2019/12/02

自宅にいながら働かずに稼ぐ方法5選!大学生・主婦でもできる

朝から晩まで仕事の毎日・・・楽して遊びながら稼ぎたいと考えたことはありませんか。

とは言え、働かずに稼ぐことなどできるのでしょうか?

今回は自宅にいながらできる仕事をいくつかご紹介

その中で働かずに稼ぐことができるのかを見ていきましょう。

そもそも働かずに稼ぐことはできるのか?働かずに稼ぐ方法を考察

働かずに稼ぐ

働かずに好きに暮らして稼ぐことができたら、それは誰もが望むことではないでしょうか。

拘束時間の長い会社勤めは、肉体的にも精神的にも苦痛を伴うことがあります。自由に好きなことをして、稼ぎたいと考える人も少なくありません。

十分な資産や扶養してくれる家族がいなければ、働かずに暮らしていくのは難しこと。しかし好きなことをして収入を得ることが出来れば、それは働かずに稼ぐことに繋がります。

自分らしく、楽して楽しみながら稼ぐ方法を考えてみましょう。

オンラインカジノで一攫千金を狙う

オンラインカジノ

日本でカジノ法案成立について討論が繰り広げられていますが、実はネット上でカジノができるオンラインカジノがあることを知っていますか?

オンラインカジノは海外企業が運営しており、日本でプレイすることが違法という法律はありません。日本語サイトが充実していて、日本人でも安心してプレイ可能です。

日本にカジノができてカジノデビューをしようと考えている人、まずはオンラインカジノで挑戦してみるのはいかがでしょうか?

カジノは怖い、お金を巻き上げられるというイメージがあるかもしれません。

カジノは日本のギャンブルに比べての還元率が高く、頻繁にボーナスも配っているため、初心者でも始めやすくなっています。

オンラインカジノでは本場のカジノと同じプレイができます。またライブカジノは、本物のディーラーとライブ映像を使ってプレイもできるので迫力満点!

まるで海外のカジノでプレイしているかのような雰囲気が味わえるんです。もちろんカジノの目的はプレイを楽しむことだけでなくお金を稼ぐこと。

ちなみに日本でギャンブルは違法ですが、オンラインカジノに関する法律は定まっていないため違法とも合法とも言えない状況です。
プレイする際はあくまで自己責任でやりましょう。

Youtuberで面白い企画を発信

ユーチューブ

YouTuberになりユニークで面白い動画を配信してお金儲け!最近では小学生が憧れる職業ということで、すっかりお馴染みの人気職に。

収入源は主に広告収入。再生回数に応じて広告収入が入る仕組みで1回あたり約0.1円です。ジャンルによっては1回の再生で入る広告単価が高いこともあります。世界中に配信され、話題になれば何十万回、何百万回再生も。

YouTuberの気になる年収は、HIKAKINクラスになると1億円以上も。いわゆるトップYouTuberと呼ばれるYouTuberでも平均年収は何と約800万円!

日本人のサラリーマンの平均月収が約400万円ですから軽く2倍。もちろんトップYouTuberというのは上位100位にランクインする人たちなのですが、夢がありますね。

YouTubeで人気の動画を作成するにはネタが重要。特に人気の動画は面白ネタが多いので、ヒットの鍵は企画にあり。豊かな発想力や個性が必要です。

働かずに稼ぐ仕事とは言いにくいです。本気でYouTuberになろうと思えばサラリーマン以上の努力が必要かもしれませんね。

好きなことで起業する

起業する

自分の好きなことや趣味が仕事になれば、これほど楽しいことはありませんよね。働かずに稼ぐようなイメージを抱いている人も多いのでは。

会社を辞めて起業するという話もよく聞きます。たとえば、ラーメン屋、カフェなどの飲食店、ネイルサロン、エステサロンなどの美容関係、ブティック、セレクトショップなどの販売業など。

好きな仕事であれば、一生懸命打ち込めるので成功しやすいと思われがちです。しかしいくら自分が楽しくやっていても、時代のニーズに合っていなければビジネスとして成り立ちません。

起業家の多くが早期に廃業してしまうケースが多いのも、こうした理由が背景に。起業に大事なことは、世の中の人と物の流れに敏感であること!

いつまでもオールドファッションを貫いていてもダメなようです。もっと現実に目を向けなければならないということでしょう。

不動産投資でオーナーになる

不動産投資

資金力があれば、不動産投資をしてオーナーとして収入を得る方法があります。不動産投資は物件を購入して貸すことによって家賃収入を得るか、安い物件を買って高く売るという売却益を得るか。

または駐車場として土地活用をして収益を得るとか。一言で不動産投資と言っても儲け方はさまざま。

不動産投資はサラリーマンの副業としても人気。何せ不動産オーナーはあまり仕事がありません。まさに働かずに稼ぐことができる仕事です。

楽をして儲けられるといったイメージが先行していますが、現実はそんなに甘くありません。アパート経営であれば、建物や家賃の管理を行ったりやるべきことはたくさん。

そうした業務は業者に任せることもできますが、オーナー自身も賃貸経営についての知識が必要で、景気の動向を見て中長期的な計画を立てるなど、勉強も必要。

不動産投資はお金がお金を稼いでくれるので成功すれば確かに楽な仕事ではありますが、儲けるまでには時間と努力が必要です。

家族や恋人に養ってもらう

養ってもらう

家族や恋人に養ってもらうことが出来れば、働かずに生活することも可能です。しかし、そこには必ず将来の不安や、心苦しさが生まれるもの。

将来、自分で家庭を持ちたいとなれば、年齢を重ねるほど家庭を維持することは難しくなるでしょう。就職活動をするにしても、年齢や経験がネックになり苦戦を強いられることも。

また、自宅でダラダラ過ごし、肩身の狭い思いをして暮らすのであれば、外で働きたくなるかも知れません。

相手に負担をかけて暮らすのは、不安や葛藤が常につきまとうため精神的プレッシャーをかけられるケースもあります。

家族や恋人に養ってもらうことが出来たとしても、長期間継続させるのは親子関係や、恋人関係をも破綻させかねません。

生活保護を申請する

生活保護

最初から生活保護に頼るという方法は決しておすすめできませんが、生活保護だけでも生活することは出来ます。

働かなくても最低限の生活費を貰えるうえ、医療費や年金、国保の支払いが免除されます。また、水道料金や交通機関の利用が無料になる自治体もあるようです。

このように、生活保護を受給すれば働かなくとも十分に暮らしていけそうですが、そのためには申請する必要があります。

生活保護の申請をすると、まず資産や職歴、健康状態などが調査され、次に貯金の取り崩しや親族の扶養照会など細かい調査や確認が行われます。

実際、生活保護の申請は、申請書を提出すればそれで受給出来るものではありません。本来生活保護を受けられる人であっても、なかなか受給資格をもらえないのが現状です。

働かずに稼ぐは嘘?実際は働いてしまっている

働かずに稼げると思って始めたものが、実際には働いてしまっているというケースもあります。

自分が納得して働いているのなら良いのです。

働かずに稼ぎたいと思っているなら、始める前にどんなことをするのかきちんと把握しておきましょう。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイト

アフィリエイトは何もしなくても稼げる仕事だと思っている人が結構います。しかし、働かずに稼ぐことができるというのは勘違い。

まず、ブログでたくさんの記事を書いてファンを増やさなければなりません。訪問者が増えないことにはアフィリエイト報酬はありません。

ところが、この訪問者がなかなか増えないのです。毎日記事をコツコツ書いたり、SEO対策をしたり、いろいろな工夫をしても簡単には稼げないのがアフィリエイト。

アフィリエイトで稼いでいるという人の話を聞くと自分でもできそうな気持ちになりますが、一人で毎日続けるという、とても地味な仕事。

こうした地道な作業と執筆活動が好きな人には向いていますが、そうでなければアフィリエイト報酬を期待するのは難しいでしょう。

内職で稼ぐ

内職

内職と言えば、主婦が自宅で子育てをしながらコツコツ地道に稼ぐというイメージがありませんか?仕事量の割には収入が低く、何だか暗いイメージが。

ところが、最近の内職はひと味違って種類も豊富になりました。たとえばシール貼り、段ボール組み立てなど昔ながらの内職から、せどり、ポイントサイトといったインターネットを使ったものまで。

スマホ1つでできることも多く、男女を問わず、また学生にも人気の仕事となっています。ただし、やはり収入面はそんなに高くはありません。

スキルが必要なく誰でもできる作業なので、どうしても単価は安め。それでもスキマ時間を使って稼げるので、お小遣い稼ぎにはピッタリ。

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシング

プログラミングやWebデザインのスキルがある人は、在宅で仕事の請け負いができるクラウドソーシングで稼ぐことができます。

クラウドソーシングは、自分の得意分野やスキルを活かして、クライアントとマッチングした場合に仕事の受注契約が決まるというもの。

サラリーマンが副業として稼ぐこともあり、またはこれを本業として在宅で稼ぐ人も。収入はその人のスキルや経験によって違いがあります。

仕事の形態としては内職に近いもの。よって単価の安い仕事がたくさんあります。最初から高単価の仕事にありつけるのは稀で、少しずつ経験を積んでいく必要があります。

また専門スキルを備えた人でも、仕事のオファーが常にあるというわけでもありません。長期契約が取れなければ、単発の仕事ばかりで、収入が安定しないことも。

また、そうした理由のため、好きでもない仕事を受けなくてはならない場合もあります。なかなか好きな仕事を選べないというのがデメリットです。

こちらもやはり働かずに稼ぐ仕事とは言えません。

不労所得とはなに?

不労所得とは何か

不労所得とは受動的所得(ある程度の間、収入を得られる)のことです。

一度不労所得を作ることができれば、あとは受動的にお金が入ってくるため、最小限の労働で多額の利益を定期的に得られるかが不労所得を選ぶポイントになってきます。

人によっては、数千円から数億円単位で稼げるので、不労所得を学べる本が販売されているほど話題です。

不労所得の種類

不労所得にはかなりの種類が存在します。

  • アフィリエイトを始めとするインターネットを使ったもの
  • オークション
  • 宝くじ
  • 印税
  • 銀行に預けたお金の利息や利子
  • FX(株式配当)
  • 不動産の賃料収入や売却益
  • 自動販売機の設置場所を提供して場所代

最近では、FX(株式配当)が多くの方から注目を集めていて、初心者でも簡単に始めることが可能です。開始する資金は必要になりますが、続けていけば月に数百万円も稼げる可能性を秘めています。

また、安定性を求めるなら不動産の賃料収入や売却益もおすすめです。一度購入すれば、働かずに稼ぐことも容易なうえに、定期的なメンテナンスを行うだけで生涯にわたり収入を得られます。

これからは働かずにお金を稼ぐのが当たり前になる

働かずに稼ぐ

インターネットの普及と時代の変遷のおかげで、人々のワークスタイルは随分と変わってきました。昔では「働くもの食うべからず」などと言われ、遊んで暮らす人は随分と怒られたもの。

しかし今では、賢い人ほど楽しいことをしながらお金を稼いでいます。お金持ちの多くは、朝から晩まで働き続けている人なんて、ほとんどいません。

これからは経済格差がさらに進むと言われています。間もなく、日本人でも金持ちか貧困かの2つに分かれると言われています。

好きでもない仕事を毎日続けて安い給料で我慢するのか、それとも好きなことをしてガッツリ稼ぐのか。

働き方が多様化している中で、働かずに稼ぐという選択肢が増えたことは、普通の人にもチャンスが到来したことでもあります。

一度しかない人生なので有意義に暮らしたいですよね。働き方をもう一度見直して、自分に合った楽しい仕事を探してみませんか?

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!