2020/03/21

オンラインカジノの出金マニュアル!出金方法や注意点を解説します

オンラインカジノで遊び、勝利したら出金手続きをします。しかし、初めて手続きをする場合は何かミスをしてしまったり、不安があるものです。

そこで今回はオンラインカジノで出金する際に気になる点や注意点をまとめました

出金できる出金方法から出金の仕組み、オンラインカジノの出金時に気をつけなければいけないことなどを詳しく解説していきますので、これからオンラインカジノを始めようと思っている人は、ぜひご覧ください。

オンラインカジノで利用出来る出金方法

まず始めに、オンラインカジノで利用できる代表的な決済方法をご紹介します。ご利用の際は自分に合う決算サービスを選ぶことが大切ですので、きちんとご確認ください。

出金方法 概要 備考
銀行送金 電信送金 手数料が安い
エコペイズ 電子決済サービス 「ecoカード」発行することでATM出金可能
アイウォレット 電子決済サービス 「VISA Platinum Prepaid Card」発行でATM出金
ヴィーナスポイント 電子決済サービス 手数料格安・キャッシュバック有り
ビットコイン 仮想通貨 出金時間が早い
小切手 小切手 銀行を介するため安心できる

以前はオンラインカジノの入出金で主流だった、ネッテラー(NETELLER)スクリル(Skrill)ですが、現在はどちらとも利用出来なくなりました

ネッテラー(NETELLER)は何度か日本進出と撤退を繰り返した末、2020年2月に再度撤退を表明しています。スクリル(Skrill)も2016年9月に日本でのサービス終了となってしまいました。

現在は、その後登場した決済サービス、アイウォレット(iWallet)と、エコペイズ(ecoPayz)が主流となっております。ネッテラー(NETELLER)と同等の利便性と安全性を持っているので安心して利用することができます。

それではそれぞれの特徴やメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

銀行送金

銀行
銀行送金を利用するために必要なものは日本の銀行口座のみなので、余計な手間がかかりません。

銀行送金の場合は、クレジットカードで入金した場合だけに利用することができ、電子決済サービスで入金したものを銀行送金で出金することは出来ませんのでご注意ください。

メリット

  • 口座に直接入金されるので電子決済サービスの登録が不要
  • 手数料が安い

デメリット

  • クレジットカード入金した場合しか利用できない

エコペイズ(ecoPayz)


エコペイズ「英国金融庁(Financial Conduct Authority)」により認可されている優良オンライン決済サービスです。

登録の際に銀行口座不要、信用調査などがなく、ネット上から無料で簡単に登録ができ、多くのオンラインカジノで決済方法として指定されています。

エコペイズはカード発行と更新が無料の分、他の決済サービスより多少安価に利用できます。
ATM出勤時の手数料は2%、カード再発行時には12.5ドルがかかり、為替手数料は2.99%です。

メリット

  • 無料で手軽に始めることができる
  • 国内ATMから出金が可能
  • 日本語でのサポートに対応している

デメリット

  • 12ヶ月を過ぎても利用されないと「休眠期間」と見なされ数百円/月の手数料がかかる

アイウォレット(iWallet)


ヨーロッパ・フィリピン・香港を拠点とするアイウォレットは、「Money Service Operator(MSO)」のライセンスをきちんと受けて運営されています。日本語対応のサポートも万全なので、オンラインカジノの初心者でも安心です。

アイウォレットは他の決済サービスと比較して各種手数料が若干高めとなります。入金に関しては海外送金の場合は無料、出金時はそう金額の0.25%が手数料です。

またその他ATM引き出しの際は出金額の2%、カード維持費で2USD、また180日以上未使用の口座は休眠口座とみなされ20USD/年がかかってきます。

発行時などは特に手数料はかかりませんが、取り消しをする際に20USDが必要です。

メリット

  • クレジットカードからの入金の場合は手数料が無料
  • 世界200ヶ国で利用されている信頼感

デメリット

  • 他の決済サービスに比べて手数料がかかる

ヴィーナスポイント(Venus Point)


出金手数料が安く、出金までのスピードが速いことで人気のヴィーナスポイントは、その名の通り「1ドル=1pt」として貯めておける、ネット上の「ポイント口座」のようなサービスです。

メリット

  • 手数料がかなり安い
  • ポイントバックでお得に送金できる

デメリット

  • アカウントへ直接入金できない

ビットコイン(Bitcoin)

ビットコイン
ビットコインは仮想通貨の中でも特に人気で知名度が高く、ビットコインでの入出金ができるオンラインカジノサイトもどんどん増えてきてます。(仮想通貨とは、紙幣や通貨などの現物がなく、ネット上のみで取引されるお金です。)

為替変動があるので、オンラインカジノの入出金だけでなく売買することで他の通貨との差額を産むという投資目的に利用している方も多いサービスです。

メリット

  • 匿名性がある
  • 手数料が安い
  • 送金までの手続きが早い

デメリット

  • 為替変動により価格が変わる

これらの決済サービスは海外のサービスだから不安…ということはなく、世界的に広く利用されており安全性・信頼性が高い決済会社といえるでしょう。

小切手

オンラインカジノ 小切手

実はオンラインカジノでは、電子決済サービスや仮想通貨、銀行送金の他に小切手にも対応しているところがあります。現在のように出金方法が充実するまでは、この小切手が基本的な出金方法として利用されていました。

申請から受け取りまでの流れは、

  1. オンラインカジノにて小切手による換金の申請をする(発行まで約1〜2週間)
  2. エアメールで小切手が手元に届く(約1週間)
  3. 銀行の外貨両替窓口で換金手続きをする

となります。

メリット

  • 銀行を介する手続きのため安心できる
  • 実際に小切手を受け取ることで勝利金を実感することができる

デメリット

  • 小切手発行や郵送に時間が掛かってしまう
  • 銀行窓口で換金する際に手数料が発生する(約2,000〜5,000円)

小ネタ|なぜネッテラーとスクリルは日本から撤収したの?

「どうしてネッテラーとスクリルは日本へのサービスを停止したの?」と気になる方もいらっしゃると思います。その理由は、両サービスの運営会社であるペイセイフグループが、オンラインカジノを合法とする国でのみサービスを展開していく方針を取ったからです。

日本ではオンラインカジノを遊ぶこと自体は違法になりませんが、法律で合法とされてはおりません。ですので、現在は日本へのサービス提供を見送っているといった形になるのです。

ただ日本では2016年12月にカジノ法案が成立し、カジノが合法化される可能性が見えてきました。実際にカジノが合法とされた場合は、ネッテラーとスクリルが再度進出してくることが十分考えられますね。

オンラインカジノカジノサイトごとの出金方法


オンラインカジノの出金方法が分かったところで、各オンラインカジノごとの利用可能な出金方法をまとめました。

カジノ名 銀行送金 ecoPayz iWallet VenusPoint Bitcoin
ベラジョンカジノ
インターカジノ
カジノエックス
カジノシークレット
ワンダリーノ
チェリーカジノ
ベットティルト
エンパイア777
ジパングカジノ
カジノジャンボリー
カジ旅
ウィリアムヒルカジノ

※2020年3月現在、一時利用停止中

出金時の本人確認書類とは


ほとんどのオンラインカジノでは初回出金時に「身分証明書の提示」が求められます。また、そうでない場合も「高額出金」をする際には必要です。

「パスポート」「運転免許証」はもっとも有効ですが、記載されている住所がカジノ登録時の住所と異なる場合は「登録住所の記載されている証明書」が必要となります。

この場合、住民票や保険証、クレジットカードの利用明細書・公共料金の請求書などが有効です。

また、入金をクレジットカードで行った場合、カード両面の写真が必要になる場合もあります。いずれの場合も原本送付の必要はなく、写真を撮って指定された方法(Eメールなど)で送れば良いので簡単です。

出金時の注意点・よくある疑問

ちゃんとオンラインカジノの勝利金を出金できるの?

オンラインカジノで得た賞金やボーナスがちゃんと出金できるのか?これは経験者はともかくとして、初心者にはかなり気になるポイントですね。

インターネット上でサービスを行うオンラインカジノ、私達が目にするサイトのほとんどは厳しいライセンスを取得し、法令に基づいて運営されています。

そのように安全かつ合法的に運営されている優良カジノサイトではもちろんきちんと出金することができるので安心です。

しかし中には悪質なオンラインカジノサイトもあるので、ライセンス情報、口コミなどをインターネットで確認することでそのようなトラブルを回避しましょう。

出金する際にトラブルがあったら?

出金時のトラブルはきちんと運営されている優良カジノではほぼ無いとは思いますが、万が一身に覚えのない請求が来る・全然出金されないなどがあった場合には、カスタマーサポートに連絡することで対応してもらえます。

先ほど「オンラインカジノカジノサイトごとの出金方法」でご紹介したオンラインカジノサイトは、サポートも日本語対応しているサイトがほとんどですので、日本語でお問い合わせすることが出来ます。どのサイトも丁寧に対応してくれますのでご安心ください。

出金する時は入金に使用した決済会社を使う

基本的にオンラインカジノでは入金した決済方法で出金もする必要があります。こちらもマネーロンダリング対策として大体どのカジノでも共通のルールです。

クレジットカード/デビットカードはダイレクトにカジノへ入金できるので人気の決済方法ですが、出金には対応していないので、この場合は他の決済方法を使うことになります。

入金の金額を間違えて入力した場合返金はできるのか?

ランドカジノではほぼありえないことですが、PCやスマホで入金手続きを行うオンラインカジノの場合、50ドルを500ドルと打ち間違えてしまうことは起こり得る事態です。

原則として入金後の返金はできませんが、どうしても痛い!という場合はカスタマーサポートへ連絡してみましょう。

50ドル入金したいのに100ドルしてしまった…なんて場合は分かりませんが、桁違いの場合返金してもらえた例はあるようです。

しかし、オンラインカジノ側も手数料がかかってくるので、特にお金のことの手続きでの入力は注意し見直しましょう

今すぐチェック!オンラインカジノで出金できない際の対処法

オンラインカジノ 出金できない

ここではオンラインカジノで出金できない場合の主な原因と解決方法をご紹介していきます。今現在出金で困っている方はもちろん、そうでない方も今後のためにぜひご覧下さい。

  • 入金した金額以上を遊んでいない
  • ボーナス出金条件を満たしていない
  • 出金上限額に達してしまっている

入金した金額以上を遊んでいない場合

基本的に大半のオンラインカジノでは、入金した金額以上を遊ばないと出金できない仕様となっています。例えばオンラインカジノに30ドルを入金した際は、30ドル分をカジノゲームで遊ばなければいけません。

意外とこのルールを知らない方が多いので、出金ルールの大前提として把握しておきましょう。

ボーナス出金条件を満たしていない

多くのオンラインカジノでは登録ボーナスや入金ボーナス等、お得なボーナスが用意されています。そして大半のオンラインカジノはボーナスを受け取る際にボーナス出金条件というものを課しているのです。

ボーナス出金条件は、受け取った金額の20〜40倍を遊ばないと出金できないというルールになります。この出金条件をクリアするまでは出金ができないので、注意しましょう。

出金上限額に達してしまっている

オンラインカジノは1日、1週間、1ヶ月等の期間ごとに出金できる最大金額が決まっていることが多いです。例えば1日の出金上限が10万円かつ1週間の出金上限が50万円として、1日10万円の出金を5日間行った場合は残り2日間出金できません。

この出金上限額はオンラインカジノごとに異なりますが、遊んでいるオンラインカジノの出金上限を把握されていない方はけっこう多いです。皆さんは必ずチェックするようにして下さいね。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!