2019/01/23

カジノはイカサマをする?安全なオンラインカジノはあるのか徹底調査

ギャンブルで負けが続くと、多くの人が「イカサマされているのでは…?」と考えるはずです。

映画やゲーム、動画などでディーラーによるイカサマ行為を目にすることはあるでしょうが、日本ではライセンスを取得して運営しているため、危険を冒してまで利益を得ようとするカジノは非常に稀です。

ただし本当にイカサマしているカジノが皆無とは言い切れません。

そこで今回は、カジノで遊ぶ際に気になるイカサマの実態を徹底調査しました!

ルーレットでイカサマはできるのか


ルーレットでは、プレイヤーが選んだ目にボールが入らなければ、カジノ側が儲かるわけですが、実際はそんなに簡単ではありません。
仮にラスベガスのディーラーライセンスを持っているようなプロディーラーでも、狙った目に必ずボールを落とすことは非常に困難だからです。

昔はルーレットのポケットが深く作られていたため、ちょっと上手いディーラーなら誰でも狙った目に落とすことができましたが、それではディーラーとプレイヤーは結託できてしまうので、浅く作り替えられてしまいました。

とは言え、方法がないわけではなく、ボールやホイールに磁石を仕込めばイカサマをすることはできます。
ただ、明らかにボールが変な動きをするので、目が肥えたプレイヤーを騙すことは難しいでしょう。

スロットでイカサマはできるのか

よく遠隔操作でカジノ側がイカサマをしている、と言われます。最近のスロットは電子化されているので、やろうと思えばプログラムをちょちょいといじるだけでイカサマは可能です。

しかし、できるだけで実際に遠隔操作をしているカジノは滅多にありません。
何故なら、客が打ってくれるだけで儲かるシステムであるにも関わらず、カジノ側があえてリスクを負ってまでイカサマをする必要はないからです。

ただ過去には、スロットの基盤を自由にイカサマできるものに変更し、確率を不正にしたケースも存在したと言われています。
これは無承認変更と呼ばれる違法行為にあたり、摘発されると営業取り消しも有り得るので、わざわざこの不正を行うカジノは少ないでしょう。

ブラックジャックでイカサマはできるのか

実は、カジノがイカサマをしようと思った場合、ブラックジャックが一番手っ取り早い方法になります。
何故かと言うと、ブラックジャックでは勝つためにダブルやスプリットに挑戦するので、絵札が少なければ少ないほど、プレイヤーはどんどん不利になるんですね。
つまり最初から絵札を少し抜いておけば、カジノ側の勝率を簡単に上げることができてしまいます。

しかも、トランプを用意するのはカジノ側なわけですから、予め絵札を抜いておくことも余裕ですし、プレイヤーがわざわざ絵札が揃っているか確認するなんてことは滅多にありません。

さらに言えば、プレイ中に絵札が揃わなくても、確認する方法はなく、すべて運で片付けられるため、イカサマをされても気付くことは難しいでしょう。

バカラでイカサマはできるのか

バカラは、バンカーとプレイヤーのどちらにも掛けられるカジノでも人気のゲームです。したがって、ブラックジャックのように絵札を抜くイカサマはあまり意味がありません。

一応、ボックスからカードを引いたあと、イカサマ用のカードと交換してカジノ側に利益が出るように配るといった方法も取れなくはないです。

ただし、実際はバンカーのほうがやや勝ちやすいと言われているため、掛け金がどちらか一方に偏る傾向となっています。
つまり、掛け金が集中しているサイドに弱いカードを配り、カジノ側が有利なサイドに強いカードを配るだけでいいのです。

だけでいいと言っても、ディーラーにかなりの技術が要求されるので、イカサマをするには困難です。逆に技術などが関係のないマシンを使えば、客に不利なカードを配ることは容易にできるでしょう。

カジノがイカサマをしない理由

イカサマをしなくても充分に儲かる

何故、カジノはイカサマをしなくても儲かるのでしょうか?その仕組みは、ハウスエッジやハウスアドバンテージと呼ばれる控除率が大きく関係しています。

簡単に説明すると、カジノ側は1ゲームあたりの掛け金を、小さいものでは0.8%、大きいものでは60%の割合でハウスエッジとして得られるので、わざわざイカサマをしてまで勝つ必要がありません。

もしカジノ側がゲームで負けたとしても、ハウスエッジのおかげで一定の利益が保証されているため、客が増えれば増えるほど有難いということになるのです。

したがってカジノ側としては、むしろ客に勝ってもらって「ここはイカサマのない素敵なカジノですよ!」と世界中に宣伝してもらったほうがよほど利益が見込めるということになります。

カジノライセンスを取得している

カジノライセンスとは、世界中の国や地域の法律に照らし合わせて、イカサマがないことを認可されたカジノのみが得られる運営許可書のようなものです。

取得することはかなり難しく、厳正な審査に合格したカジノしか手に入りません。安心と安全性が保証されているわけですから、客も自然と集まってきます。

そのため、このライセンスをHPなどに明記しているカジノは非常に多く、偽のライセンスを掲げているカジノも存在するのが事実です。

認可されたカジノの一覧を公表している場合もあるので、注意してください。直接連絡を取らないと教えてくれない機関は、しっかりと確認を取ってからゲームを始めるようにするとイカサマ被害を防ぐことができます。

カジノ側も監視されている

カジノと聞くと、イカサマをされて金をぼったくられると思っている人は多いですが、実はカジノ側もイカサマを恐れています。もしイカサマをしたことが発覚すれば、全店営業停止も考えられるからです。

そのため、探偵や独立機関による監視業務を委託しているカジノも存在します。これにより客はカジノがイカサマしていないと判断でき、カジノ側もイカサマがないことを証明できるというわけです。

なかには、イカサマ防止として「エンジェルアイ」と呼ばれる、どのカードがいつ配られたかを把握できるシステムを導入しているカジノもあります。

カードに特殊なインクを施すことによって補足を可能にしているため、もしディーラーなどが勝手にカードをすり替えたとしてもすぐにわかる仕組みです。

オンラインカジノで遊ぶなら安全なサイトで!

オンラインカジノなら、いくらでもイカサマできるのでは?と思う人もいるでしょう。確かにイカサマをしているところはあるかもしれません。

しかし、当サイトではカジノライセンスを取得しているところなど、安心してゲームを楽しめる日本人向けのオンラインカジノを多く紹介しています。前述した内容を見れば、カジノがイカサマをすることは「百害あって一利なし」です。

たかがゲームと言っても、やはり損益が発生するものなので、安全なサイトで遊びたい方が多いと思います。

それでもカジノのイカサマについて考えることはいわば悪魔の証明なので、負けが続いたら運が悪かったと割り切ってカジノを楽しんではいかがでしょうか。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」