゃんねる)

マリーナベイサンズと比べられることが多いですが、「親しみやすい」「親切」といった口コミが目立ちました。もちろんクールなカジノもそれはそれで楽しいですが、初心者やうっかりさんはセントーサの方がいいかもしれません。

シンガポールに来たらカジノでド派手で楽しもう!

シンガポールにはこのようなカジノスポットがあり、どちらもリゾート地にあるので上級者もカジノを試しにプレイしてみたい人も入りやすいところです。

実際、ビシッとスーツやドレスを決めた男女だけではなく、カジュアルな服を着た観光客や地元客も多くおり、入ればよりシンガポールをエンジョイできるでしょう。

日本にはまだないきらびやかな空間で、さまざまなゲームをポケットマネーをかけながら遊べるカジノ。

カジノ大国・シンガポールでぜひとも体験してみては?

※シンガポールでは21才以上の人しかカジノをプレイできません。日本では20才で成人とされるので、20歳の人は勘違いしてしまいがちですが、シンガポールでは未成年と見なされるので、注意しましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」