2020/08/26

パチンコをやめる具体的方法をご紹介!パチンコ中毒の方は必見です

「パチンコをやめたいけど何度挑戦してもやめることができない、、」という方は非常に多くいらっしゃいます。

そもそもパチンコは遊戯の1つですが、中毒的にハマってしまうと生活崩壊の危険性があるため、時にはきっぱりやめることが重要になってきますね。

そこで今回の記事ではパチンコをやめる具体的方法についてご紹介していきます。

そもそもパチンコをやめるべき人の特徴は?

パチンコ やめる

まずはじめに、パチンコをやめるべき人、やめたほうが良い人の特徴からご紹介していきます。

ご自身に当てはまるものがないか、ぜひご確認下さい。

  • いけないとわかっていながらも生活費にまで手を出してしまう
  • 家族や友人よりもパチンコを優先してしまう
  • パチンコを我慢すると不安やイライラを感じてしまう

いけないとわかっていながらも生活費にまで手を出してしまう

パチンコは自分で資金管理ができないと、どんどんお金を溶かしてしまう危険性があります。

最初は「余剰資金でちょこっと楽しめればいいや」という気持ちで始めても、1回大きな当たりを経験してしまうと味をしめてしまい、次第に勝ちにこだわるようになってしまうのです。

パチンコの還元率は約85%となっていますので、長期的に見ますと勝ち続けられる人というのはわずかになります。

しかし「後50回回せば必ず当たりがくる」「後3,000円もあれば必ず黒字になる」といった考えを捨てられず、生活費にまで手を出してしまう方が後を絶ちません。

ダメとわかっていてもつい生活費まで使い込んでしまう。。という方はパチンコ中毒の可能性が非常に高いです。

家族や友人よりもパチンコを優先してしまう

パチンコにハマってしまうと他のスケジュールよりもパチンコを優先してしまうようになってしまいます。

家族とのお出かけや友達と遊ぶ約束、恋人とのデート等といった予定よりもパチンコを選んでしまう方はパチンコ中毒の可能性が高いです。

何度もパチンコを優先してしまうと、現実の人間関係にも悪い影響を及ぼします。人間関係の悪化で起こる事件の裏を見てみますと、ギャンブルが関わっていることも少なくありません。

パチンコを我慢すると不安やイライラを感じてしまう

まだ意図的にパチンコとの距離を置ける場合でも、パチンコ中毒ではないと断言することはできません。

パチンコができないことでイライラを感じたり、不安や焦りといった感情になってしまう方はパチンコ中毒の可能性が高くなります。

「今日行けば当たるんじゃないか」「打たないことで自ら利益をドブに捨ててしまっているのではないか、、」そのような思いが頭から離れず、他のことに手がつかなくなってしまう場合は要注意です。

パチンコをやめるための方法は?

パチンコ やめる

さて、ここではいよいよパチンコをやめるための具体的方法をご紹介していきます。

まずはできるものから始めていきましょう。

  • ①必要最低限の現金を持ち歩くようにする
  • ②毎月の収支をしっかりつける
  • ③SNSやYouTubeでパチンコ関連の情報を見ないようにする
  • ④給料は他人に管理してもらう
  • ⑤周りにパチンコ禁止を宣言する
  • ⑥新しく趣味を見つける
  • ⑦パチンコをやめれた人のブログやSNSを見る

①必要最低限の現金を持ち歩くようにする

大前提として、余分な現金を持ち歩くことはやめましょう。財布に必要のない現金が入っていますと、「まだこれだけお金が余ってるからちょっと打ちに行こうかな」という考えに繋がってしまいます。

ですので常に財布の中には使い道が決まっている、必要最低限のお金のみを入れておくようにしましょう。

また、余分な現金を家に置いておかず、銀行口座へ入れておくこともおすすめです。

②毎月の収支をしっかりつける

パチンコを打っていると何万、何十万円という単位の金額が行き来していきます。

そして多くの方が負けた時の記憶よりも勝った時の記憶の方が残りやすいので、「あれ?今月勝っていたと思ったらけっこうマイナスになってる、、」ということがよく起こるのです。

ですので、しっかり毎月の収支を付けることをおすすめします。収支を付けることでパチンコでいくら負けているのかを把握することができ、やめる1つのきっかけになることでしょう。

③SNSやYouTubeでパチンコ関連の情報を見ないようにする

今では多くのパチンコ・スロットライターが活躍していたり、個人プレイヤーでも日々戦績報告をSNSでアップしています。

そこで勝っているプレイヤーの戦績を見てしまうと、やはりどうしても打ちたくなってしまうものです。

ですので、パチンコをやめる際は必ず各SNSでパチンコ関係のユーザーをミュート(投稿を表示させない)設定にしたり、YouTubeでパチンコ・スロット関係のチャンネルを解除しておくようにしましょう。

「せっかく2ヶ月間やめれていたのに、ふと見た戦績報告ツイートがきっかけで打ってしまった、、」という方は少なくありません。

④給料は他人に管理してもらう

これは可能な方が限られてくるかと思いますが、毎月のお給料を自分ではない他者に管理してもらう方法です。家族や友人、恋人等ですね。

パチンコ中毒状態になってしまうと、入ってくるお金を問答無用で浪費してしまう方が多いです。

そこでお金を自分でコントロールできない状態にすることで、パチンコをやめられる可能性がグッと高まります。

しかし大切なお金を預けることになりますので、必ず心から信頼できる方を選ぶようにしましょう。

⑤周りにパチンコ禁止を宣言する

自分の中で「よし!今日からパチンコをやめるぞ!」と決意を固めても、時間が経つにつれて「やっぱり今日で最後にしようかな、、」と心がブレてしまうものです。

そこで思い切って周りの方たちにパチンコをやめる宣言をしてみましょう。そうすることで他人からの目もありますので、よりパチンコを打ちづらくなる環境になるでしょう。

この方法は特にお金も掛からず今すぐからでも実践できますので、ぜひお試し下さい。

⑥新しく趣味を見つける

「暇な時間にやることがないからついパチンコを打ってしまう、、」「パチンコ以外に面白いことがない」という方も中にはいらっしゃるでしょう。

パチンコはお金を稼げるチャンスはもちろん、演出や盛り上げる効果音等によって非常に興奮する遊戯です。

そこで、パチンコに対抗する形で新しい趣味を見つけることもパチンコをやめる1つの方法となります。例えば

  • 釣り
  • サイクリング
  • スポーツ

等がありますね。パチンコに使うお金と時間がありましたら多くの趣味を楽しむことができますので、ぜひ一度趣味探しをしてみて下さい。

⑦パチンコをやめれた人のブログやSNSを見る

パチンコ実況以外に、パチンコ中毒からきっぱりやめることができた方の体験談もネット上で見ることができます。

Twitterやブログ、2ch等で当時の心境や対策等が細かく書かれていることが多いので、実際にご自身がパチンコをやめる際に参考になるはずです。

また、可能でしたらやめることができた方に連絡をしてみることもいいでしょう。

パチンコをいきなりやめることは難しい!徐々に離れていこう

パチンコ やめる

今回はパチンコをやめるべき人の特徴と、実際にやめるための具体的方法をご紹介致しました。

パチンコに依存してしまっている方は一気にやめようとすると多くの場合うまくいきませんので、まずはできることから少しづつ始めていきましょう。

毎日店舗に通っている方はまずは1週間4日に限定し、そこから徐々に減らしていくといった形がおすすめです。

ぜひ現在パチンコ中毒で苦しい思いをしてしまっている方は、今回の記事をご参考下さい。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!