ブックメーカー

ブックメーカーは日本で合法?おすすめサービスも厳選します

ブックメーカーとは日本外で合法的に運営され、海外政府に公認されている賭けサイトです。 日本で競馬や競艇が公認されているように、海外では浸透しています
では日本でブックメーカーは合法なのでしょうか?
今回は皆さんが安心してブックメーカーを遊んでいただけるよう、日本におけるブックメーカーの扱いを解説します。 最後に安全に使用できるおすすめサイトの紹介します。

    • ブックメーカーとは?
    • ブックメーカーは日本で合法?
    • 日本で安全に遊べるブックメーカー5選

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

ブックメーカーとは?日本で遊べるの?

ブックメーカーは日本で遊べるのか気になる方も多いのではないでしょうか。
はじめにブックメーカーについて詳しく解説していきます。
ブックメーカーについて知りたい方は、ぜひ参考にしてください

海外では合法的なギャンブル

ブックメーカーは政府から認可を受けている合法的なギャンブルです。

資金力や公平力、安全性などさまざまな項目で厳しい審査を通過することで発行されるライセンスも取得しています。
しかもライセンス発行後も違法行為がないか定期的に調査が入るので、サービスの質を落とす事はできません。
ブックメーカーは1790年にイギリスで誕生して、1960年代にイギリス政府公認となっています
スポーツは個人や家庭に大きな影響を及ぼすと考えられており、好きなチームを応援するためや試合観戦をより一層楽しむための娯楽としてブックメーカーがあります。

相撲…サッカー…ゴシップ…ベット先は多岐にわたる

ブックメーカーは、さまざまなスポーツに以下のベットすることができます。

    • 野球
    • サッカー
    • 大相撲
    • テニス
    • バトミントン

上記以外のスポーツにもベットできるので、自分が好きなスポーツがあるかもしれません。

自分の応援しているチームにベットしたり、試合の流れを細かく予想してベットするなど、スポーツ観戦を一層楽しむことができます。

日本でも遊ぶことが可能

ブックメーカーは日本でも遊ぶことが可能です
海外のブックメーカーは実店舗がありますが、日本ではオンラインブックメーカーを利用してスポーツべッティングができます。
コロナウイルスの影響から、海外のブックメーカーもオンラインサービスに力を入れ始めました。
現在、日本でスポーツベッティングを利用するにはインターネットでオンラインサービスしかありません。
しかし、スマホひとつで各国のスポーツや政治などに気軽に賭けられるので、富裕層や副業として注目され始めています。

日本はブックメーカーは合法?過去逮捕者と国会答弁で確認


ここまではブックメーカーについて、基本的な情報を解説していきました。
しかし、日本でブックメーカーをプレイしていると逮捕されるのではないかと不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

合法かどうか国では決まっていない

日本ではブックメーカーは違法ではありません。しかし合法でもありません。
日本の法律では「国によって認められているギャンブル」以外を利用することは違法となっています。
国が認めているギャンブルには競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツくじが当てはまります。
しかしブックメーカーは海外の各国政府に認可を受けており、健全な運営の会社なので、日本の法律が適用されません。
そのため、日本人が国内からでも利用できます。
現在まで、国内ではブックメーカーを利用して逮捕された事例ありません。
最近はブックメーカー業界と仕組みが近いオンラインカジノ業界がメディアでも大きく進出しているので、安全に遊べます。

ブックメーカーで逮捕された事例はない

先程も説明したようにブックメーカーに関連する逮捕者は出ていません。
日本で違法賭博が成立するには、賭博を提供する側と賭博する側の両者が国内で違法賭博行為を行った場合のみです。
海外で合法的に運営されている企業を違法賭博として処罰することはできません。
そのため、海外政府から認可を受けているブックメーカーを起訴できないので、逮捕されることはありません。
あくまでも運営元が海外の場合なので、国内で運営されているブックメーカーの利用には注意しましょう。

国会答弁から読み解くオンラインカジノの合法性

国会では令和2年2月14日にオンラインカジノに関する答弁が行われました。
質問者側は「オンラインカジノで賭博行為が一部国内で行われた場合、賭博罪が成立するのではないのか?」や「世界各国ではオンラインカジノが合法化されているが、日本国内でも合法化の検討を行うのか」など、現状のオンラインカジノの位置づけや将来性についての内容でした。
回答側の意見として、「WEBサイトを利用した賭博事犯は各都道府県警の体制整備を整えて事実把握に努めている。」、「オンラインカジノの合法化の意味するとところが明確ではないが、現時点で政府として賭博罪などの規定を改正することは検討していない」と答えました。
現在も海外で運営しているオンラインカジノを利用しても賭博罪に該当しません。
そして、今のところ国内政府は賭博罪などの改定をすすめる予定も無いようです。

ブックメーカーを日本でやる際に知っておくこと

ブックメーカー 競馬
ここまではブックメーカーは合法なのか、国会答弁から紐解いていきました。

しかし、ブックメーカーを日本でやる時に注意しないといけないことがいくつかあります。
安全に利用するために、これから紹介することに注意して楽しく遊びましょう。

日本人でも簡単にできる?

ブックメーカーは「スポーツの試合を予想して当てるだけ」なので、簡単に遊ぶことができます。
好きなスポーツに賭けて、勝ってや負けてを繰り返して遊ぶだけなので、特別な知識は必要ありません。
登録したブックメーカーにログインして、賭けたいオッズに掛け金を入力して結果を待ちましょう。
スマホやパソコンに張り付く必要もないので、手軽に遊べます。

海外に比べて不利

海外で運営されているので日本との時差を考えると、遊ぶのに早朝や深夜まで起きていなければいけないと勘違いしてしまうかもしれません。

ブックメーカーはスポーツの試合結果を事前に予想して賭けるので、パソコンやスマホを常に観ておく必要もありません。
そのため、日本からプレイするといっても海外と比べて不利になることはないので、安心して遊べます。

オッズとは

オッズとはギャンブルや確率論、統計論などそれぞれの業界で異なる意味として活用しています。
特定の出来事が起こる中で、特定の結果になる確率の逆数のこと。
つまり起こりにくい確率を表す数字として使われます。
ブックメーカーのオッズにはいくつの書き方があります。
日本で一般的なのはデジマルという小数で表す方法です。
競馬や競輪など国内の公営ギャンブルでもデジマルが使われており、2,50や1.28などの倍率表記のことです。
また数字の前に「+・-」と表示するアメリカンという表記もあります。
マイナス記号が使われる方が本命でオッズが低く、プラス気泡は使われる方は格下でオッズが高いという意味です。
ヨーロッパ文化であるブックメーカーではデジマルが使われており、アメリカ市場で人気の高いブックメーカーはアメリカンで表すことが多いので、覚えておいて損はありません。

日本でも税金はかかる?

ブックメーカーは場所や時間に問わず手軽に遊べるのが魅力ですが、払戻金を得ている以上、基本的にブックメーカーでも税金がかかります。
日本にはブックメーカーと税金に関する明確な法律はありません。
しかし、ブックメーカーで得た払戻金は一時所得となります。
一時所得には懸賞金や保険金などの一時金、競馬などギャンブルの払戻金が該当します。
一時所得には特別控除額というものがあり、税金が課せられるのは収益が50万円を超えた場合のみです。
ブックメーカーで多く稼いだからといって確定申告で少ない金額を記入してはいけません。
国税局の調査が入った場合すぐにバレてしまうので、税金申告の虚偽は止めましょう。

どうやって始めるの?

ブックメーカーは海外のサービスなので、始めるのに非常に難しいと考える方も多いのではないでしょうか。
ですがブックメーカーを始めるには非常に簡単です。
利用したいブックメーカーを選んで、住所や氏名などが記載された書類を提出するだけで遊ぶ準備が整います。
登録完了したら入金して、好きなスポーツの試合に賭けるだけで遊び始めることができます。

日本で安全に遊べるブックメーカー5選

日本で安全に遊べるブックメーカー5選
ここまではブックメーカーで遊ぶ際にやっておくべきことを紹介しました。
しかし、どのブックメーカーを選べばいいのか分からないという方もいるのではないでしょうか。
ここからは当サイトがおすすめするブックメーカーを5つ紹介します。
日本でも安全に遊べるので、どこで遊べばいいのか分からないという方はこれから紹介するブックメーカーを利用してみてはいかがでしょうか。

Bet365


日本でもオンラインカジノとして有名なBet365ではブックメーカーとして遊ぶことができます。
Bet365は賭けの種類が豊富なので、自分の好きな賭け方で遊べます。
例えばサッカーの試合に賭ける場合、勝敗やスコアだけでなく、PKの機会があるか、5分以内に特典が生まれるかなど、バラエティ豊富です。
メジャーリーグを中心とした野球も取り扱っているので、野球が趣味という方も楽しめます。
野球も試合の勝ち負けだけでなく、「合計点数が8点以上か」や「この回に2本以上ヒットが生まれる」など面白い賭け事もあります。
毎日何かしらの賭け事が行われているので、24時間ギャンブルを楽しめます。

運営会社Hillside (Sports) ENC
日本語対応なし
入金ボーナス入金&ベットを行うと最大¥10,000のベットクレジットのプレゼント
登録方法スマホからユーザー情報の入力、顔写真付身分証で本人確認、登録住所の確認
出金方法エコペイズ、銀行送金

1xBET


数あるブックメーカーの中で日本人ユーザー獲得に力を入れているのが1xBETです。
ギャンブルの内容も、日本で開催される競馬やフィギュアスケート、相撲など日本人好みなものが多いです。
他のブックメーカーと比べてもレートが出るのが速いです。
例えば、国内競馬のG1などの大きなレースは週の水曜日頃にはオッズがでます。

運営会社1X Corp NV
日本語対応なし
入金ボーナススロット『Poisoned Apple』 50回分のフリーベット
登録方法公式サイトからユーザー情報登録、顔写真付身分証明証の提示
出金方法エコペイズ、スティックペイ、マッチベター、銀行送金、仮想通貨

Pinnacle


日本ではPinnacle(ピナクルスポーツ)も安全に遊ぶことができます。
ピナクルスポーツはスポーツだけでなくeスポーツにも力を入れているので、eスポーツ観戦が好きな方におすすめのブックメーカーです。
ピナクルスポーツはベッティングレートがいいので、長期的にベッティングするユーザーにおすすめです。
日本語対応しているので、英語が苦手という方でも安心して遊べます。

運営会社Ragnarok Corporation N.V.
日本語対応あり
入金ボーナス現金ボーナス800円
登録方法公式サイトからユーザー情報入力、身分証明証の提示
出金方法エコペイズ、ビットコイン

WillamHill


日本でおすすめのブックメーカーと聞いて真っ先に思い浮かぶのはWillamHill(ウィリアムヒル)です。
前回のサッカーワールドカップで「日本代表のオッズが501倍になった」や岡崎慎司選手やエンゴロカンテが所属していた時代「レスター・シティのオッズが5000倍」で優勝したミラクルレスターなどのニュースの時に使われるオッズがWillamHillです。
メディアやニュースなどでもWillamHillから抜粋している部分が多く、メジャーなブックメーカーと言えるでしょう。
賭け内容もサッカーを中心にヨーロッパのスポーツに対して、圧倒的な取り扱い数を誇ります。
試合にかけなくても、オッズ情報を見ることでスポーツでの力関係が把握できます。
サイトの見やすさや表示速度、賭けの豊富など全てにおいて品質の高いサイトです。
ブックメーカーを利用したことないという方はWillamHillを選べば失敗しないでしょう。
日本語対応もしており、トラブル対処や質問回答の対応スピードが早いので、困った時でも安心して遊べます。

運営会社William Hill Global PLC
日本語対応あり
入金ボーナス初回限定100%マッチボーナス
登録方法スマホからユーザー情報の入力、顔写真付身分証で本人確認、登録住所の確認
出金方法エコペイズ、マッチベター

sportsbet.io


sportsbet.io(スポーツベットアイ・オー)は、世界初の仮想通貨オンラインカジノである「ビットカジノ」と同じ運営会社が立ち上げたブックメーカーです。
サービス開始当初はビットコインなど限られた仮想通貨でしか遊べませんでしたが、日本円などの法定通貨に対応して、さらに遊びやすくなっています。
手軽に登録できて、日本語の24時間対応ライブチャットに対応しているので、トラブルが起こっても安心です。
ユーザーを飽きさせないキャンペーンも行っているので、初心者にもベテランにもおすすめのブックメーカーと言えるでしょう。

運営会社mBet Solutions NV
日本語対応あり
入金ボーナス現金800円をプレゼント
登録方法ユーザーの生年月日、ログイン用メールアドレス
出金方法ビットコイン:ウォレット・取引所などに送金
日本円:銀行送金、マッチベター、エコペイズ

5社比較してのおすすめは?

有名ブックメーカー5社を比較して、おすすめのブックメーカーはsportsbet.io(スポーツベットアイ・オー)です。
サービス開始当初は仮想通貨のみでしか遊べませんでしたが、現在は法定硬貨で遊べるようになりました。
24時間使える日本語対応サポートもあるので、はじめてブックメーカーで遊ぶ方でも安心して遊べます。
また、WillamHill(ウィリアムヒル)もおすすめです。
国内メディアも情報抜粋しているので、信頼性が高いです。
海外サッカーなどのヨーロッパ中心のスポーツ数が圧倒的に多いので、自分の好きな試合で遊べます。
サイトの見やすさや表示速度、日本語サポートの質の評判も高いので、ストレスなく遊べます。
どのブックメーカーを選べば分からないという方は、sportsbet.io(スポーツベットアイ・オー)かWillamHill(ウィリアムヒル)を選べば失敗しないでしょう。

ブックメーカーの日本におけるリスクを理解して遊ぼう

ブックメーカーの日本におけるリスクを理解して遊ぼう
今回はブックメーカーについて基本的な情報やおすすめブックメーカーを紹介していきました。
ブックメーカーは、スポーツの試合の結果などを予想してお金を賭けることができます。
賭け事と聞くと賭博罪になってしまうのではないかと不安に感じる方もいるでしょう。
しかし、賭博罪は運営会とプレイヤーの両方が国内で賭け事を行った場合に適用されます。
そのため、海外に運営会社があるブックメーカーは、賭博罪の対象になりません
ブックメーカーをはじめて利用する方は、sportsbet.io(スポーツベットアイ・オー)かWillamHill(ウィリアムヒル)を選べば失敗しないでしょう。
この2社は日本語サポートにも対応しており、英語が苦手の方でも安心して遊べます。
サッカーや野球だけでなく、テニスや大相撲などで遊べるので、自分が好きなスポーツがあるブックメーカーを選ぶのもおすすめです。

オンラインカジノランキングバナー