2018/03/14

横浜港運協会がギャンブル依存症の勉強会を実施!500人が出席!

横浜の港を利用する事業者で成り立っている横浜港運協会が、3月14日にギャンブル依存症に関しての勉強会を実施しました。

この勉強会には、港の関係者や市民の方など約500人が参加しました。

横浜市の中区の山下ふ頭は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を誘致する候補地として名前が上がっていた地域です。賛成と反対が相次ぐ中で開かれたギャンブル依存症に関する勉強会。

社会病理学の専門家、ギャンブル依存症患者たちを支援する市民団体の代表が講演などをし、ギャンブル依存症とはどういったものなのかを説明しました。

この勉強会で港運協会の藤木幸夫会長は、改めて協会としてカジノの誘致に対して反対する姿勢を見せました。

政府は、国会に全国で施設を整備する数などを盛り込むIR実施法案を提出する予定とされています。

引用元:Yahoo!ニュース