2018/03/11

会社の金を巨額使い込み!総額約106億円!大王製紙前会長の現在とは

大王製紙の前会長の「井川意高(もとたか)」氏。2011年の11月に会社のお金、約106億8,000万円の巨額使い込みが発覚し逮捕執行猶予無しの懲役4年の判決が言い渡されました。

事件から7年、その井川氏が刑期を終え出所。3月9日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜午後7:00)に出演し、現在の生活を明かしました。

井川氏は現在53歳、7年前には奥さんと離婚、今でもギャンブル依存症に悩み続けているとのこと。心療内科の医師からは「カジノがある場所には行かない」「ギャンブルで使ったお金をギャンブルで取り返そうと考えてしまう可能性がある」と診断されたそうです。

使い込んだ会社のお金約106億円は既に株や資産を売って返却済みとのことですが、ギャンブル依存症という病気とは今後も付き合っていくことになります。

一番効果的な方法はギャンブル以外に熱中できるものを探すこと。果たしてギャンブル依存症を克服できるのでしょうか。

引用元:Yahoo!ニュース