2018/02/25

ベアビック法で連戦連勝!ルーレット必勝法を徹底解説

ベアビック法とはカジノゲームで使える必勝法の1つ。

とくにルーレットをプレイする機会が多い人は、必見です。
「ベアビック法といえばルーレット」と言うくらいに、ルーレットで使用されます。

ここでは実践結果と共にベアビック法のやり方を詳しく解説していきます。

ベアビック法とは

ベアビック法とは主にルーレットで使用するカジノ攻略法です。非常に高い確率で勝利を得ることができますが、得られる利益は少ないのが特徴ですね。ある程度の資金が必要な点も含めて、好みが分かれる攻略法かもしれません。

カジノ以外で使われることもあります。たとえば……制度は随分と落ちてしまいますが、競馬でも似たようなことは可能です。「来ないだろう」と思われる馬以外のすべての馬券を買う方法です。

競馬の場合は馬によってオッズが異なるため、賭け金額を調整する必要はあります。厳密にはベアビック法とは異なりますが、攻略法としての思考はまったく同じですね。

ベアビック法の手順を紹介

では、ベアビック法の手順を紹介します。まず、自分で1つ数字を選んでください。1から36までの数字の中からの選択です。1つ数字を選んだら、その数字と0、00以外のすべてに同額のチップをベットします。

つまり1ゲームあたり35枚のチップを使用します。それぞれストレートアップでベットするため、当たれば36倍。35枚のチップを使用して、36枚のチップを取りにいく方法です。利益はわずか1枚ですが、高確率で勝つことができます。

ただし、アメリカンルーレットの場合、勝利する確率は35/38。ヨーロピアンルーレットならば35/37と勝率に差があります。「わずかの差」と考えてはいけません。このわずかな差が命取りになる攻略法なので、できるかぎりヨーロピアンルーレットでの実践を目指してください。

ベアビック法を実際にやってみた

ベアビック法を実際に試してみました。今回私が選んだ数字は20、とくに根拠はありません。20と0以外の数字のすべてにベットします。

20と0以外に1ドルチップが置いてあるのがわかると思います。なかなか爽快な景色です。

さて、肝心の結果はこちらです。

赤の18に入賞しましたので当たりです。35枚のチップが36枚になりました。

その後も同じ箇所に賭けて続行してみたところ、出目は24,2,2,36,17,14,1,35と続きます。1ゲーム毎に1ドルずつしか増えませんが正直負ける気がしません。

しかし、やはりこの瞬間が訪れます。

oへの入賞です。35枚のチップがすべて回収されてしまいました。ちなみに0が出現したのは19回目のゲーム。勝率94.5%の攻略法なので、ちょうど確率線あたりで出現してしまった形です。

感想

ベアビック法は、長々とやる攻略法ではないと感じました。やはりどこかで負けてしまうのは必然だからです。しかし、1ゲームあたりの安心感はかなり高いです。「当たって当たり前」と思えるギャンブルは、そうそうありません。

1 2 3

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」