2018/01/25

FXはぶっちゃけギャンブルじゃないの?投資とはかけ離れたその内容を暴露

世界中の通貨を売買してその時々のレートの変化で利益を生むFX

・スマホだけで取引が完結するシンプルさ
・小資金でもレバレッジをかけて大きな利益を生める

といった特徴から投資家だけでなく、
サラリーマンや学生、主婦の副業としても大人気です。

FXで年収1億円の人をテレビで見るように
実際にFXで大金を稼いでいる人はいます。

しかしその一方で莫大な借金をFXで作ってしまい
自己破産にまで至ってしまう方もいるのです。

果たしてFXは投資といえるのでしょうか?
それともギャンブルの仲間なのか?

今回の記事では上記のポイントを解説していきます。

FXは「投資」である


「ギャンブル」の定義とは?そして「投資」の定義とは。一体何が違うのでしょうか。明確にいえますか?

具体的にいうと、「ギャンブル」は胴元が稼げる仕組みとなっており(胴元とは提供する会社)、例えば日本におけるギャンブルは「競馬・競艇・競輪・オートレース・宝くじ・TOTO・ロトくじ」など。

それらを提供する会社(胴元)が損をしないようにできていますが、果たしてFXはどう違うのでしょう。

「FX」の場合、売る人・買う人がおり胴元などが特におらずレートを元にした売り買いであることから、「ギャンブルではない」という解釈が1番正しいものといえます。

24時間体制、随時動いている為替の流れを観察し、ちょうど良いタイミングで売る、という行動はひとつの賭け(勝負)で長い時間をかけるものでもなくギャンブル要素たっぷり。

しかしやはり「FX」はその前提ゆえ「ギャンブル」ではなく投資なのです。ギャンブル好き、でももっと個人で決める確かさが欲しい人にはうってつけの投資といえるでしょう。

FXが「ギャンブル」と勘違いされる理由

 なんとなく始めて負ける人が多いから


FX の魅力といえば何といっても「低額資金で始められる」ということが上げられます。それゆえ、「ギャンブルでなく投資をしよう」という人にも魅力的なのではないでしょうか。

株のように大きなお金が必要となるとちょっと始めたい場合は躊躇してしまいますが、FXは数千円でもできるというように少ない金額から始められます。

少ない資金で始められる=パチンコやスロット・競馬なんかと変わらず「当たる」を目的としてやれちゃう、というように何となく始めてしまう人も多いのではないでしょうか。

「これはギャンブルじゃない、投資だし」みたいに何となく手をつけてはいけません。何故なら投資だからです。世の流れもあるし随時レートは変化しているのです。

ギャンブル性が好きな人には向いているのでしょう。24時間体制で為替をチェックし、小さな動きも見落とさないという人に向いているのです。

FXでは、掛金=証拠金の何倍もの大きなお金を動かせる。それゆえ勝ちも大きければ負けも大きいのです。タイミングを見計らう「努力」が何より必要な投資なのです。

欲に負けて大損している人が多いから


欲に負ける…これは投資・ギャンブルともに大きな差を生み出すマイナス要素です。「もうちょっとすれば来る」というのはよくあることですが、それで大負けに繋がることはいくらでもあるでしょう。

「もう少しすればレート(円安・円高のバランス)が上がる、それまで待つべき」という気持ちは気持ちとして何となく分かりますよね。

しかし、賭けられる倍率の幅(レバレッジ)が広いFXでは、ちょっと慣れた段階で無闇に大きな賭けをしてしまい、その結果負けた場合かなり大きな金額になることが多いのです。

賭けられる通貨は10以上ありますが、実際に賭けるのは数種類の通貨というFX、高いレバレッジで大きな勝負をするより手持ちでやりくりできるくらいの駆け方の計算をして臨みましょう。

レバレッジを含めた賭け方1つでとんでもないギャンブルになりえます。慣れている人は良いですが初心者の場合は低いレバレッジ(賭ける倍率)で少ない通貨でやってみるのです!

弱者が負けやすいようになっているから


ギャンブルなのか?といわれるほどその要素が強いFXなのに、なぜ「弱者が負けやすい」という話になるのでしょうか。ギャンブルはそもそもどんな人にも平等なのに…?

FXに関わる場合、ほぼ全員賭ける立場ですよね。実際に世界的なニュースを起こすとか、とんでもない大金を動かす企業だ、とかではなく庶民が予測して為替の流れを確認し投資するものです。

弱者というよりは普通の一般市民ということですが、世界的大富豪や大企業のひとつの動きが大影響し、為替変動が起きてしまいます。

その結果投資している人にとっては「自分で動かせず他の大きなものに巻かれるしかない」という点で弱者のイメージがつくのでしょう。

為替変動を自分が起こせる訳ではないので、ニュースや世の動きを先読みし大勝負をする人もいるのでしょう。読みが当たればお金が増える…というのはギャンブルでもあり培うことのできる知識ともいえます。

金や不動産のようにモノがないから


実在・現存していないものに投資するというのは、近年インターネットの普及により益々顕著になっている傾向といえるでしょう。

「お金・お札」を重さや厚さで測る時代では今後益々なくなっていくのでしょうが、まだ生活の中に、手に取れて実際目に見えて確認できる場面がほとんどでしょう。

実態のないものに賭ける・投資するFXは、その特徴ゆえ「マネーゲーム」といわれています。お金の動きそのものをPC上で確認し、あっちこっちへと動かしてこれまたすぐに目の前にある訳ではないお金を増やしていく…。

そんなこと、一世代前には想像もできなかったことですよね。競馬や競艇などのように実際にレースなりの現場を見るわけでもなく、パチンコのようにこれまた玉が溢れるなんてこともありません。

すべてはPCの中のことで実体がない。ですが、今後このようなことは投資・ギャンブルに関わらずどんどん増えていくのでしょう。

先見の明がある人、世の流れを俯瞰で見ることができ、さっさと財産へ変えていく人が益々富を得るようになっていくことは、何となく簡単に予想されますよね。

 「投資」がしたいのか「ギャンブル」がしたいのかを決める


「投資」、「ギャンブル」。どちらもドキドキワクワクするし、スリリングなものであることは確かですね。お金は増やしたいものです。

ギャンブルがとにかく「その時の運による・任せる」よりないものであることに対して、投資は「様々な知識・経験を得ることと目のつけ所で随時結果が変わる」という要素を多分にはらみます。

それは「一見似ているようで非なるもの」そのものといえるでしょう。「ギャンブル性のある投資」と「ギャンブル」なのです。

楽しくプレイしながら運試しをして勝つという高揚感を求めるギャンブルと、世の動きやニュースを把握し、財産を確実に増やしていくFXなどの投資はやはり全然違います。

「お金を増やしたい」という目的は同じですが、全然異なるギャンブルと投資、どちらの方法を取りたいのか?まずはそれを自分自身で見極めましょう。

そうすれば自ずと道は開かれます。でもどちらの方法をとってもはじめにすることは同じ。「まずは知ること」です。どうすれば利益を上げられるのかを、FXでも競馬でもパチンコでもまずは調べて知識を仕入れましょう!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」