バカラカジノゲーム

グランマーチンゲール法はカジノで勝てる?|メリットデメリットや使用方法を解説

グランマーチンゲール法

一度でも勝てば大きな利益が約束されるグランマーチンゲール法について紹介します!

グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法をレベルアップさせた攻略法でオンラインカジノでもよく使われています。

オンラインカジノで勝率を上げるには攻略法を使うことが最大のポイントですね!

この記事では、グランマーチンゲール法のやり方からメリットまで詳しく紹介していきます。

初めてグランマーチンゲール法を使う方でも分かりやくまとめているのでぜひ参考にしてみて下さい。

この記事で分かることは以下の通りです。

  • グランマーチンゲール法はどのような攻略法?
  • グランマーチンゲール法のメリットとデメリット
  • グランマーチンゲール法の使い方と手順

グランマーチンゲール法はどのような攻略法?

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、連勝している時に最も効果が発揮できる攻略法で、攻撃力のあるベッティングシステムです。

資金に余裕があるため大胆に勝負することが可能で、一度でも勝てば大きな利益が得られます!

ただ、全てのゲームに通用するわけではなく、2倍配当で勝率50%のゲームにしか効果がないので注意しましょう。

グランマーチンゲールの主な特徴がこちらです。

  • 攻撃的なベッティングシステムの攻略法
  • 2倍配当、勝率50%のゲームで使用可能

攻撃的なベッティングシステムの攻略法

攻撃的なベッティングシステムであることもグランマーチンゲール法の特徴になります。

マーチンゲール法のように負ける度にベット額を増やしていくのですが、マーチンゲール法に比べてベット額の増え方が大きい点が特徴です。

例えば、マーチンゲール法は負ける度に倍賭けしますが、グランマーチンゲール法は「倍賭け+α」の法則でベット額を上げていきます。

マーチンゲール法は、損失回収に焦点を当てた攻略法なので、一度でも勝てば損失は無くなりますが利益はほとんどありません。

しかし、負ける度にベット額が大きく増えるグランマーチンゲール法は、勝った時にそれまでの損失がクリアされるだけでなく大きな利益も生み出してくれる攻略法なのです!

しかし、勝った時の利益が大きい分リスクもある攻略法なので、あらかじめ注意点を確認してから利用することをおすすめします。

2倍配当、勝率50%のゲームで使用可能

グランマーチンゲール法は、2倍配当で勝率50%のゲームで使用可能な攻略法です。

主にテーブルゲームで効果を発揮するのでスロットには使わないように注意して下さい。

利用可能なゲームがこちらです。

  • ルーレット
  • シックボー
  • バカラ
  • ブラックジャック

例えば、ルーレットで言うと「赤」か「黒」が出る確率は2分の1ですね。

このように、50%の確率で勝てるゲームを選ぶようにしましょう。

カジノゲームに使えば理論上は必ず利益が確定する攻略法ですが、メリットとデメリットを頭に入れて使うことが大切です。

オンラインカジノの必勝法について知りたい方はこちらをクリックしましょう。

グランマーチンゲール法のメリットとデメリット

メリット・デメリット

続いて、グランマーチンゲール法のメリットとデメリットについて解説していきます。

この攻略法のメリットは、もちろん連敗が続いても一発逆転が狙える効果的な方法です。

しかし、負ければ負けるほど賭け額が高騰していくので資金管理が非常に難しい攻略法でもあります。

どんな攻略法にも必勝法というものは存在しません。

自分の中でしっかりとした資金管理を行い、負けた時の損切りする勇気も持ち合わせて攻略法に挑むことが大切です。

ここでは、以下の項目を解説します。

  • グランマーチンゲール法のメリット
  • グランマーチンゲール法のデメリット

グランマーチンゲール法のメリット

グランマーチンゲール法のメリットは、一度でも勝てば必ず大きな利益に結びつくことです。

さらに、それまでの損失額も一度で回収できるという点も大きいですね!

負ける度にベット額を増やす攻略法なので、勝っている際にさらに利益を出したい時に向いている攻略法でもあります。

一発逆転が狙える

グランマーチンゲール法は一発逆転が狙える攻略法です。

先ほども触れましたが、連敗が続いても一度でも勝てば損失回収と大きな利益の2つを狙うことができます。

マーチンゲール法と比較した実際の例を見てみましょう。

グランマーチンゲール法を使い、+αを1ドルに設定し4連敗後5回目で勝った場合がこちらです。

最初の金額1回目2回目3回目4回目5回目
ベット額1ドル1ドル3ドル7ドル15ドル31ドル
+α1ドル
損失額⁻1ドル⁻4ドル⁻11ドル⁻26ドル
利益5ドル

マーチンゲール法を使い4連敗後5回目で勝った場合がこちらです。

最初の金額1回目2回目3回目4回目5回目
ベット額1ドル1ドル2ドル4ドル8ドル16ドル
損失額⁻1ドル⁻3ドル⁻7ドル⁻15ドル
利益1ドル

グランマーチンゲール法は勝った時に損失額の⁻26ドルが回収され、さらに5ドルの利益が出ています。

反対に、マーチンゲール法は損失額ー15ドルは回収されましたが利益は1ドルしか出ていません。

連敗しても一度勝てば一発逆転が狙える仕組みが、グランマーチンゲール法の最大のメリットとなっていることが分かりましたね!

グランマーチンゲール法のデメリット

グランマーチンゲール法のデメリットは、負ける度にベット額が増えるので資金に余裕がある時にしか利用できない点です。

また、連敗が続くと一度に賭けるベット額が高額になるので、ベット額上限を超える可能性も高くなります。

攻略法を使う際には、自己資金の管理とベット額上限に気を付けることが重要です。

必然的に賭け金が大きく資金管理が難しい

グランマーチンゲール法を使うと、必然的に賭け金が大きくなり資金管理が難しくなります。

この攻略法の基本は、「前回の賭け額の2倍+α」です。

単純に2倍賭けのマーチンゲール法と比べると必要な資金が高額になる点が最大のデメリットです。

マーチンゲール法と比較した実際の例を見てみましょう。

グランマーチンゲール法で、+αを1ドルに設定し8連敗した場合がこちらです。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目
ベット額1ドル3ドル7ドル15ドル31ドル63ドル127ドル255ドル
+α(1ドル)
損失額⁻1ドル⁻4ドル⁻11ドル ⁻26ドル ⁻57ドル⁻130ドル⁻257ドル⁻512ドル

マーチンゲール法で8連敗した場合がこちらです。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目
ベット額1ドル2ドル4ドル8ドル16ドル32ドル64ドル128ドル
損失額⁻1ドル⁻3ドル⁻7ドル ⁻16ドル ⁻32ドル⁻64ドル⁻128ドル⁻256ドル

仮に8連敗した場合の損失額は、グランマーチンゲール法が⁻512ドル、マーチンゲール法は⁻256ドルとなります。

連敗回数が多いとそれだけ多くの資金が必要になるのでしっかりとした資金管理が必要になります。

連敗すると自己コントロールができなくなる方は使うことを控えた方が良いですね。

自分なりに最大負け額を決めておき、これ以上負けたら止めるという引き際を見極める勇気を持つことも必要です。

また、負けが続いた場合、ベット額上限が低いゲームでプレイするとゲームが続けられなくなる可能性があるので注意しましょう。

オンラインカジノのカジノゲームのベット上限は平均して10,000ドル前後ですが、低いものだと2,000ドルという機種もあるので、ゲーム前にチェックしてからプレイすることをおすすめします。

グランマーチンゲール法の使い方と手順

グランマーチンゲール法 使い方

次に、グランマーチンゲール法の使い方と手順について解説していきます。

やり方の基本はマーチンゲール法と似たような手順になり、倍賭けにプラスαの金額を上乗せしていくスタイルです。

グランマーチンゲール法の手順がこちらです。

  • 1回目|基本となる賭け金(1ドル)を決めてベット
  • 2回目|負けた場合3ドルベット
  • 3回目|負けた場合7ドルベット
  • 4回目|負けた場合15ドルベット
  • 5回目|買った場合損益5ドル

負けたら2倍+1ベットを賭ける

グランマーチンゲール法は、「負けたら2倍+1ベット」が基本の手順になります。

+αを1ドルに設定し4連敗後5回目で勝った場合がこちらです。

最初の金額1回目2回目3回目4回目5回目
ベット額1ドル1ドル3ドル7ドル15ドル31ドル
+α1ドル
勝敗××××
損失額⁻1ドル⁻4ドル⁻11ドル⁻26ドル
利益5ドル

慣れないうちは、+αを1ドルで計算しましょう。

もちろん+αの金額が多いほど利益も多くなるので、慣れてきたら少しずつ増やしてみても良いですね!

1回目|基本となる賭け金(1ドル)を決めてベット

1回目のやり方は、まず基本となる賭け金(1ドル)を決めてベットします。

最初の金額1回目
ベット額1ドル1ドル
+α1ドル
勝敗
損失額

1回目で勝った場合は、リセットして最初から行います。

勝った時の利益を考えると、最初にたくさん賭けておきたい方も多いでしょうが、連敗した時のことを考えてまずは1ドルから始めることをおすすめします。

グランマーチンゲール法を始めるタイミングは自分の好きな時にいつでもスタートして大丈夫です。

ただ、勝率を上げたい場合は「から回し」をして様子を見てから挑戦することをおすすめします。

ルーレットでから回しをすると、同じ目が次に出る可能性は低くなることが分かると思います。

「から回し」は、ランドカジノでは不可能な方法なので、オンラインカジノのみに通用する方法と言っても良いでしょう。

2回目|負けた場合3ドルベット

1回目で負けた場合、2回目は3ドルをベットします。

最初の金額1回目2回目
ベット額1ドル1ドル3ドル
+α1ドル
勝敗×
損失額⁻1ドル

2回目のベット額の計算方法がこちらです。

1ドル(1回目のベット額) × 2倍 + 1ドル(α) = 3ドル

勝ったらまたリセットし、負けたらこの計算を繰り返します。

3回目|負けた場合7ドルベット

2回目で負けた場合、3回目は7ドルをベットします。

最初の金額1回目2回目3回目
ベット額1ドル1ドル3ドル7ドル
+α1ドル
勝敗××
損失額⁻1ドル⁻4ドル

3回目のベット額の計算方法がこちらです。

3ドル(2回目のベット額) × 2倍 + 1ドル(α) = 7ドル

勝ったらまたリセットし、負けたらこの計算を繰り返します。

連敗する回数が増えてくると暗算が難しくなる場合はメモを取りながら行うとスムーズです。

実際のカジノではメモは禁止されていますが、オンラインカジノでは自由にメモを取ることが可能です!

4回目|負けた場合15ドルベット

3回目で負けた場合、4回目は15ドルをベットします。

最初の金額1回目2回目3回目4回目
ベット額1ドル1ドル3ドル7ドル15ドル
+α1ドル
勝敗×××
損失額⁻1ドル⁻4ドル⁻11ドル

4回目のベット額の計算方法がこちらです。

7ドル(3回目のベット額) × 2倍 + 1ドル(α) = 15ドル

勝ったらまたリセットし、負けたらこの計算を繰り返します。

5回目|買った場合損益5ドル

5回目で勝った場合、利益は5ドルになります。

最初の金額1回目2回目3回目4回目5回目
ベット額1ドル1ドル3ドル7ドル15ドル31ドル
+α1ドル
勝敗××××
損失額⁻1ドル⁻4ドル⁻11ドル⁻26ドル
利益5ドル

5回目で勝つと、4回目までの損失額(ー26ドル)が回収され、さらに5ドルの利益が確定します。

一度でも勝てば必ず利益が出る攻略法だということが分かりますが、連敗が続くと賭け額が多くなるので心配になりますね。

勝率50%のゲームだと理論上は10回以上の連敗は少ないと考えられますが、そこはやってみないと分からないのがギャンブルです。

グランマーチンゲール法を使う際には、自分の中でどこまで連敗できるかあらかじめ計画を立ててから使うことをおすすめします。

オンラインカジノで稼ぐ方法や攻略法について知りたい方はこちらをクリックしましょう。

グランマーチンゲール法は高リスクだが負けを取り返せる!

まとめ

この記事では、グランマーチンゲール法について詳しく解説してきました。

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法と比べるとリスクは大きいですが、一度でも勝てば必ず負けを取り戻せ利益が確定する攻略法です。

負けた時に前回の賭け額を2倍してプラスα足すだけなので、初心者の方でも簡単に挑戦できます!

ただ、連敗が続くと賭け額が高額になるので資金に余裕のある時に利用することおすすめします。

メリットが大きな分デメリットも少なくない攻略法なので、資金計画をしっかり立ててから使いましょう!

オンラインカジノランキングバナー