2018/01/24

オスカーズグラインド法で勝率アップ!実践記録を公開!

カジノゲームを楽しんでいるみなさんは必勝法を用いてプレイしていますか?カジノでも他のギャンブルでも、ただなんとなく賭けていたりしても勝率は上がらないものです。

そこで今回は「バランス型必勝法」と言っても良い『オスカーズグラインド法』という必勝法をご紹介したいと思います。

カジノゲームでの刺激を求めている人、賭けたいけどあまり大賭けができない人、なんだかマンネリ化してきていてつまらなく感じている人などにはぴったりだと思うので是非最後まで読み進んでいってください。

そもそも『オスカーズグラインド法』とはどんな必勝法?


こういった手法を知るのが初めての人はわからないかもしれませんが、みなさんはダランベール法(ピラミッド法)という必勝法をご存知でしょうか。

守りを考えた必勝法と言えば「ダランベール法」、今回ご紹介するオスカーズグラインド法も似ているのですが、この必勝法は『バランス型』と言えるでしょう。

オスカーズグラインド法は勝利したときの利益、負けたときの損失、どちらにも対策がされた必勝法なのです。

オスカーズグラインド法のルールとは

オスカーズグラインド法は、まず始める前に単位を決めておく必要があります。単位とは1ドルなのか、10ドルなのかということ。当たり前ではありますが、その賭け金が大きければ大きいほどリスクは高まるので注意しましょう。

そしてオスカーズグラインド法は2つのルールが存在します。1つ目は利益が±0になったときに1回目のこの手法を終了する、2つ目は1単位分の利益が生まれたときにこの手法を終了する、という点です。

このルールを守って賭けていけば大きく負けることもなく、着実に利益を生み出していくことができるのです。

オスカーズグラインド法の賭け方について

オスカーズグラインド法の賭け方はいたって簡単です。その賭け方は勝つときまでは同じ単位分を賭ける勝ったときの次のゲームで1単位×2、つまり2単位賭けるという方法です。

勝ったときに2単位を賭けることによって、1単位分の利益が生まれるか、±0で終わるかの2つの結果しかない、ということなのです。では、実践も混じえながら説明していきましょう。

オスカーズグラインド法を実践してみた

わかりやすくスマートフォンでできる、オンラインカジノアプリで実践していきたいと思います。

1ゲーム目

1単位は10ドルとしてスタートしていきましょう。まずは10ドルを「赤・黒賭け」の部分、赤に賭けてみます。この時の結果は『黒の26』なので負けです。

賭けた10ドルが負け分となり、1ゲーム目を終え利益は-10ドルとなります。

2ゲーム目

現在の利益-10ドルでむかえた2ゲーム目、今回も前回同様「赤・黒賭け」で赤に10ドルを賭けてみます。オスカーズグラインド法として負けた場合は同じ額を賭けるので、赤に賭けても黒に賭けてもどちらでも良いのですが、賭け金は変えないように注意してください。

そして上のスクショのように結果は『赤の5』が出たので2ゲーム目は勝利です。先程の負け分-10ドルを取り返し、利益(収支)は±0になったのでオスカーズグラインド法のルールに則って1セット目は終了となります。

3ゲーム目(2セット目に突入)

3ゲーム目ではありますが前回の2ゲーム目で収支が±0になっているのそこで1セット目が終了、リセットして2セット目に入ります。今回も「赤・黒賭け」で黒に賭けます。そして『黒の13』なので勝利です。

オスカーズグラインド法を用いて利益のほうが+1単位になったので2セット目もここで終了となります。

4ゲーム目(3セット目に突入)

先程は1回で勝利を掴んだのでリセット、ここからはまたセットを切り替え3セット目に突入します。また「赤・黒賭け」で赤に賭けます。そして『黒の6』なので負けです。損失は-10ドルです。

5ゲーム目

先程負けで累計損失は-10ドル。オスカーズグラインド法を用い負けているときは同じ1単位=10ドルを賭けます。また「赤・黒賭け」で赤に賭けます。そして『0』が出たので今回も負け、累計損失は-20ドルとなりました。

6ゲーム目

2回連続で負けているので累計損失は-20ドル。今回も1単位=10ドルを賭けます。「赤・黒賭け」の赤に賭け、『赤の23』が出たので勝利です。10ドルを回収し、累計損失は-10ドルになりました。

7ゲーム目

先程は勝利したので、オスカーズグラインドを用い今回は2単位=20ドルを賭けます。「赤・黒賭け」の赤に賭け、結果はなんと『赤の7』なので大勝利20ドル賭け40ドル戻ってきたので浮いた分は20ドルです。

最終結果

1セット目、2セット目は短いゲーム数で終わりましたが3セット目の結果をおさらいしてみましょう。

・1回目、10ドル賭けて負け(損失-10ドル)
・2回目も10ドル賭けて負け(損失-20ドル)
・3回目も10ドル賭けて勝ち(損失-10ドル)
4回目は前回勝ったので2単位の20ドル賭けて勝ち(損失+10ドル)
※上の画像は4回目のゲームで20ドル賭けて40ドルを回収したスクショです

このようにオスカーズグラインド法を用いてルールに則り、±0か+1単位=10ドルの時点で終了するということになります。この勝利のあとは4セット目に突入し、また1単位から賭けていくというかたちになります。

地道にはなりますが負けたとき、勝ったときともに対策があるバランスの取れた必勝法なので是非みなさんも一度試してみてくださいね。

オスカーズグラインド法が使用できるゲームとは?

オスカーズグラインド法は50%で、2倍配当のつくゲームで活用できます。

・ヨーロピアンルーレット
・バカラ
・ブラックジャック

この3つであれば試すことができます。どのゲームもポピュラーなゲームですし、オンラインカジノなどで遊んでいる人はプレイしたことがあると思うので早速試してみてくださいね。

1 2

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」