2019/01/23

オンラインカジノから出金できない!?払い戻しの方法を徹底調査!

オンラインカジノに興味があっても、登録するにはどうしても抵抗がある…

その理由は、「ちゃんと出金ができるのか?」ということです。

オンラインカジノはランドカジノと違って、チップはデータで管理されているため、本当に現金に戻すことができるかは大きな不安材料になり得るでしょう。

そこで今回は、オンラインカジノから出金する流れや出金するための条件などを詳しく解説します!

これを読めば安心して出金できるようになるはずですので、ぜひチェックしてみてください。

オンラインカジノのお金の流れ3STEP

1STEP.出金の手続き

まずは出金の手続きを取ります。ここで重要なのが、この出金されたお金が直接送金されるわけではないということです。ユーザーとの間には決済会社が存在します。

2STEP.決済会社に送金

お金は決済会社に一旦送金されるという仕組みです。ちなみにどの決済会社を利用するかは、各オンラインカジノごとに異なっています。こちらも注意が必要です。

3STEP.手元へ引き出し

決済会社に送金されると、今度はユーザーへの送金手続きを取ります。ここでの注意点は決済会社により手数料や出金手段が異なることです。

ATMでの引き出しと銀行送金の両方に対応しているサービスもありますので、なるべく汎用性の高いサービスを利用するべきだと思います。

つまづくポイントごとに問題点を整理すべし

上記で挙げたようにオンラインカジノの出金方法には、大きく3つのステップが存在します。そのため、なぜ出金ができないのか明確にわからない方も多いはずです。

オンラインカジノ側での不備なのか、または、決済会社での不備なのか、そもそも出金方法を間違えているという可能性もあります。

実際にご自身が出金できない理由を確認するためにも、それぞれのポイントでつまづきやすいポイントをまとめました。

身分証明書の提出が求められる

オンラインカジノの出金で必ずと言っていいほど求められるのが、顔写真付きで住所の確認できる身分証明書の提出です。

さらに身分証だけでなく、住所の確認のために公共料金の請求書の提出も求められます。入金時にクレジットカードを使用した方は、クレジットカードの情報や一部画像も必要です。

人気オンラインカジノのベラジョンカジノのQ&Aでも、

しっかりと回答が出ています。

カジノというジャンルに加えて、基本的には海外のサービスを利用することになります。

これはセキュリティを強化している為のものです。

1日で出金できる金額には上限あり!

各オンラインカジノによって異なりますが、1日で出金できる金額には上限があります。例えばベラジョンカジノでは、1日上限2,000ドル(約20万)という風に決まっているのです。

これ以上の出金額を希望してしまうと、出金申請が通らなくなってしまいます。

さらに1週間では上限5,000ドル(約50万)、1ヵ月では上限100,000ドル(約1,000万)となっており、いつでも自由に出金手続きができるというわけではありません。

しかし、別のオンラインカジノでは下限額は設定されていますが、上限額は設定されていないといった違いもあります。

利用するサイトの規約やルールをしっかり確認する必要があると言えるでしょう。

ボーナスをもらったら出金条件に注意!

オンラインカジノでは初回入金時のボーナスがある業者も存在します。「100ドル入金すれば初回100%ボーナス」のような形です。

このボーナスを得ると、そのボーナス額によって出金条件が決まります。

大抵の場合は、「ボーナス額の30倍~40倍の賭け金を消費する」といった内容で、出金条件が定められているのです。この条件を満たさない限り、出金ができません。

上記に挙げた例で考えると、

100ドル(ボーナス額)×30~40倍=3,000~4,000ドルの賭け金を消費する必要があります。

累計してそれだけの賭け金を消費するとなると、かなりの時間と労力とお金が必要です。ボーナスに関してもチェックする必要があります。

出金条件をクリアするにはゲームの選定がポイント?

上記の計算でわかったように、ボーナス後の出金条件をクリアするのはハードルが高いと言えます。

しかし、出金できなければオンラインカジノを利用するメリットの1つが無くなってしまうのです。

そこでここからは出金条件をクリアしやすくするための方法を見ていきましょう。

オンラインカジノ内のゲームは、
・スロットゲーム 100%
・ポーカー    20%
・ビデオポーカー 10%

それぞれベット額の換算率が異なります。こちらの例で見るとスロットゲームとビデオポーカーでは、10倍もの差が出ていることが分かりますね。

これは純粋に出金条件をクリアするということだけ考えると、ゲームの内容にもよりますが10倍の時間がかかるということになってしまいます。

無駄に時間をロスしないためにも換算率を調べて、早く出金できる環境を整えることが大事です。

出金の保留

出金条件をクリアして、出金手続きを行うことが出来たら、すぐにお金が手に入る!と思ったら、実はすぐに出金できない場合もあるので注意が必要です。

いくつかのオンラインカジノでは出金手続き後、すぐに出金完了となるわけではなく「保留」の状態になります。保留の間は出金依頼した金額は凍結されます。

基本的には保留状態は長く続かないようになっていますが、時々保留状態がとても長くなる場合があるようです。

原因としては、上記の出金条件を満たしていない場合があるということ以外に、運営元が海外のため日本への対応が遅れてしまうということが挙げられます。

よほど悪質なカジノでない限り出金が拒否されるということはありませんので、「出金は遅れることがある」という前提で出金依頼をかけておきましょう。

あまりにも時間がかかっている場合にはサポートに相談しましょう。日本語サポート対応のカジノも多いので、ちゃんと対応してくれるはずですよ。

 

決済方法を再確認する

電子決済サービスの使い方を知ること

オンラインカジノを利用する上で欠かせないツールが、「電子決済サービス」です。お金のやり取りをする上で必須のサービスと言えるでしょう。

この業者も複数存在し、利用する上で気を付けなければいけない点があります。オンラインカジノからの送金はできても、決済サービス会社からの引き出しが出来なければ意味がありません。

しっかりと覚えて出金ができる状態を作りましょう。

まずは登録情報を入力して口座開設する

電子決済サービスの特徴としては、インターネット上で口座開設が完結するということです。

画像のような登録フォームに情報を入力していきましょう。最後に決済用のクレジットカード・デビットカードの情報を登録すれば、口座開設申請が完了する仕組みとなっています。

開設事態は特段難しい作業ではありませんが、正しく情報を入力しておかないといけません(特にパスワードなどのログイン情報)

サービスによって出金方法が異なる

主な電子決済サービスにecoPayz(エコペイズ)、iWallet(アイウォレット)、Bitcoin(ビットコイン)が主流です。

それぞれの概要と基本的な使い方をご紹介します。

ecoPayz(エコペイズ)


エコペイズは2000年にイングランドで設立された決済サービスです。

昨年から公式HPも日本語対応しており、今後日本人ユーザーが増える見込みはとても大きいと言えます。

ecoPayzではecoCardと言うプリペイド式のデビットカードでの決済サービスが存在し、

主にショッピングなどで利用されておりますが、オンラインカジノの決済サービスとしても広く使われているものです。
エコペイズ(ecoPayz)徹底解説!登録・入出金方法や手数料まで | CASINO-LAB エコペイズ(EcoPayz)は個人情報のセキュリティーとプライバシーが守られた電子決済サービスです。海外発のサービスですので、「エコペイズがどのようなサービスなのか、詳しく理解した上で利用したい。」という方、初めてオンラインカジノを利用する方へ、エコペイズ決済について詳しくご紹介します。

iWallet(アイウォレット)


iWalletはイギリス・香港で設立されたオンライン決済サービスです。アジアを中心にユーザーが多く、公式HPは日本語対応しており、日本でもユーザーが増えつつあります。

iWalletではiWallet Cardというカードを発行して有効化の手続きを取れば、ATMでの出金に対応できるようになっているのも便利な点。しかし、

このカードを発行してATMでの出金を行おうとしても、ちゃんと有効化されていなければ出金ができません。カードを発行しただけでは使い物にならないので注意が必要です。

Bitcoin(ビットコイン)


最近ニュースにも流れ、よく耳にするBitcoin(ビットコイン)は「仮想通貨」の一種です。通貨なのでお金として扱うことができるため、ネットショップやお店などの支払いで使うことができます。

また、円やドルのように「価値」があり、価格が変動しますので、投資対象としても非常に注目を浴びているサービスの一つです。

上記2種類の決済サービスと比べるとまだまだ利用可能なオンラインカジノは少ないですが、国が目をつけるほど話題性もあるため、今後利用できる場所が増えることは間違いないでしょう。

どの決済方法にも利点があるため、まずは気軽にご登録することをおすすめします。

銀行の選定が超重要

オンラインカジノからの出金では銀行振込が利用されることが多いです。ただし、どの銀行でも対応しているわけではありませんし、手数料も変わってきます。

そこでおすすめなのはネット銀行です。ジャパンネット銀行はwebanqという決済サービスを使う際にはかなり便利ですし、楽天銀行はオンラインカジノの決済に幅広く対応しています。

手数料も安く設定されており、非常に使いやすいのも魅力的。さらに言うと、日本人向けにサービスを提供しているところも非常にありがたいポイントです。

出金に対応しているネット銀行の口座を開設することは、オンラインカジノを利用する上では必須と言えます。

オンラインカジノで扱っている通貨


オンラインカジノでは様々な通貨に対応しています。

米国ドル(USD)、ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)など。

日本語対応しているカジノで遊ぶ場合、基本的に米国ドルで対応しています。

出金しようとしている通貨が違ければ引き出すことはできませんのでご確認ください。

ネッテラー、スクリルを使っている


今までオンラインカジノの決済方法として有名だったネッテラーとスクリル。

運営会社であるペイセイフ社(Paysafe Group Plc.)は、オンラインカジノが合法となっている国でのみサービスを展開する方針になったため、2016年8月から利用することができなくなりました。

それを知らずに利用しようとしている人は出金できなくて当然です。

今すぐ他の決済方法を利用しましょう。

オンラインカジノでの代表的な出金方法

ネッテラーとスクリルが出来なくなった今、他の決済方法として代表的なものは先にも紹介した、

・ecoPayz(エコぺイズ)

・iWallet(アイウォレット)

・webanq(ウェバンク)

以上の3つのオンライン決済サービスです。特にecoPayzとiWalletは日本語にも対応しているので特に人気の高いサービスです。

ネッテラーもしくはスクリルを利用していて出金できない人は代わりにどちらかのサービスの利用がおすすめですね。

オンラインカジノから出金したい金額をそれぞれのサービスに送金し、そこから銀行振込もしくはカードによる出金手続きを行います。

特にecoPayzとiWalletでは口座を開設することでデビットカードを持つことが出来ます。このカードを利用するとATMからの出金が可能になるのでかなりスムーズに出金を行うことが出来ますよ。

出金にかかる時間は?

オンラインカジノから決済サービスへの出金は基本的には24時間以内に行われます。もしATMのカードを作成していたら入金が完了でき次第ATMからの出金が可能になります。

ATMからの出金は引き出せる金額の上限が低めなので大きいお金は出金できないですが、すぐにお金を手に入れたいのであればATM出金がスムーズでおすすめです。

もちろん国内の銀行へ振り込むことも可能です。銀行振り込みの場合はだいたい入金完了までに3日~7日程度かかります。

出金限度額は高めなので、出金する額や状況にあわせて使い分けましょう。

 

オンラインカジノで出金できなくても焦らないこと

今回は全体像を大まかに解説しましたが、それぞれのサービスやツールごとに考えると、とても細かいところまでチェックする必要があります。

また、新しいサービスもリリースされる可能性が高いので、しっかりと新しい情報を得られて整理できる環境をご自身で整える必要があると言えますね。

利用する前に仕組みを知っておき、余計なことでイラつくことなくオンラインカジノを楽しみましょう!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」