2019/01/23

エントロペイ登録マニュアル【2018年完全版】|入出金方法も簡単解説

口座インターネットゲームやオンラインカジノプレイヤーには聞き覚えあるのでは?という「エントロペイ(Entropay)」はオンライン上の決済サービスの1つです。

エコペイズ(ecoPayz)やアイウォレット(iWallet)は使ったことあるけどエントロペイは未体験…。使いやすいのか気になりますよね。

今回はエントロペイが気になる人のために、利用方法や入金手順・手数料や登録方法、登録してからの利用の仕方などを詳しくご紹介します。

この機会にエントロペイについての詳細を理解し、快適なオンラインカジノ・ネットゲームライフに活用してみましょう!

エントロペイ(Entropay)とは


エントロペイがオンライン決済サービスであることは分かったけど、サービス内容はどのようなものなのでしょうか。

最も大きな特徴は、「バーチャルのクレジットカードを発行する」というもの。何のために?という疑問が生まれますよね。

オンラインカジノなどに入金する際、クレジットカードを使って入金する場合がありますが、中には利用できないクレジットカードがあります。

たとえば日本のJCBがカバーされていないオンラインカジノサイトは多いですし、VISAやMASTERでも国内発行カードでは通らない場合があります。

国内発行カードが通らないんじゃ日本国民はほとんどカード使えない!となりますが、そういうわけでもなく何かの加減で使えないという状況が生まれる時があるのです。

そんな時にエントロペイへ登録すれば、バーチャルのVISAカードが発行してもらえ、同じアカウントで何度でも発行してもらえるのです。

エントロペイは無料で利用可能

さて、そんな便利なエントロペイですが、登録して利用するためにはお金がかかるのか気になるところですがご安心を!

エントロペイに登録・利用するのにお金はかからず無料でサービスを受けることができます。

クレジットカード現物を作るのではなく、カード番号とCVVコードが発行されるのですが、利用金額がなければ使えないので入金が必要です。

ショッピングで使うにしてもカジノにしても実質かかる金額が生まれてくるのでその分のお金は必要ですが、サービスそのものは無料で受けられます。

エントロペイの入金はとても簡単


前述のとおり、エントロペイは入金式プリペイドVISAカードなので、実際の利用には入金が必要です。

詳しい入金の流れは後述しますが、要はエントロペイのバーチャルカードへとクレジットカードなどから入金し、残高が補填されたら買い物やカジノの入金へと進めるのです。

オンライン決済サービスの手続きには正確な情報を入力することが必須ですが、どのサービスでもそれほど難しい手順ではありません。

エントロペイも然り。バーチャルカードを使用したい場面で手持ちのクレジットカードから入金することができ、手続きはとても簡単です。

送金にかかる時間


実際に送金にかかる時間はどれくらいかかるのでしょうか。国内はもとより、海外ではかなり普及しているエントロペイは海外企業です。

従って、エントロペイへの残高補填のための送金には2日ほどかかってしまいます。手続きはすぐ完了するのですけどね。

しかしクレジットカードが使えない場合、オンラインカジノへの送金方法としては「海外送金」「銀行振込」となります。

クレジットカードが最も早い入金方法だけど、クレジットカードが使えない場合は他の決済方法を選ぶしかありません。それは「国際送金」・「国内送金」などです。

これらの方法を取った場合、着金から口座への反映まで3日~5日はかかってしまうので、結果的にエントロペイでの送金の方が早いことが分かりますね。

利用できるクレジットカード一覧


エントロペイに入金できるクレジットカードはどのようなものがあるか見てみましょう。

すべてのカードを使ったというデータがないので実質的に完全な検証は不可能ですが、以下のカードは使えることが分かっています。

  • ・三井住友VISAカード
  • ・ウェブマネーデビットカード
  • ・楽天デビットカード
  • ・ジャパンネット銀行VISAデビットカード
  • ・セゾンVISAクレジットカード

 

もちろん上記カードのみということはないでしょう。1度お手持ちのクレジットカード/デビットカードで入金できるか試してみましょう!

エントロペイでかかる手数料


エントロペイへの登録・利用が無料であることは分かりましたが、手数料がかかるのはどのような時か、そしてその手数料がどれくらいなのかを見てみましょう。

エントロペイでは1つのアカウントでUSD(米ドル)・EUR(ユーロ)・GBP(英ポンド)の3つの通貨ごとの口座を開設することができます。

項目 USD(米ドル) EUR(ユーロ) GBP(英ポンド)
カード作成 無料 無料 無料
口座開設 無料 無料 無料
エントロペイ内の資金移動 $0.20 €0.15 £0.10
決済時両替手数料 2.75% 2.75% 2.75%
カード入金の手数料 4.95% 4.95% 4.95%
銀行送金時入金手数料 1.95% 1.95% 1.95%
銀行送金の手数料 $2.99~$14.99 €1.99~€9.99 £1.49~£7.99
口座管理手数料(60日以上取引がない場合に発生) $5.00 €3.75 £2.50
口座閉鎖・クレジットカード出金時手数料 $6.00 €4.50 £3.00

エントロペイの登録方法

エントロペイへの登録はとても簡単。数分で完了することができます。

①まず上の画像上部の「SIGN UP」をクリックします。すると画面が推移し、個人情報入力画面になります。

②必須入力項目にローマ字で入力します。「名前」→「苗字」→「Eメールアドレス」→「ユーザー名設定」→「パスワード設定」→「誕生日」→「国籍」→「通貨の選択」という順番です。

本人確認があった場合のためにすべて正しく入力・選択したら、画像右下の「CREATE ACCOUNT」をクリックして完了となります。

完了したら上の画像が現れます。また、登録したメールアドレスに「登録完了」のお知らせが届きます。

エントロペイのカード発行手順

エントロペイの真骨頂であるバーチャルカード発行の手順を解説します。こちらは登録よりさらに簡単な手続きで済みますよ!

①まずアカウントページ上部の「Card」をクリックし、「CREATE CARD」をクリックします。すると以下の画像へと進みます。

②ここで「ニックネーム」を設定します。設定したらまた「CREATE CARD」をクリックしましょう。

カードは異なる通貨ごとに作れるのでそれぞれニックネームを設定すると便利です。ここまで完了したら次の画像画面へと推移します。

黄色のバーの部分にニックネームが表記されます。手続きは2ステップなのでとても簡単ですね!

カードへの入金方法

それではここで発行したバーチャルカードへの入金方法を説明します。

  • ①入金したいカードを選びます。
  • ②「TOP UP CARDS」をクリック。(日本語表記の場合は「カード残高を補充」)
  • ③入金手段を選択。(クレジットカードなど)
  • ④「クレジット/デビットカードの追加」をクリックし、カード情報を入力・登録(カードは複数登録可能)
  • ⑤入金に使用したいカードを選択
  • ⑥入金したい金額を入力
  • ⑦「残高補充」をクリックして完了!

銀行口座への出金手順

オンラインカジノやブックメーカーでの勝利金をエントロペイを使って引き出すのに2つの方法が考えられます。

1つ目は「カジノ/ブックメーカー」→「エントロペイへ出金」→「国内の銀行口座へ出金」というもの。

2つ目は「カジノ/ブックメーカー」→「エントロペイへ出金」→「エコペイズ(ecoPayz)・アイウォレット(iWallet)への出金」というものです。

ここでは1つ目の方法を例に説明します。

  • ①カード情報下部の「ウォレットに送金」をクリック。
  • ②出金希望額を入力し「送金」をクリック。
  • ③アカウントページ右上、人形アイコンをクリックし、「ウォレット」を選択。
  • ④口座登録に必要な情報を入力し、「資金のお引き出し」をクリック。
  • ⑤送金手数料が引かれた額が表示されるので、再び「資金のお引き出し」をクリック。これで完了です。

出金手数料について注意点

エントロペイで出金する際の手数料は約1500円ほど。また、送金する銀行によっても手数料が変化するので事前に確認しておくと良いでしょう。

外貨を日本国内の銀行へ送金する際にかかる手数料を「被仕向送金手数料」と呼ぶのですが、これは各銀行で「無料~2500円」とかなりの開きがあります。

もともと大体1500円かかるのに、プラス上乗せでかかってくるものです。無料・できるだけ安い方法を事前確認し、なるべく安くあげたいところですね。

エントロペイが利用できるブックメーカー

ウィリアムヒル(William Hill)


ウィリアムヒルはエントロペイ対応・英国で最大手のブックメーカー企業です。1934年創業の老舗であり、従業員16000人以上を雇用する優良大企業です。

ブックメーカーはもちろんのこと、カジノ部門も用意され、ポーカーやスロット・テーブルゲーム・インスタントプレイゲーム・ライブカジノなどが楽しめます。

また、初回入金ボーナスは150%(最大$300)!たとえば$200を入金したら、150%ボーナス・$300が付与され計$500からゲームが始められるのです。

でもやはりブックメーカー。あらゆるスポーツ・大会にBetでき、オッズ公表などはニュースになるほどです。世界中に顧客がいるのも頷ける企業です。

W88カジノ(W88.com)

W88カジノもエントロペイ対応、カジノゲームのみならずブックメーカーも楽しめるサイトです。日本語対応・スマホ対応もばっちりされています。

また総ゲーム数がなんと1130以上あること、初回入金時のプロモーションの豊富さも人気の秘密です。また、キノやロトにも賭けることができるのですよ。

2013年創業という比較的新しいオンラインカジノサイトですが、たった1つのアカウントですべてのゲームが楽しめるとあって人気が急上昇です。

フィリピン・ファーストカガヤンのライセンスを取得しており合法かつ安全に遊べることはもとより、ソフトウェアは業界最大手の「プレイテック」を採用しています。

エントロペイ決済が多くのオンラインカジノで利用されている他、ブックメーカーにもこのように対応しています。

カジノよりスポーツ!なんて人にも使いやすいサービスですね。

入金上限に達したらどうすればいい?


エントロペイでは、月々の入金上限が€15,000(または$20,000)に設定されており、それ以上入金しようとしても「保留」となります。

認証済アカウントは「プロ」というステータスなのですが、エントロペイのサポートへと連絡し、ステータスを「プロエリート」へと上げてもらうことで入金できるようになります。

「プロ」から「プロエリート」へのステータス変更は無料で行えます。サポートへの連絡はEメールで行いましょう。

連絡内容は「入金上限のためステータスを上げて欲しい旨・アカウントのユーザー名」を伝えると良いです。

同時に複数の通貨は使えない


エントロペイでは現在、1つの口座で1つの通貨のみ使用できるようになっています。

複数の通貨を使用したい時(たとえばドル口座を持っているけどユーロも扱いたいなど)は、別にその通貨用のアカウントを作り、その旨をサポートへと連絡する必要があります。

サポートへ連絡しないと、これまで使ったカードがシステムエラーとしてはじかれてしまう場合もあるため、忘れずに連絡しましょう。

連絡内容としては、「別の通貨アカウントを開設した旨・各口座へ登録したユーザー名」をきちんと伝えましょう。

カード間で資金移動ができる


エントロペイでは「同一アカウント内」の複数のヴァーチャルカードで資金の移動を行うことができます。手数料は$0.20/€0.15/£0.10。

始めに「My Entropay Cards」内の「Transfer Funds」をクリックします。

画面が推移するので「Transfer To」の下に書かれた「Another Entropay Card」部分にある「Transfer」をクリックします。

画面がまた推移するので、移動したい資金額を入力し、送り先カードを確認し、「Confirm Details」をクリック。

最後に送金内容ページへと推移するので、内容を確認し、「Transfer Funds」をクリックして完了です。

他の通貨のカードへ送金する際はこの方法が使えず、通常通りクレジットカードからの入金となり、手数料は4.95%かかります。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」