2018/03/06

ミャンマーにカジノができるのもそう遠くない?担当相が前向きの発言!

ミャンマーは1986年の賭博法によって、国内でのカジノ運営が禁じられています。この事に対し、今年1月に開かれた会議の中で、カジノ解禁を求める声があがりました。

ミャンマーのカジノ合法化の最大の目的と言えるのが、外国人旅行者への誘引。なんと外国人旅行者の数は2010年の30万人から、2015年では468万人に増加、2020年には750万人を目指していると話しています。

現地の報道によるとカジノはホテル内に設置、自国民の入場は認めず、外国人旅行者向けにカジノ解禁を目指している、とのことです。

引用元:Yahoo!ニュース