2018/02/16

ギャンブラーの錯誤?ギャンブルをやる前に知っておかなければならないこと

思い込みによって正しい判断ができなくなってしまう。これは、ギャンブルにおいて非常に多くあります。ギャンブラーの錯誤がどのような形で行われやすいのか知っておくと良いでしょう。

そうすれば冷静な頭でギャンブルと対峙できるようになり、自然とギャンブルに勝つ機会も増えていくようになります。

初心者ほど陥りやすいと言われているギャンブラーの錯誤ですが、乗り越え方を知っておけばいち早く上達できるはずです。ギャンブルを日常的に嗜む人にこそ、知っておいて欲しい情報を提供させていただきます。

ジャンケンで相手がパー、パー、パーと出してきた…次出すのは?

まずは、もっとも身近なギャンブルとも言えるジャンケンを例に解説します。相手が最初にパーを出したとしましょう。そして二度目にも相手はパーを出しました。問題は、次の相手の手です。相手が次に何を出すのか……よく考えてみてください。

二度続いたパーを三度は出してこない……そう考えてしまう人も多いのではないでしょうか。この思考こそがギャンブラーの錯誤と呼ばれるものです。相手は、グーでもチョキでもパーでも自由に出せる立場なのですから、あえて三回続けてパーを出してくる可能性も十分にあります。

しかし、二度のパーの履歴から三度目のパーの可能性が薄く感じてしまう。それは、負け組みの発想だと知っておいてください。

もしも、過去二度のパーの履歴がなければ、「次はパーはないだろう」という発想自体が生まれません。過去の履歴によって考えを変化させてしまうこと自体が、ギャンブラーの錯誤であり、またギャンブルの面白い部分でもありますね。いわば駆け引きの部分でもあります。

初心者が陥るギャンブラーの錯誤とは

先程のジャンケンの例にもあるように、ギャンブル初心者こそ過去の履歴に惑わされやすい傾向があります。つまり、ギャンブラーの錯誤に陥りやすいのです。そうならないように、目の前のギャンブルが単体施行なのか否かをよく考える必要があります。

単体施行とは、以前の結果が次の結果にまったく影響を及ばさないこと。たとえば、コインを投げて面が出るのか裏が出るのか……ここに前回のコインの表裏は関係ありません。よって単体施行であると言えます。

逆にトランプで赤が出るのか黒が出るのかを当てるギャンブルがあるとしましょう。一度引いたカードは戻さないルールです。

この場合、三度続けて赤が出たのならば、残っているカードは若干ながら黒の方が多いため、黒に賭けた方が有利です。このようなギャンブルならば、「次こそ黒が出る」という思考も有効でしょう。

では、ジャンケンや手ホンビキのように過去の履歴が明らかになっていて、かつ相手は自由に目が出せるギャンブルはどうでしょうか。このようなギャンブルは単体施工でありつつも、心理的な勝負も持ち込まれます。

そのため、ギャンブル初心者がもっとも勝ちにくい部類のギャンブルと言えるのです。先程の例のように二度パーが続いたことで、もう三度目の手は純粋な1/3ではありません。心理的要素を駆け引きに持ち込むため難しくもありますが、非常に面白いギャンブルを味わえます。

ギャンブラーの錯誤に騙されない方法

では、ギャンブラーの錯誤に引っかからないようにどのような心構えが必要なのかをお伝えします。

その場その場の勝負だと捉える

過去の履歴に思考が影響されやすいのであれば、毎回毎回の勝負を「一度きりの勝負」と思い込む作戦は有効です。

単体施行のギャンブルならば、理に適っている考え方ですし、ジャンケンや手ホンビキのような心理的なギャンブルならば、心理的に優位に立とうとする相手を封じ込めることも可能です。

心理的要素の強いギャンブルから心理的な要素を意図的に排除してしまえば、本来そのギャンブルが持つ興が削がれてしまうかもしれません。しかし、意図的に単体施行だと考えることで、相手の策を無にすることもできます。ギャンブラーの錯誤に陥りやすい人は意識してみるのも手です。

負けが続いたら、いったんやめて冷静になる

ギャンブラーの錯誤で一番恐ろしいのは、負けが続いてしまった人がよく考える「そろそろ勝てるだろう」という根拠のない自信です。

負けが続いていることが次に勝つ根拠になっているのならば、まさにギャンブラーの錯誤に陥っています。一度、目の前のギャンブルから離れて冷静になる必要がありますね。

よく考えれば、負けが続いているギャンブルならば「次こそ勝つ」ではなく、次も負ける可能性の方が圧倒的に高いはずです。回らないパチンコにお金をつぎ込んでしまうことを想像してみてください。

目の前にあるのは、回らないパチンコ。よって、お金を入れれば入れる程、負けが込んで行くのは当然です。

ルールを決めてギャンブルする

長くギャンブルと関わっている人達の多くは、ギャンブルにおけるマイルールを決めています。「○○したら止める」とあらかじめ決めておくのです。たとえば「負け額が2万円を超えたら止める」「○時になったら、勝っていても負けていても止める」のようなマイルールです。

このようなマイルールを設けておけば、負けが込んでしまうことも防げますし、何よりも心に余裕を持ちながらギャンブルと向き合え、ギャンブラーの錯誤のような状態には陥りにくくなります。

1 2

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」