バカラカジノゲーム

チャンピオンゲーム法はカジノで勝てる?|メリットデメリットや使用方法を解説

トーナメント形式と数列を使ったチャンピオンゲーム法は、オンラインカジノで良く使われる攻略法の一つです。

チャンピオンゲーム法というと少し難しいイメージがありますが、紙とペンを用意すれば初心者でも簡単にトライできます

メモさえあればすぐに挑戦できるのでオンラインカジノにはピッタリな攻略法ですね。

この記事では、チャンピオンゲーム法について詳しく解説していきます。

オンラインカジノでテーブルゲームの勝率を上げたい方はぜひ参考にしてみて下さい!

この記事で分かることは以下の通りです。

  • チャンピオンゲーム法の特徴について
  • チャンピオンゲーム法のメリットとデメリット
  • チャンピオンゲーム法の使い方と手順

チャンピオンゲーム法はどのような攻略法?

チャンピオンズゲーム法とは?

チャンピオンゲーム法とはいったいどのような攻略法なのでしょうか。

簡単に説明すると、ゲームを予選と決勝に分け計4段階で展開していく攻略法です。

トーナメントのように進めていくので「チャンピオン」という名称が付いたのかもしれませんね。

使用できるゲームは2倍配当で勝率50%のゲームに有効のため、テーブルゲームをプレイする時に使うことをおすすめします。

数列を記入しながら行うと聞くと少し難易度が高いと感じがちですが、コツをつかむと意外に簡単に行えるのでぜひ挑戦してみましょう!

ここでは、以下の項目を解説します。

  • 2倍配当、勝率50%のゲームで使用可能
  • ゲーム展開をトーナメントのように予選と決勝に分ける攻略法

順番に見ていきましょう。

2倍配当、勝率50%のゲームで使用可能

チャンピオンゲーム法は2倍配当で勝率50%のゲームに利用できます。

チャンピオンゲーム法に向いているゲームが以下になります。

  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ルーレット
  • バスタビット(2倍配当)

オンラインカジノの人気ジャンルのテーブルゲームで使うことができます。

ルーレットは、赤黒賭け・奇数偶数賭け・前半後半賭けに有効です。

特に、ブラックジャックはディーラーと1対1の勝負なのでチャンピオンゲーム法に最も適しています!

攻略法のスタイルはモンテカルロ法に似ていますが、やや複雑なので最初は紙とペンが必ず必要です。

利益と損失が緩やかなので、リスクを最小限に抑えて遊びたい方にピッタリな攻略法となっています。

また、資金が少ない方やオンラインカジノ初心者の方で少額から攻略法を試したい方にもおすすめです。

ゲーム展開をトーナメントのように予選と決勝に分ける攻略法

チャンピオンゲーム法は、ゲーム展開をトーナメントのように予選と決勝に分けて考えます。

予選と決勝をクリアするごとに利益が確定すると覚えておくとイメージしやすいですね。

ゲーム展開は「第一予選・第一決勝・第二予選・第二決勝」の4ゲームです。

ペンと紙を使う攻略法は、攻略法ばかりに目が行ってしまいゲームに集中できないという難点があります。

メモを使う代表的な攻略法がこちらです。

  • モンテカルロ法
  • ウィナーズ投資法
  • 10ユニット法
  • ラブシェール法

しかし、チャンピオンゲーム法は他の攻略法と比べるとユニークな特性があるため、カジノゲームに加えてもう一つゲームをしているような感覚で楽しめる攻略法となっています。

チャンピオンゲーム法のメリットとデメリット

メリットデメリット

次に、チャンピオンゲーム法の「メリット」と「デメリット」について詳しく解説していきます。

チャンピオンゲーム法は、掛け金を徐々に増やしていくスタイルなので負けが続いてもさほど損失が大きくならない攻略法です。

ただ、数列が少し複雑なので必ず紙とペンが必要になるため、リアルカジノでは使えないといったデメリットがあります。

攻略法に挑戦する時は、「メリット」と「デメリット」をよく理解した上で利用することをおすすめします。

ここでは、以下の項目について解説します。

  • チャンピオンゲーム法のメリット
  • チャンピオンゲーム法のデメリット

チャンピオンゲーム法のメリット

大きな損失額が抑えられるチャンピオンゲーム法は、リスクを抑えて遊びたいオンラインカジノ初心者に方にもおすすめです。

正しい数列を記入しながらプレイすることで、やみくもにプレイするより格段に勝率が上がります!

特に、チャンピオンゲーム法は攻略法の中でも賭け額の上昇が緩やかなので、負けた場合も損失額が大きく増えない点が最大のメリットとなります。

チャンピオンゲーム法のメリットがこちらです。

  • 賭け金を徐々に増やしていける
  • テーブルリミットが関係ない

賭け金を徐々に増やしていける

チャンピオンゲーム法は、負けると掛け金を少しずつ増やすタイプの攻略法なので掛け金を徐々に増やしていける特徴があります。

負けが続いても急激に掛け金が増えないのでその分損失額を抑えることができます。

基本的に勝っても負けてもベット額の増減は1ドルずつです。

倍掛けルールがない分爆発的な勝ちは狙えませんが、少しずつ賭け額を増やしたい方にはピッタリな攻略法ですね。

少ない資金でも少額ベットできるので、ゲームを長い時間楽しみたい方にもおすすめです。

テーブルリミットが関係ない

チャンピオンゲーム法はテーブルリミットにあまり関係なく挑戦できます。

基本的にテーブルゲームには1回のゲームで賭けられるベット額上限が設定されています。

マーチンゲール法やココモ法のように、負けると掛け金が倍になる攻略法だとすぐにベット額上限に到達する場合があります。

しかし、チャンピオンゲーム法はベット額の上昇が緩やかなのでテーブルリミットをあまり気にすることなくプレイできます。

長くプレイさせるコツは、最初になるべく少ない額を賭けることです。

少額ベットだと大きな利益は期待できませんが、テーブルリミットに達してゲームが続けられなくなるリスクは減らせることができます。

チャンピオンゲーム法のデメリット

資金の大きな損失というリスクの少ないチャンピオンゲーム法ですが、デメリットもあります。

メリットばかりに気を取られず、多少のリスクも頭に入れて挑戦することが大切です。

チャンピオンゲーム法のデメリットがこちらです。

  • リアルカジノでは使いづらい
  • 損失額が増えると回収しにくい
  • 手間がかかる割には利益が少ない

リアルカジノでは使いづらい

チャンピオンゲーム法は、紙とペンが必要な攻略法のためリアルカジノでは使うことができません。

ランドカジノではプレイ中のメモは禁止されています。

チャンピオンゲーム法はオンラインカジノのみで使うようにしましょう。

オンラインカジノだとパソコンやスマホの横でメモを使った攻略法を試すことができます。

オンラインカジノの勝率が高いと言われる理由も、攻略法が自由に使える点が大きく影響しているのでしょう。

損失額が増えると回収しにくい

チャンピオンゲーム法は賭け額が急激に大きくならない攻略法ですが、損失額が増えすぎると負けを回収しにくいといったデメリットがあります。

攻略法の特性として、予選をクリアして決勝に進むので負けが多いとなかなか次のステージに進むことができず利益を確定することが難しくなります。

連敗すると攻略法が成り立たなくなる可能性もあるので、うまく損切りする勇気も必要になります。

完璧な必勝法というのは存在しないので、あくまでも勝率をあげる一つの方法として使うことを意識しておきましょう。

手間がかかる割には利益が少ない

チャンピオンゲーム法は、メモを取りながら数列を記入するという手間がかかる割には利益が少ないというデメリットがあります。

「第一予選・第一決勝・第二予選・第二決勝」の4ゲームをクリアして10ドルが確定する利益です。

短期戦で勝負したい方にとっては、時間をかけて10ドルしか稼げないと思うかもしれません。

チャンピオンゲーム法はコツコツ稼ぎたい方に向いている攻略法です。

損失を最小限に抑えながら長くゲームを楽しみたい方にはピッタリな攻略法と言えますね!

チャンピオンゲーム法の使い方と手順

チャンピオンズゲーム法 使い方

チャンピオンゲーム法のイメージができたところで、使い方と手順を解説していきます。

チャンピオンゲーム法のやり方は、「負けたら前回の掛け金を足して賭ける」という手法を繰り返すだけです。

ゲームステージは、4つあり全てのステージをクリアすると利益が確定します。

チャンピオンゲーム法の基本ステップがこちらです。

  • ステップ1|メモに数字を2つ書く
  • ステップ2|2つの数字を足してベットする
  • ステップ3|負けた場合前回の賭け金を右に書く
  • ステップ4|再び両端の数字を足してベットする
  • ステップ5|ゲームに勝ったら両端の数字を削除する

順番に解説していきます。

負けたら前回の賭け金を足して賭ける

チャンピオンゲーム法の基本は「負けたら掛け金を足して賭ける」「勝ったら両端の数字を削除」がルールです。

ゲームの勝敗によって次のアクションが異なるので注意が必要です。

ゲームはトーナメントのように、第一予選→第一決勝→第二予選→第二決勝の順に進めていきます。

第4ステージの第二決勝で数列がなくなった時点で利益が確定です。

数列の基本は、予選では「1.1」の2つから始めて数字がなくなるか一つになるまでプレイします。

決勝では「1.1.1」3つでスタートし数字がなくなるか一つになった時点で勝ちが確定します。

利益獲得のイメージがこちらです。

ステージ獲得単位
第一予選クリア(1ゲーム)2単位
第一決勝クリア(2ゲーム)3単位
第二予選クリア(3ゲーム)2単位
第二決勝クリア(4ゲーム)3単位

利益確定は、予選で2単位、決勝で3単位獲得します。

4つのステージをすべてクリアすると全部で10単位獲得できます。

例えば、「1」を1ドルと計算した場合、全てのステージを最後まで成功させると10ドルの利益が確定します。

ステップ1|メモに数字を2つ書く

チャンピオンゲーム法は、最初にメモへ数字2つを書きます

スタートは、「1.1」と記入しましょう。

記入する数字は単純にベット額と覚えておくとスムーズに行えます。

ステップ2|2つの数字を足してベットする

ステップ2で、2つの数字を足した数をベットします。

最初に「1.1」と記入したので、両端を足すと1+1=2となり、2ドルをベットします。

この後は、勝った場合と負けた場合で賭け方が違ってきます

第一予選の1回目で勝利したら、1ステージ終了となるので次の第一決勝へ進みます。

ステップ3|負けた場合前回の賭け金を右に書く

負けた場合は、前回賭けた掛け金を数列の右端に記入します。

「1.1」で2ドルベットして負けた場合の数列は、「1.1.2」となります。

この後も、負けた場合はベットした額を順番に右端に追加していきます。

数字を追加していくだけなので慣れると簡単に挑戦できることが分かりますね!

ステップ4|再び両端の数字を足してベットする

次は、「1.1.2」のため両端の数字「1」「2」を足した額をベットします。

「1.1.2」の場合、1+2=3となり、3ドルベットします。

負けたら「1.1.2.3」というように数列を追加していきます。

次も負けた場合は、「1.1.2.3」1+3=4となり、4ドルベットした後の数列は「1.1.2.3.4」です。

ステップ5|ゲームに勝ったら両端の数字を削除する

ゲームに勝ったら両端の数字を削除します。

「1.1.2」で3ドルベットして勝った場合、両端を消すと「1」となるのでクリアです。

例えば、「1.1.2」で負けた場合「1.1.2.3」となります。

その後、「1.1.2.3」で4ドルベットして勝った場合、両端を消すと「1.2」となるので両端を足して3ドルベットします。

数列が1つになるか全てなくなるまで続けます。

チャンピオンゲーム法を使った収支例

チャンピオンゲーム法を使った収支例を紹介します。

攻略法を実際に使って収支が出るのか見ていきましょう。

予選の場合がこちらです。

ゲーム回数ベット額勝敗収支数列
1回目2ドル負け⁻2ドル1.1.2
2回目3ドル負け⁻5ドル1.1.2.3
3回目4ドル勝ち⁻1ドル1.2
4回目3ドル勝ち2ドル

1回目と2回目で連敗しても、その後2連勝すると2単位(2ドル)の勝ちが確定します。

次に、決勝の収支表を見てみましょう。

ゲーム回数ベット額勝敗収支数列
1回目2ドル負け⁻2ドル1.1.1.2
2回目3ドル負け⁻5ドル1.1.1.2.3
3回目4ドル勝ち⁻1ドル1.1.2
4回目3ドル負け⁻4ドル1.1.2.3
5回目4ドル勝ち0ドル1.2
6回目3ドル勝ち3ドル

決勝では、基本の数列が「1.1.1」でスタートするのでゲームクリアすると3単位(3ドル)の勝ちが確定します。

予選と決勝を2回繰り返すと、合計で10単位(10ドル)の利益が確定します。

「予選・決勝・予選・決勝」の1セットが終わったら、利益分の10ドルはしっかり確保しておいて次のセットに進みましょう

オンラインカジノで稼ぐ方法や攻略法について知りたい方はこちらをクリックしましょう。

チャンピオンゲーム法はコツコツ利益を積み上げたい人におすすめ

まとめ

この記事では、チャンピオンズゲーム法の手順やメリットデメリットなどについて解説してきました。

チャンピオンズゲーム法は、負けても少しずつベット額を上げていくので損失額が高額にならない点が最大のメリットと言えます。

また、ベット額を少額からスタートすれば連敗が続いてもテーブルリミットに到達しにくいため、長くプレイが楽しめます。

ただ、リスクが少ない分大きな利益にはならないので、コツコツ利益を積み上げたい方におすすめの攻略法となります。

地道にコツコツ勝利金を稼ぎたい方は、オンラインカジノに登録してぜひチャンピオンゲーム法にチャレンジしてみて下さい!

オンラインカジノランキングバナー