2020/08/25

バカラの罫線を完全解説!種類毎の見方やルール、活用方法をご紹介

バカラを攻略する上で重要なテクニックとなる罫線

しかし多くの方が「何となく直感で賭けてる。。」「マーチンゲール法は使ってるけど。。」といった形で、罫線を活用できてないでしょう。

そこで今回はバカラの罫線について、種類やルール、使用方法までご紹介していきます。後半では実際に罫線を使ってバカラをプレイした内容もお伝えしますので、ぜひご覧下さい。

バカラ(Baccarat)の罫線って?

バカラ 罫線

まずはじめに、バカラの罫線が一体何なのかをご紹介していきます。

罫線についてご存知でない方はまずここからご覧下さい。

  • バカラの罫線はゲームの勝敗を記録する手法
  • バカラの罫線はどうやって使うの?
  • バカラの罫線は主に5種類ある

バカラの罫線はゲームの勝敗を記録する手法

バカラの罫線を一言で解説すると、勝敗の記録を付けることになります。

バカラでは

  • バンカー勝利
  • プレイヤー勝利
  • 引き分け

の3つの結果が毎回の勝負で出ますが、それを1つ1つメモ帳やシート等に記録していくのです。

記録方法は1つだけではなくいくつも存在し、その中から自分に合ったものを選んで使っていく形になります。

バカラの罫線はどうやって使うの?

「え、記録を付けるだけ、、」「それだけでどうやって勝てるの?」と疑問に感じた方もいらっしゃるでしょう。

バカラの罫線はそれだけでは確かに結果をまとめるだけとなってしまいますが、そこから勝敗の偏りやパターンを読み解くことで勝率アップに繋げられるのです。

バカラ 罫線

こちらは罫線の1つである大路ですが、表を見ますと色んな情報を読み解くことができます。

赤丸はバンカー勝利、青丸はプレイヤー勝利ですが、初戦以降は3連続以上同じ結果が出ていません。

そして現在バンカーが2連勝していますので、次はプレイヤーの可能性が高いと予測できるのです。このように予測を助けるための必勝法として使われています。

バカラの罫線は主に5種類ある

先程バカラの罫線にはいくつか種類があるとお伝えしましたが、有名なものに絞ると5種類となります。

  • 大路(ダイロ、ダァルー)
  • 小路(シュウロ)
  • 大眼仔(ダイガンチャイ)
  • 甲由路(カッチャロ)
  • 珠盤路(チューチャイロ)

次の項目では各罫線を詳しくご紹介していきますので、ぜひご参考下さい。

バカラの罫線を種類毎にご紹介

バカラ 罫線

さて、それではバカラの有名な5つの罫線をそれぞれ見ていきましょう。

  • 大路(ダイロ、ダァルー)
  • 小路(シュウロ)
  • 大眼仔(ダイガンチャイ)
  • 甲由路(カッチャロ)
  • 珠盤路(チューチャイロ)

大路(ダイロ、ダァルー)

大路

大路は1番基本となるバカラの罫線です。記録方法も非常にシンプルで、まずはバンカーを赤丸、プレイヤーを青丸、引き分けを緑の斜線とします。

そしてバンカーもしくはプレイヤーが連勝する限りはそのまま下方向に記録していき、連勝が途切れたら列を変えて記録していく形です。

例えば下記のようになります。

これを言葉で表すと、バンカーが2連勝した後にプレイヤーが勝ち、その後バンカーが3連勝。最後にプレイヤーが1勝となりますね。

大路はバカラの罫線の基礎となりますので、必ず理解しておきましょう。

小路(シュウロ)

小路

さて、ここから少しややこしくなってきますので、しっかり見ていきましょう。

小路は結果をそのまま記録していた大路とは異なり、勝敗結果を大路の2列前と比較して記録していく罫線です。

2列前と同じ動きをしていたら赤丸、異なる動きをしていたら青丸と記録します。比較対象がない場合は勝ったら赤丸、負けから青丸です。

言葉だけではお伝えできませんので、表で見ていきましょう。

<大路>

<小路>

このように2つの罫線を並べてみますと、同じ結果を扱っているのですが大分見た目が異なりますね。

「大路よりも小路の方が的中率が高い!」「使ってみたら小路の方がしっくりくる」という方もいらっしゃますので、ぜひ一度使ってみて下さい。

大眼仔(ダイガンチャイ)

大眼仔は小路と非常に似た性質を持つバカラの罫線です。

小路は2列前の動きと比較して記録する罫線でしたが、大眼仔はそれが1列目に変わる形となります。

<大路>

<大眼仔>

表にしてみるとこのような形になりますね。比較する対象がない場合は勝利したら赤丸、負けたら青丸です。

小路よりも記録付が簡単ですので、小路が難しく感じる場合は大眼仔から見ていくと良いでしょう。

甲由路(カッチャロ)

甲由路も実は小路や大眼仔と非常に似た性質を持っています。小路が2列前と比較、大眼仔が1列目と比較したのに対し、甲由路は3列目と比較して記録していくのです。

それ以外の記録の付け方は全く同じですので、一度小路か大眼仔を理解してしまえば簡単に利用することができます。

<大路>

<甲由路>

比較する対象がない場合も小路と大眼仔同様に、勝ったら赤丸、負けたら青丸を記録する形です。

珠盤路(チューチャイロ)

珠盤路はこれまでご紹介してきた罫線と大きく異なり、勝敗結果を縦6行の表にそのまま記録していく形となります。

バンガーが勝利したら赤丸、プレイヤーが勝利したら青丸、引き分けの場合は緑の斜線です。

<大路>

<珠盤路>

◯ 
◯ 

このようにどんどん6行の表に結果を書いていき、6行目まで到達したら次の列に移ります。

ゲームの勝敗履歴をパッと見て確認できますので、他の罫線と合わせて利用することでより正確な予測ができるでしょう。

バカラの罫線でよく使われる専門用語は?

バカラ 罫線

バカラで罫線を使う上で、いくつか専門用語が使われることがあります。

ここでは覚えておくべき基本的な専門用語をご紹介していきますので、ぜひ合わせてチェックして下さい。

  • 落ちる
  • 横に走る
  • ツラ(面)
  • 横ヅラ(横面)
  • ニコイチ
  • ニコニコ
  • ドラゴン

落ちる

バカラの罫線で「落ちる」とは、記録が下方向に続くことを意味します。

大路で「赤丸が落ちる」と言われたらバンカーが連勝していることになりますね。

数ある用語の中でもよく使われる1つですので、ぜひチェックしておきましょう。

横に走る

「落ちる」に対する専門用語として、「横に走る」があります。

その名前の通り、記録が横に続くことを指しますね。大路ではバンカーとプレイヤーが交互に勝利している状態を表します。

「落ちる」の対義語として合わせてチェックして下さい。

ツラ(面)

「ツラ」バンカーもしくはプレイヤーが連勝している状態を意味しています。

「バンカーヅラ」と言われたらバンカーが連勝していることを表し、「プレイヤーツラ」と言われたらプレイヤーが連勝している形ですね。

罫線を使う上でよく使われる専門用語ですので、覚えておくと良いでしょう。

横ヅラ(横面)

「横ヅラ」はツラの対義語にあたりますので、バンカーとプレイヤーが交互に勝っている状態を表しているのです。

別名で「テンコ」と呼ばれることもあります。勝率が半々のバカラにおいて非常に使われる機会が多いので、覚えておくと安心です。

ニコイチ

「ニコイチ」は名前の通り、2勝1勝が繰り返し起こっている状態を表します。

例えば、バンカー2勝の後はプレイヤー1勝のパターンが何度も出ている状態です。

罫線の見た目そのままで覚えやすいので、「ニコイチ」と言われて意味がわかるようにしておきましょう。

ニコニコ

さて、「ニコニコ」はもうお察しがつくかと思います(笑)ご想像の通り、2勝2勝が繰り返す起こっている状態を意味するバカラの専門用語です。

バンカー2勝の後はプレイヤー2勝のパターンが何度も出ている状態ですね。こちらも名前の通りの意味で覚えやすいので、ぜひチェックしておきましょう。

ドラゴン

「ドラゴン」は聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。よくバカラで盛り上がっているシーンで使われる専門用語ですね。

なぜかと言うと、ドラゴンは「ツラ」が何度も続き6行に収まらなくなってきた状態を表しているからです。

◯ 
◯  ◯ 
  ◯ 
◯ 
◯ 

このように、書ききれなくなった記録は右方向に伸びていきます。

ここまで結果が偏ることは確率的に多くないのですが、バカラを遊んでいると見かけることもあるはずですので、ぜひ覚えておきましょう。

バカラの罫線を実際に使って勝負してみた

バカラ 罫線

さて、ここまでで5つのバカラの罫線をご理解頂けたかと思います。

この項目では実際に罫線を使って勝負してみた結果をお伝えしていきますので、ぜひご参考下さい。

  • バカラを罫線「大路」で勝負
  • バカラを罫線「小路」で勝負

バカラを罫線「大路」で勝負

まずは何度か低額チップでベットし、結果を記録していきます。8回勝負した結果、大路が下記画像のようになりました。
バカラ 罫線

こう見ますとプレイヤーが2〜3連勝した後にバンカー勝利となっていますので、次もプレイヤーが勝つのではと予想できます。

そこで少し強気で20ドルをプレイヤーにベットしました。

バカラ 罫線

少しヒヤッとしましたが、見事プレイヤーの勝利です。このようにパターンを見つけることができれば勝率を上げることも可能でしょう。

バカラを罫線「小路」で勝負

同じく何度か低額ベットをして結果を記録していった結果、下記画像のような小路になりました。

バカラ 罫線

きれいに赤丸と青丸が交互に出現していますので、次は赤丸が出ると予想できますね。

バカラ 罫線

大路を見ますと2列前は青丸から赤丸に移動していますので、次は赤丸(バンカー勝利)だと予測できます。

そしてバンカーにベットした結果、見事勝利することができました。

バカラ 罫線

もちろん毎回必ずこの通りになるわけではありませんが、実際に使ってみて賭ける根拠になりますし、手応えもありましたのでおすすめできます。

バカラの罫線を活用して勝負を有利にしよう!

バカラ 罫線

今回はバカラの罫線について、基本となる5つをご紹介してきました。また、検証結果もお伝えしてきましたので、どうやって罫線を活用するのかご理解頂けたかと思います。

実際にバカラで勝利しているプレイヤーの大半が罫線を活用して予測していますので、「バカラで勝ちたい!」という方はぜひお試し下さい。

また、複数の罫線を同時にチェックすることで勝負できるチャンスも増えますので、慣れてきましたら2〜3つの罫線を同時に使ってみてもいいでしょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!