カジノゲーム

オリンピックはブックメーカーで10倍盛り上がる!?楽しみ方をご紹介

ブックメーカーは様々なスポーツが賭けの対象になっていますが、オリンピックもベットできることは意外と知られていません。
特に日本人はブックメーカーやスポーツベットになじみがないので、東京オリンピックがあるのにブックメーカーの存在すら知らない人が多いのでは。
そこで今回はオリンピックをブックメーカーでより楽しめる点について、ベットできる競技例や遊び方を解説していきます。

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

ブックメーカーでオリンピックを楽しむコツは?


さっそくブックメーカーでオリンピックを楽しむためのポイントを解説していきます。

①自分が好きな競技にベットする

大前提としてやはり自分の好きな競技にベットすることでしょう。ただ単に応援するよりも、好きな選手や応援している選手にベットしてから観戦することで、より一層応援にも熱が入り楽しめること間違いなしです。
また好きな競技だと知識や情報もあるので、予想する際も楽しめることでしょう。

②世界が注目する競技にベットする

オリンピックは様々な競技がありますが、その中でも特に注目される競技にベットするのも楽しむコツの1つです。
おすすめの競技としては、「水泳」「陸上競技」「野球」「バスケットボール」「サッカー」「体操」「卓球」「テニス」「バレーボール」などは世界的にベッティングも盛り上がります。
特にサッカーは日本では信じられないかもしれませんが、ヨーロッパではほとんどのスタジアムにブックメーカーが併設されており、試合にベットしてから観戦するのがあたりまえになっています。
東京オリンピックでもサッカーのベッティングは特別盛り上がるに違いありません。

③日本が強い競技にベットする

やはりオリンピックは自国の選手が強い競技は見ていても楽しいので、ベットしても間違いなく楽しめます。
日本が強い競技としては、卓球やバレーボール、野球、ソフトボール、柔道、体操、水泳、空手、ボルダリング、バドミントンなどがあげられます。
野球やバレーボールなどはベット項目もたくさんあるので、ベット予想する際も楽しめます。

ブックメーカーですでにオッズが出ている東京オリンピックの競技はある?


つづいて2020年1月現在でオッズが公開されている競技を紹介していきます。

陸上競技|男子100m

陸上競技だけでなくオリンピックで一番注目される競技ともいえる「男子100m」は、上記の6選手のオッズが出ています。
リオデジャネイロオリンピック男子100mで金メダルを獲得したウサイン・ボルトは引退しているので、あまり知らない名前が多いのではないでしょうか。
オッズだけ見ると、クリスチャン・コールマンが1.73と2番目に高いノア・ライルズに大きく差をつけているので、現状ではクリスチャン・コールマンが優勢といったところと考えられます。

陸上競技|女子200m


女性200mは男子100mに比べてかなり混戦状態です。上記の4選手のオッズが出ていますが、一番高いショーナ・ミラーと4番目のエライン・トンプソンとのオッズ差がたったの「4」しかありません。
1番目と2番目のオッズも「1」しか変わらないので、現状では誰が金メダルをとってもおかしくない状況です。
今後、東京オリンピックまでに怪我をしたり調子を崩したら、大きくオッズが変わる可能性もあるので東京オリンピックまで各選手のニュースや動向はよくチェックしておきましょう。

陸上競技|女子100m

陸上競技女子100mはまだ上記の3選手しかオッズが出ていません。しかも3選手ともほとんどオッズ差がない状況です。
国や地域によってはまだ代表選手が決まってないので、このオッズは仕方ないでしょう。注目ポイントとしては、3選手とも女子200mにも出場が決定しており、200mではオッズが低かったシェリー=アン・フレーザー=プライス選手が100mでは1番オッズが高いという点です。
今後出場決定選手が決まってくると、オッズも大きく変わってくると思われます。

陸上競技|七種競技

女子七種競技もすでに東京オリンピックのオッズが出ています。
七種競技はオリンピック種目の中でも比較的マイナーな競技なので、正直どちらの選手も聞いたことがないのではないでしょうか。
オッズも2人しか出ていませんし、オッズ差もほとんどありません。この後続々と出場選手が決まってくるので、それによってオッズが変わってくるでしょう。ある程度出場決定選手が増えてからベットするのがおすすめです。

オリンピックにベットするならどのブックメーカーが良い?


オリンピックにベットするのにおすすめのブックメーカーを2つ紹介していきます。2つともサイトからサポートまで日本語対応しています。

ウィリアムヒル(Williamhill)

まず紹介するのはウィリアムヒル(Williamhill)です。老舗のブックメーカーとして世界中で多くのプレイヤーがベッティングしています。
ウィリアムヒルがおすすめな理由として、「日本の試合を多く扱っている」ことです。日本人選手が出場し世界的にも注目されている試合だと、その日本人選手だけ特別オッズがついたりと日本人を優遇してくれることもあります。
さらにお得なボーナスや魅力的なキャンペーンも数多くやっているので、初心者でも資金に余裕をもって遊ぶことが可能です。
何かトラブルがあった場合でも、問合せも回答も日本語でOKなので、英語が苦手な方でも問題ありません。

カジノ名運営会社取得ライセンスサポート体制
ウィリアムヒル(Williamhill) ウィリアムヒル ジブラルタル政府 メール、チャット、電話

 

スポーツベット(Sportsbet)

スポーツベット仮想通貨の入出金に対応している世界初のブックメーカーとして有名です。対応仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、SOCコイン、ライトコインの4種類。
もちろん法定通貨の日本円やドル、ユーロも使えるので、仮想通貨を持っていなくても遊べます。
スポーツベットはまだ新しいブックメーカーでライバルと差をつけるためか、イベントやプロモーションが非常に盛り沢山です。
特に「自分でオッズを上げる」という、他のブックメーカーではありえないようなキャンペーンもやっているので、興味のある方はぜひスポーツベットをチェックしてみてください。

カジノ名運営会社取得ライセンスサポート体制
スポーツベット(Sportsbet) mBet Solutions NV オランダ領キュラソー政府 チャット、メール

東京オリンピックはブックメーカーで盛り上がろう!


今回はオリンピックもブックメーカーの賭けの対象になっていることと併せておすすめのブックメーカー2つを紹介してきました。
ただ観戦するだけでなくベットすることで、より一層東京オリンピックが熱く楽しめることは間違いありません。また東京オリンピックならではのキャンペーンやイベントも開催されると思われます。
オリンピック好きもブックメーカープレイヤーもどちらも東京オリンピックで盛り上がりましょう!

オンラインカジノランキングバナー