2018/02/07

ゲーム課金がやめられない…その理由とやめる方法を徹底調査!

「ゲームにお金を使うのがなかなかやめられない。本当はやめたいのに…。」という人向けに、今回はやめたいのになぜか課金をしてしまう理由、そしてやめる方法を徹底調査しました

ゲームにお金を使うことをやめたい人や、そういった人の気持ちを理解したい人は必見です。

なぜそこまでゲームに課金してしまうのか

無料で遊ぶには限界があるから

無料のままだと、強いモンスターが手に入らなかったり、特効薬が手に入らなかったりなどで途中でクリアできずに詰まるところができてしまいます。

もちろんスキルがあればクリアもできますが、そのスキルはカンタンに身につくものではないので、なおさら難しくしています。

どうしても先が気になるから早く進めたい

お金を使わないでゲームを遊ぶとなると、ハートの消費ができないので遊べる量が決まっており、進められる量が決まっているということも多いです。

そこで課金でハートを増やして消費するスピードを上げ、たくさん進めることで先を覗けるようになり、より早く進行させられます。

レアアイテムや強キャラが欲しい

ゲームでは数多くのレアキャラや強いキャラクターが出てきますが、お金を使わないとなかなかすべて手に入れられません。

そこで欲しいものをすべて手に入れようと課金しますが、なかなかレアキャラや強いキャラクターは出てこず、出てくるまで課金したら、あっというまに2万円突破…なんてことも多いようです。

確かにレアキャラや強いキャラクターはレアで、ゲームの進行を大幅に助けてくれますが、それを出すまでの道のりは決して平坦ではありません。

課金しすぎたから、今更やめられない

これまでたくさんゲームにお金を浪費してきたとなると、浪費しすぎたので今さら…。という人も多いです。

「今まで使ってきたものがムダになるからやめられない」現象を心理学では「コンコルド効果」といい、ゲームのほかに勉強や仕事などさまざまな場面で見られます。

仕事の場合は途中でやめるとさまざまな人に迷惑がかかり、勉強なら立て直しが必要になりますが、ゲームは途中でやめても自分にしか影響がありません。やめたいならやめてみては?

1回あたりの金額はちょっとだから実感しづらい

ゲームにお金を使うことがやめられないという人の中には、「数百円ずつお金を使っている」「数千円ずつお金を使っている」という人も少なくはないでしょう。

ゲーム側は少しでも収益を上げようと、一回に落とした額が多いほどお得になるシステムにしていますが、それでも勇気が出ないからとちょっとずつしている人も多いです。

1回あたりの金額が少なくても、それが積み重なると大金になります。たとえば週1回500円課金する人の場合、50回課金したとして、1年経つごろには25,000円も課金している計算となり、2年間も続けば50,000円に。

ゲームの課金をやめたいという人は、思い出せるだけでいいのでこれまでの課金額を計算してみましょう。そうすればゲーム課金をやめる気持ちに一気に振り切れるはずです。

課金ゲームに大金をつぎ込んだヤバい話

モンストに40万円課金

FF外から失礼します。
うちの職場では一位のモンストをやってるグループはついに5人で400万課金越えした模様です。
新たにグループに加わってしまった奴も3ヶ月ですでに60万課金してしまい後悔してるらしく、鬱になりかけてます。
今日も会社遅刻してきました。
闇が深いです。(引用元:Twitter)

ツイート主ではなく、職場の仲間が5人で400万円課金してしまったというものです。新しくグループに加わった人は3カ月で60万円課金してしまい、後悔でうつになりかけることに。メンタルの不調には気をつけましょう。

2年で30万円課金

2年で30万
30万ありゃ欲しいもの全部買えたわ(引用元:5ch)

30万円課金したというスレ主。確かにゲームに使った30万円あれば欲しいものを手に入れ放題…とまではいきませんが、美味しい食べ物にいいスーツ、いい時計などたくさん手に入れられるので、後悔するでしょう。

2年で200万円課金

パズドラに2年で200万課金したけどバカだったなと思う(引用元:5ch)

なんとこの人は2年間で200万円課金したそうです。200万円というと、1年間働かなくても暮らせる程度のお金。車だって中古であれば買えるので、これだけ課金するとかなりバカらしくなるでしょう。

ゲームに課金するのをやめるためには

買っているのはキャラでなく、データだと気付く

ゲームでお金を使うとゲーム内のキャラクターやアイテムが手に入りますが、それはあくまでも会社に在籍しているもしくは会社が委託しているいちエンジニアやいちイラストレーターが作ったデータでしかありません。

課金して手に入れられるのはキャラではなく、データなのでそこに気づくとやめるきっかけになるでしょう。

その会社が好きかを自分に問いかける

「ゲームは好きだけれど、運営会社は嫌い」「運営は無能だしお金を使いたくないけれど、キャラに使おうと思えばできる」という人も少なくはないでしょう。

ゲームは好きだけれど運営は嫌いという人は、あなたが使ったお金は運営に行っているということをよーくかみしめて考えればある程度抑えられるはずです。

スマホやパソコンの中にいるキャラクターはあくまでもバーチャルなもので、あなたが課金したお金は、最終的にあなたが嫌いな運営に行き渡ります。

同じ2万円使うといっても、渡る先が嫌いなものだと使ってもいい気はしません。どうせなら渡る先も好きなところにお金を使いましょう。

とにかく忙しくして、暇な時間をなくす

会社員の場合は仕事と家の往復しかできなくなるレベルまで、フリーランスの場合は普段受注している量の120パーセント以上は仕事を入れて、とにかく忙しくして暇な時間をなくしてみるといいですよ。

そうすると暇な時間がない=ゲームのことを考える時間がなくなる ので、ゲームをする時間をなくせるきっかけになります。

仕事だけではなく、ゲーム以外の新しい趣味を見つけてそっちにはまることでも暇な時間をなくせ、ゲームのことを考える時間を減らせますよ。

仕事や趣味以外にも、家族サービスや彼女との時間を増やせばできることなので、方法はどれでもいいので暇な時間を減らしましょう。

ゲームのコミュニティから抜け出す

課金をたくさんしている人の場合、実際にゲーム内にあるコミュニティでリーダー的立場になっていたり、お金を使っていないプレイヤーとのマッチングで「すごい」と言われることも多いでしょう。

ですがゲームの運営会社はそういったことまで計算に入れ、たくさんお金を使うプレイヤーを作り出しています。

たしかに「今いるコミュニティを壊したくない」「実社会で承認欲求が満たされない」という気持ちもわかりますが、しょせんゲームのコミュニティなので抜け出してもたいした影響はありません。

また承認欲求は別の場所でも満たせます。なのでゲームをやめる前にゲームのコミュニティから抜け出すだけでも、大分効果的です。

最終手段!アンインストール

ものすごく思い切った手段ですが、ゲームをアンインストールすればゲームがプレイできなくなります。

「とはいってもゲームをアンインストールしてもまたやってしまいそう…。」という人の場合、アプリストアにあるキッズ向けの機能制限を使えば、ゲームをプレイできなくなります。

Appleの場合、設定画面を開く→一般→機能制限→機能制限を設定をタップ→パスコードを適当に設定して機能制限を設定する でできるので、やってみましょう。

Androidの場合はGooglePlayStoreの左上にあるメニューを開き、設定をタップ、「ペアレンタルコントロール」を選んで保護者による機能制限を押し、オンにすればOK。

ただしどちらも本来は他人にやってもらうことを前提としたサービスなので、家族がいる場合は家族に設定してもらったほうが効果てきめんです。

またどちらも仕事で使うアプリがダウンロードできなくなったり、エロアプリも使えなくなる可能性があるので気をつけましょう。

1 2

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating

スマホでいつでも手軽にカジノゲーム!
ダウンロードやインストールなど面倒な作業はありません!

キャンペーン情報
入金不要ボーナスで30ドルゲット!完全無料のプロモーションを実施中!

エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating

ライブカジノに特化したオンラインカジノはここしかありません!
美女ディーラーと生中継で白熱プレイ!

キャンペーン情報
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

インターカジノ
Inter Casino
おすすめ度
4.0 rating

運営歴20年を超える古株カジノ!
一発9億円!?日本でも9000万円の当たり実績!

キャンペーン情報
「期間限定!登録するだけで10ドルの無料チップがもらえる!」