2017/10/30

カジノで陥る大数の法則とは?無駄な損を抑えるために知っておくべきこと

「カジノでなかなか勝てない」「この前までプラスだったのに、今じゃマイナスになっている」…。誰もが一度はこのようなスランプを経験しますが、実は「大数の法則」が関係しているかもしれません。

大数の法則は数学用語ですが、政治や経済、社会などあらゆる場所で使われており、カジノだけではなくギャンブルでも例外ではありません。

これを知ることでギャンブルの現実を知れ、その上で適切な対策を打てるようになります。その大数の法則を知ってカジノで勝てるようになりましょう!

ギャンブルにおける大数の法則とは

「大数の法則」とは、簡単に言うと「同じことをして、結果Aが出る確率は回数が多くなればなるほど平均に近づく」ことを指します。

例えば、コインを投げて表が出る確率は2分の1ですが、4回やってそのうち2回表が出るとは限りませんが、これを繰り返していくとどんどん2分の1に近づいていきます。

「大数の法則」は数学の言葉で、政治、経済、社会などあらゆる場所に使われていますが、ギャンブルでは「やりこむほど収支は還元率に近くなる」といえます。

 大数の法則と控除率、還元率

そもそも還元率って何?

ベットした金額に対して、ユーザーにお金が戻る割合のことを指します。例えば「還元率40%」の場合、40%がユーザーに戻ってきます。(実際はこんなに少なくないですが…)

ちなみに、カジノの場合還元率は「90〜95%」で、日本の宝くじで45〜50%程度、競馬で60%程度、パチンコで70%程度であることを考えると、かなり良心的です。

そもそも控除率って何?

ベットした金額に対して、胴元が利益として得る割合のことを指します。例えば「控除率20%」と書かれている場合、ユーザーがベットした金額のうち20%が利益として得ていきます。

カジノではゲームによってバラバラですが、だいたい5〜0.1%程度が控除率です。宝くじで52%、競馬で25%、パチンコで10〜15%が運営に利益として持っていかれることを考えると、こちらもかなり良心的です。

大数の法則との関係性

還元率、控除率と大数の法則の関係ですが、たくさんやればやるほど還元率も控除率も規定のパーセンテージに近づくようになり、最終的には(ギャンブルは胴元のいいように確率が設定されているので)勝てなくなります。

とはいえ、大数の法則があるからといってギャンブルで必ず負けるというわけでもありません。実際、ギャンブルだけで生計を立てている人はたくさんおり、上手にやれば十分に儲けられます。

では、どのように対策を打てばいいのでしょうか。

大数の法則を対策する!

大数の法則は回数を重ねるごとに確実になっていくものなので、「今はそういう期間だと割り切る」というのもなくはありませんが、勝ちたいのであればそれではダメです。

大数の法則に打ち勝つためには、「少ない回数でたくさん儲けを出す」ことが基本となります。

勝ち逃げする

「勝ち逃げ」というとあまり評判がよくありませんが、大数の法則が回数を重ねるごとに働きやすくなることを考えると、有効な手段であるといえます。

勝ちが出ると「もっと儲けたい」「かっこよく勝ちたい」といった欲が出て、なかなかテーブルを出なくなりますが、さっさとテーブルを離れてしまいましょう。

ちょっとでも勝ちを増やし、負けを減らして大数の法則が働いている中でも儲けを最大限にしていきましょう。

ベットする金額をバラバラにする

大数の法則は「Aという行為を繰り返せば繰り返すほどBという結果が出る確率が基準値に近づく」というものですが、このAという行為といっても、スロットであれば…

・5ドルベットする
・10ドルベットする
・1ドルベットする

などさまざまなパターンがあります。

そして、これを回数ごとで変えれば、Aという行為が積み重なるのを遅くできます。

どうしてもカジノのプレイは時間がかかるので、同じ金額ばかりかけてしまいがちですが、毎回違う金額をかけることで時間稼ぎができます。

無駄なプレイをしない

勝ったあとだけではなく、負けた後も「こんちくしょう」と思いプレイを重ねたくなりますが、負けた後のメンタルが不安定で正しい判断ができない状態で、プレイをするのは控えましょう。

大数の法則は回数を積み重ねるほど強く働き、我々に対して不利になるので、無駄なプレイは禁物です。

負けても「今すぐ回収しよう」ではなく「のんびり回収しよう」と思い、まったりプレイしましょう。

負けた直後のテーブルに座ると勝ちやすいって本当なの?

「大敗した人が座っていたテーブルに、その直後に座ると勝ちやすい」とよく言われますが、これを大数の法則で説明しようとすると、完全には実証できません。

この場合、「Aテーブルでベットして、Bという結果が出る確率は、最初はバラバラだが、回数を重ねるうちに平均値に収束してくる」となり、確かに負けた直後のテーブルに座ると、平均値に戻すためにあなたの番で勝ちが出るかもしれません。

ですが、だからといって「勝てる」とは限らないので、大数の法則で少しは実証できますが、完全に実証できるわけでもありません。とはいえ、自分自身がこれで勝てているのであれば、今後も続けていきましょう。

1 2

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」