2018/04/15

カジノを含む統合型リゾート(IR)整備法案に免許制度?罰金最大5億円?!

現在政府が国会成立を目指している「カジノを含む統合型リゾート(IR)整備法案」の全容が4月の12日に判明しました。

その内容の中には、事業者のカジノ運営に関して、国管理の免許制度を導入、無免許や不正が発覚した場合最大5億円の罰金を科す、というものもありました。

カジノ解禁に関して国民の強い不安を踏まえ「カジノ利用に伴う悪影響の防止」を国の責務として明記してあり、法令順守の徹底を図ろうとしている、とのことです。

また免許の審査においては「暴力団関係者ではない」という証明も事業者側に必要、と記されていました。

引用元:共同通信