ポーカーカジノゲーム

イーストコーストプログレッション法はカジノで使える?|メリットデメリットや使用方法を解説

イーストコーストプログレッション法

利益をキープしながら次のゲームにチャレンジできるイーストコーストプログレッション法は、リスクが少ない攻略法として知られています。

攻めと守りがバランスよく行えるので、オンラインカジノでもよく使われています。

なるべく利益を残しつつ慎重にプレイしたい方やオンラインカジノ初心者方にもにおすすめです。

この記事では、イーストコーストプログレッション法のメリットやデメリット、攻略法の手順について解説していきます。

オンラインカジノのテーブルゲームで勝率を上げたい方はぜひ参考にしてみて下さい!

前回この記事で分かることは以下の通りです。

  • イーストコーストプログレッション法の特徴について
  • イーストコーストプログレッション法のメリットとデメリット
  • イーストコーストプログレッション法の使い方と手法

イーストコーストプログレッション法はどのような攻略法?

イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法は3連勝すると必ず利益が確定する攻略法です。

常に利益を確保しながら次のベットに進むので、攻略法の中では攻守に最も優れた手法と言えます。

マーチンゲール法やココモ法のように、負ける度にベット額が増えていかないので使っていても安心感があります。

ここでは、以下の項目を紹介します。

  • 一定の利益を常に確保できる攻略法
  • 長期戦でしっかり利益を確保できる

順番に見ていきましょう。

一定の利益を常に確保できる攻略法

イーストコーストプログレッション法は、一定の利益を常に確保できる攻略法です。

利益を半分残しておいて、もう半分をベットしていくので利益が全てなくなる心配が避けられます。

攻略法が使えるゲームは以下になります。

  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • バカラ

上記のように、配当2倍で勝率が50%のゲームに向いています

ルーレットは、「赤黒賭け」や「偶数奇数賭け」「ハイロー賭け」に効力を発揮します。

テーブルゲームで攻略法に挑戦してみたい方は、一定の利益が確保できるイーストコーストプログレッション法を試してみましょう。

長期戦でしっかり利益を確保できる

イーストコーストプログレッション法は、資金が急激に減らない攻略法なので長期戦に向いています。

3連勝後は一度でも負けたら深追いせずに攻略法をリセットするのでしっかり利益が守られます。

連勝中は少しずつ掛け金を増やし、負けると利益をキープして掛け金を決めるのでじっくりと資金を増やしていけます。

ゲームに熱中すると興奮して資金をうっかり使いがちですが、常に利益を確保しながら行うと冷静にゲームを進めることができます

勝つ度に利益を温存しながらベットを繰り返すので資金の損失を抑えながらゲームが楽しめます。

イーストコーストプログレッション法のメリットとデメリット

イーストコーストプログレッション法メリットデメリット

イーストコーストプログレッション法の特徴がつかめたところで、攻略法のメリット・デメリットを解説していきます。

最初に2連勝する必要がありますが、連勝すればするほど効力を発揮します。

ただ、利益をしっかり確保できる分大きなリターンは狙えない攻略法なので、地道にコツコツ遊びたい方に向いています。

メリットやデメリットをよく理解してた上で使うようにしましょう。

ここでは、以下の項目について紹介します。

  • イーストコーストプログレッション法のメリット
  • イーストコーストプログレッション法のデメリット

イーストコーストプログレッション法のメリット

イーストコーストプログレッション法は、リスクが少なく最終的に負けて終わっても利益が残るというメリットがあるので初心者にもおすすめです。

攻略法のメリットがこちら。

  • リスクを最小限で抑えることができる
  • 負けで終わっても利益が残る

リスクを最小限で抑えることができる

イーストコーストプログレッション法は、リスクを最小限で抑えることができる攻略法です。

3連勝後の資金を常に半分キープしながらベットしていくので、利益が大きく減ることを防ぐ効果があります

攻略法をスタートさせた後に負けた場合は、ベット額をリセットするため連敗しても利益が残りやすくなります。

負けを取り戻すために、倍掛けするタイプの攻略法ではないので負ける度に掛け金が増えず最小限のリスクでゲームが楽しめます。

負けで終わっても利益が残る

イーストコーストプログレッション法は、最終的に負けて終わっても利益が残る攻略法です。

攻略法の収支表を見てみましょう。

連勝後に負けた場合の最終利益がこちらです。

ゲーム回数ベット額勝敗損益利益キープ額
1回目1ドル勝ち1ドル1ドル
2回目1ドル勝ち1ドル2ドル
3回目3ドル勝ち3ドル5ドル1.5ドル
4回目4.5ドル負け⁻4.5ドル0.5ドル

4回目で負けましたが、「最終的な利益(0.5ドル)」+「キープ額(1.5ドル)」=2ドルの利益が確定しています。

負けた時点でゲームをリセットするので、損失を最小限に抑えて次のゲームに移行できます。

イーストコーストプログレッション法のデメリット

イーストコーストプログレッション法は、攻略法をスタートすると負けても利益が残りますが、リターンは少ないといったデメリットがあります。

また、攻略法をスタートさせるまでに連勝しなければならないルールがあり、ゲーム開始と共にすぐに攻略法を使えないので注意しましょう。

リスクが少ない分リターンも少ない

イーストコーストプログレッション法は、リスクが非常に少ない分利益となるリターンも少ないという特徴があります。

連勝後に負けるとリセットして、また1ドルから賭けるという繰り返しなので爆発的に稼げる攻略法ではありません。

攻略法を始める前に4連敗した場合の収支表がこちらです。

ゲーム回数ベット額勝敗損益利益キープ額
1回目1ドル負け⁻1ドル⁻1ドル
2回目1ドル負け⁻1ドル⁻2ドル
3回目1ドル負け⁻1ドル⁻3ドル
4回目1ドル負け⁻1ドル⁻4ドル

連敗が続いても1ドルずつしかベットしないので損失がさほど大きくなりませんね。

その後、4連勝した場合の収支表がこちらです。

ゲーム回数ベット額勝敗損益利益キープ額
1回目1ドル勝ち1ドル1ドル
2回目1ドル勝ち1ドル2ドル
3回目3ドル勝ち3ドル5ドル1.5ドル
4回目4.5ドル勝ち4.5ドル9.5ドル

4連勝すると攻略法を発動した際の利益は、「利益(9.5ドル)」+「キープ額(1.5ドル)」=11ドルです。

先ほど4連敗したので最終利益は、11ドル-4ドル=6ドルとなります。

攻略法を始めるまでに連敗しても1度のゲームで損失は少ないですが、連勝しても数ドルの利益にしかなりません。

ただ、少ない資金で長く遊びたい方や負けを最小限にしたい方にはピッタリな手法となります。

オンラインカジノの必勝法について知りたい方はこちらをクリックしましょう。

イーストコーストプログレッション法の使い方と手順

イーストコーストプログレッション法の方法

イーストコーストプログレッション法の特徴やメリット・デメリットが分かったところで使い方と手順を解説していきます。

攻略法を実践するには、慣れるまでは暗算で行うと難しいかもしれません。

最初は自分で簡単な表を用意して、記入しながら進めると良いですね。

また、攻略法をスタートさせるにはまず2連勝する必要があります

連勝するまで焦らずじっくりゲームをプレイしていきましょう。

攻略法の流れがこちらです。

  • ステップ1|2連勝でイーストコーストプログレッション法がスタート
  • ステップ2|前ゲーム賭け金 + 前ゲーム利益 + 前々ゲーム利益をベット
  • ステップ3|前ゲーム賭け金 + 前ゲームで得た利益の半分をベット
  • ステップ4|負けたら1ゲーム目と同様にリスタートする

掛け方は非常に難しい

イーストコーストプログレッション法は、賭け方が非常に難しいので慣れるまで少し練習が必要です。

攻略法をスタートさせるまでは1ドルずつ賭けていくだけですが、2連勝後に攻略法を開始した時点で計算が必要になります。

暗算で計算すると正確なベット額が分からなくなるので、初めて挑戦する場合はなるべくメモを取りながら行いましょう。

攻略法の基本は「2連勝する」「利益を半分残してベットする」です。

負けた時点でベット額を1ドルに戻すことを心がけましょう。

ステップ1|2連勝でイーストコーストプログレッション法がスタート

まずは、1ゲームで1ドルずつベットし2連勝するまでゲームを続けます。

リスクを少なくするために、ベット額は固定しておきます。

例)固定額1ドルなら1ドル、固定額3ドルなら3ドルと決めます。

最初は、1ドルから始めて慣れてきたら固定のベット額を増やしていくとリターンも大きくなります。

攻略法を始めるタイミングは、2連勝した次のターンからです。

ステップ2|前ゲーム賭け金 + 前ゲーム利益 + 前々ゲーム利益をベット

2連勝後のターンから、「前ゲーム掛け金」+「前ゲーム利益」+「前々ゲーム利益」をベットしていきます。

3ゲーム目からの収支表がこちらです。

ゲーム回数ベット額勝敗利益総利益キープ額
1回目1ドル勝ち1ドル1ドル
2回目1ドル勝ち1ドル2ドル
3回目3ドル

2連勝後の3回目のベット額の計算方法が以下になります。

「前ゲーム掛け金(1ドル)」+「前ゲーム利益(1ドル)」+「前々ゲーム利益(1ドル)」=3ドル

3回目は上記の方法で3ドルをベットします。

ステップ3|前ゲーム賭け金 + 前ゲームで得た利益の半分をベット

4ゲーム目は、「前ゲーム掛け金」+「前ゲームで得た利益の半分」をベットしていきます。

4ゲーム目からの収支表がこちらです。

ゲーム回数ベット額勝敗利益総利益キープ額
1回目1ドル勝ち1ドル1ドル
2回目1ドル勝ち1ドル2ドル
3回目3ドル勝ち3ドル5ドル1.5ドル
4回目4.5ドル

3連勝後の4回目のベット額の計算方法が以下になります。

「前ゲーム掛け金(3ドル)」+「前ゲームで得た利益の半分(1.5ドル)」=4.5ドル

4回目は上記計算を行い4.5ドルをベットします。

前回の利益を半分キープして、もう半分を賭け額に当てていきます。

連勝した場合は、これを繰り返していきます。

ステップ4|負けたら1ゲーム目と同様にリスタートする

4回目で負けた場合、1ゲーム目と同様にリスタートします。

4回目で負けた場合の収支表がこちらです。

ゲーム回数ベット額勝敗利益総利益キープ額
1回目1ドル勝ち1ドル1ドル
2回目1ドル勝ち1ドル2ドル
3回目3ドル勝ち3ドル5ドル1.5ドル
4回目4.5ドル負け⁻4.5ドル0.5ドル
5回目(リスタート)1ドル

負けた時点で攻略法をリセットして、再度2連勝するまで1ドルから賭け続けます。

小数点は切り上げ&切り下げを行うとスムーズ

イーストコーストプログレッション法は、計算途中で小数点が発生します。

実際にベットする場合、小数点があると賭けにくいのでなるべく整数にして計算すると分かりやすいです。

例えば、以下の収支表だと4回目以降は小数点以下の数字が増えていき賭けにくくなっています。

ゲーム回数ベット額勝敗利益総利益キープ額追加ベット額
1回目1ドル勝ち1ドル1ドル
2回目1ドル勝ち1ドル2ドル
3回目3ドル勝ち3ドル5ドル1.5ドル1.5ドル
4回目4.5ドル勝ち4.5ドル9.5ドル2.25ドル2.25ドル

小数点をなくした収支表がこちらです。

ゲーム回数ベット額勝敗利益総利益キープ額追加ベット額
1回目1ドル勝ち1ドル1ドル
2回目1ドル勝ち1ドル2ドル
3回目3ドル勝ち3ドル5ドル1ドル2ドル
4回目5ドル勝ち5ドル10ドル2ドル3ドル

3回目のキープ額・追加ベット額は、小数点をなくす前の場合「利益3ドル」を半分にした1.5ドルです。

小数点をなくすと、「利益3ドル」を「キープ1ドル」+「追加ベット2ドル」のように整数で分けます。

キープ額を切り下げ、追加ベット額を切り上げる手法が基本となります。

オンラインカジノで稼ぐ方法や攻略法について知りたい方はこちらをクリックしましょう。

イーストコーストプログレッション法はコツコツ利益を積み上げたい人におすすめ

まとめ

この記事では、イーストコーストプログレッション法の特徴とやり方について解説してきました。

イーストコーストプログレッション法は、利益を確保してベットを繰り返すのでリスクの少ない攻略法となっています

2連勝するまで攻略法をスタートできないデメリットがありますが、損失額が少なく連勝すれば安定した利益が確保できます。

ベット方法が少し複雑なので最初はゆっくり計算しながら落ち着いてプレイしましょう。

初めて攻略法に挑戦する場合は登録ボーナスなどを利用すると気軽に挑戦できます!

ベット額がさほど大きくならないので、ボーナス利用のベット額上限を超える心配も少ない点がポイントです。

大きな利益は出にくいですが、コツコツ利益を積み上げたい方はぜひイーストコーストプログレッション法を実践してみて下さい!

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
オンラインカジノランキングバナー