2019/01/23

ブックメーカー徹底解説|登録方法・入出金・違法性を詳しくご紹介

世界中に顧客を持つ大人気の「ブックメーカー」。
スポーツやニュース・天気に至るまで様々なトピックの結果を予想して賭けをするギャンブルです。

興味はあるけど登録やお金の賭け方や入金・出金とかが難しそう…そしてそもそも違法じゃないの?など、気になることがいくつかありますよね。

ここではそんな「ブックメーカー」を始めるにあたって知っておきたいお役立ち情報を詳しく解説します。

ブックメーカーとは


ブックメーカー(Bookmaker)は1790年代に、イギリスにて競馬レースから始まりました。参加者が段々と増えていき、1960年にはイギリス政府公認となりました。

ブックメーカーと聞くと、本に関係があるのかな?と思いますがそうではなく、「欧米発祥の賭けを主催する会社」のことをいいます。

競馬から始まったブックメーカーですが、現在ではメジャースポーツだけでなくスポーツ全般が賭けの対象となっています。

また、戦争の行方(イギリスではタブーとされている)やクリスマスの天気・アカデミー賞の受賞者予想など賭けの対象となるトピックのジャンルは多岐に渡ります。

ブックメーカーとスポーツ振興くじの違い


TOTOやBIGなどのスポーツ振興くじとブックメーカーでは何が違うのでしょうか。試合を予想して賭けをし、結果が当たれば配当分が返って来るのは同じですね。

スポーツ振興くじは、賭けの対象者が胴元にあり、事前に示されるのは投票率のみ。胴元が負けないようにはじめに利益を確保されます。

それに対してスポーツブックは、どの賭けに対しても「オッズ(配当率)」が示され、オッズの差から生まれる数%を手数料として取るという方式で行われます。

オッズが提示されていればあらかじめ安全な試合なども分かりやすいですよね。

予想しやすく、還元率も高いブックメーカーはスポーツ振興くじより勝ちやすいギャンブルなのです。

勝ちやすいギャンブルは、楽しい投資のようなもの。賭けやすいものにベットして、安定した勝ちを狙ってみましょう。

パリミュチュエル方式とブックメーカー方式の違い

パリミュチュエル方式とは

ちょっと難しい名称ですが、「パリミュチュエル方式」とは競技の投票券やロトくじなどの配当を決める方法の1つのことです。

投票券やくじを購入する際に購入者には配当分が示されず、総売上金を運営側がプールし、結果が出たら売上から運営側の利益を確保し、残り分を購入者に還元するという方式です。

運営側が売上金からまず利益を確保するので運営側が損になるようなことはありません。売上に比例して運営の利益も増えるのです。

ブックメーカー方式とは

パリミュチュエル方式に対して「ブックメーカー方式」は、最初にブックメーカーによって配当率(オッズ)が設定・発表されます。

オッズを見て、「配当に価値がある」と判断すればその時に購入します。オッズは状況によって変更になりますが、購入した時点でのオッズが有効となります。

「この試合はこれくらいの配当が妥当」だとはじめに予想が開示されるのは随分ギャンブルとしてはありがたいですよね。

ブックメーカー方式は、購入者にとって予測しやすく勝ちやすい方式なのです。

ブックメーカーは本当に稼げる?


日本国内で合法となっている公営ギャンブルにはパチンコ・パチスロ、競馬・競艇・競輪、TOTO・ロト、宝くじなどがあります。

それらの「還元率」は一体どれくらいなのかというと、パチンコが80%ほど、競馬が75%ほど、宝くじにおいては45%ほどのようです。

宝くじ、とても低いですね。中々当たらないわけです。そして気になるブックメーカーの還元率はどれくらいなのかというと、なんと「97%」という高さ。

要は手数料しか取られないため、購入者へと戻る率がとても高くなるのです。予想しやすい、還元率も高いとなれば他のギャンブルより勝ちやすく嬉しいですね!

世界中のスポーツ試合、大会に賭けることができる

ブックメーカーではサッカーやテニス、バスケやラグビー・野球などのメジャースポーツに賭けられるのはもちろん、陸上でもフィギュアでもスポーツ全般が賭けの対象となります。

日本国内のスポーツでも野球や相撲、競馬など幅広く賭けられるので、「相撲しか見ない」「日本の野球は詳しい」というピンポイントのスポーツしかよく知らない人にもおすすめです。

オリンピックや世界陸上などの世界大会でも参加できるので、賭けていれば世界中とともに気持ちも大盛り上がりでき楽しいですね!

ニュースにも取り上げられるブックメーカー


2018年に行われるW杯ロシア大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が2017年12月2日に行われました。

それを受けてイギリスのブックメーカー大手である「ウィリアムヒル」が優勝チーム予想のオッズを発表しニュースで話題となりました。

また、2018年平昌オリンピックでノルディックスキーの渡部暁斗選手が金メダルを取れるかどうかと期待視されています。

優勝予想を発表したのはアメリカ・グレースノート社で、渡部選手は「銀」と予想されましたが、ブックメーカーでは「金メダル本命視」されているとニュースになりました。

ブックメーカーは違法?合法?

とても興味深いブックメーカーですが、違法であれば私達日本人はそもそも遊ぶことができません。とても気になるポイントです。

ブックメーカーはオンラインカジノ同様、海外に拠点を置き、厳しい審査・ライセンス取得の上合法に安全に運営されています。

オンラインカジノやブックメーカーを日本でプレイしたら違法なのかというポイントにおいては、法律上グレーゾーンと判断するのが正しいのでしょう。

運営元が違法であると逮捕されてプレイヤーも逮捕、という流れはあるのですが、合法に運営されているものに参加した場合、それを裁く法律はないのです。

ブックメーカーの登録手順


実際にブックメーカーで賭けをするためには、ブックメーカーサイトへ登録しなければなりません。

今回は大手ブックメーカー企業であるウィリアムヒルでの登録を例に取って説明します。

①ウィリアムヒルサイト上部の「ログイン」をクリックすると「新規登録」というボタンがあるのでクリック。

②上の画像の左側のページが開きます。「MrかMsを選択」→「名前→苗字」→「生年月日」→「Eメールアドレス」→「携帯電話番号」→「郵便番号」を入力し、「続行」をクリック。

③登録画面の2ページ目へと進みます。「ユーザー名」→「パスワード」→「セキュリティ質問の選択」→「答えを入力」→「通貨の選択」を入力し、「同意して登録」をクリックして完了です。

とても簡単ですね。注意事項としては「すべてローマ字で入力すること」、「個人情報を正しく入力する」という2つです。

面倒な手続きはナシ

海外で運営されてる会社だし、何か難しそうな手続きとか必要なんじゃないかと心配ですが、そのような面倒なことは何もありません。

書類を英語で書いたり、郵送したりなどの必要は何もなく、個人情報を入力するだけの簡単手続きで楽しいブックメーカーを始められるのです。

まれに身分証の提示を求められることがあるようですが、こちらも郵送などではなくスキャンしてネットで送れば良いでしょう。

ブックメーカーの入金方法


ブックメーカーへの登録を終えたらいよいよ入金して実際に賭けてみましょう。

各ブックメーカーサイトにより、入金に使える決済サービスはそれぞれ異なるので、自分の登録したブックメーカーにはどのような入金方法があるか確認しましょう。

ほとんどのブックメーカーでは「エコペイズ(ecoPayz)」、「アイウォレット(iWallet)」などオンライン決済サービスが使われます。

これらオンライン決済サービスにはあらかじめ登録しておく必要がありますが、入金に必要であり、また基本的に入金手数料は無料なので登録をおすすめします。

ブックメーカーの出金方法


ブックメーカーでの賭け予想が当たって勝利金が入ったら、早速出金をしたいですね。

出金方法も、入金方法同様エコペイズやアイウォレットなどのオンライン決済サービスが使われます。

海外からの送金なので多少時間はかかるものの、きちんとした決済サービスなので安心して利用できます。

また、各決済サービスにはATM引き出し用のカードが用意されているので、登録した際に作っておくとコンビニのATMなどで手軽に引き出せ、とても便利です。

お金の賭け方(ベット方法)


さて、実際にブックメーカーへどのようにベットすれば良いのでしょうか。

まずはじめは手堅くオッズの低い1つのチームないし選手にベットする人が多いのではないでしょうか。これを「シングルベット」といいます。

いくつかの試合に賭けてすべて勝つことを前提にベットすることを「マルチベット」といいます。これは全試合で勝たなければなりません。

たとえばこの2つの試合を2つとも当てる、と自分で決めてそれ自体(当てること自体)にベットするということです。マルチベットは自分で試合数を決めて行います。

2つの試合に対して当てるとするベット方法を「ダブル」、3つであれば「トレブル」。3つ以上であれば「アキュムレイター」と呼びます。

マルチベットは1つでも外れたら外れですが、当たればもちろん高配当。また、試合前だけでなく、試合中にベットすることもあります。

ブックメーカーではリアルタイムの試合が見られるので、ある程度結果予想が見えてからベット、なんてことができます。

もちろん試合中オッズの変動は大きく、試合前よりも低いのですが、小さくても手堅く勝ちたい人にはおすすめです。

おすすめのブックメーカーサイト2選

W88カジノ(W88.com)


W88カジノは、フィリピンの「ファーストカガヤン」というライセンスを取得し、MARQUEE HOLDINGS LTDによって合法的に運営されている信頼性の高いオンラインカジノです。

スポーツベット・ライブカジノ・スロット・ゲーム・ロト・ポーカー・スーパーブルなど多種類のギャンブルがプレイできます。

初回入金でもらえるウェルカムボーナスのプロモーションが多いことでも人気のW88カジノ、なんと総ゲーム数は1100種以上で、あれもこれも目移りしてしまいそう。

またソフトウェアは業界最高峰のマイクロゲーミング社やプレイテックなどを採用しており、ゲーム機能性・グラフィックともに高性能に楽しめます!

日本語サポート、モバイル対応も用意されているので安心して好きな時にゲームを楽しめます。

ウィリアムヒル(William Hill)


ウィリアムヒルは英国最大のブックメーカーのひとつ。ロンドン証券取引所にも上場され、16000人以上を雇用し、電話とオンラインでサービスを提供しています。

1934年創業の老舗であり、ジブラルタルのギャンブルコミッショナーのライセンスを取得し合法的に営業されており、安全性・社会的な信頼性ともに極めて高いです。

初回入金ボーナスは150%、つまり$200入金したら$300のボーナスが付き、$500からゲームを始められます。ソフトウェアはプレイテック採用。

スポーツベットをはじめブラックジャック・スロット・ルーレット・ライブカジノなど人気のゲームが楽しめます。

日本語サポート・スマホ対応もされているのでストレスなく、いつでもどこでもプレイできますよ!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating

勝っても負けてもキャッシュバック!?
日本人向けの新世代型オンラインカジノ

キャンペーン情報
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!