2018/04/25

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案、自公が了承で27日に閣議決定!

4月24日に自民党は総務会を開き、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案に関して、全会一致で了承公明党も同日に関連部会を開き了承に至りました

政府は27日に実施法案を閣議決定し、国会に提出する方針となっています。しかし、国会では公文書を巡る問題などで与野党内での対立は今でも尚続いている為、審議入りの時期の見通しはたっていません。

この実施法案にはこれまでで、全国で3ヶ所の統合型リゾート(IR)を整備(認定から7年後に拡大を検討)、事業者には運営の為に免許を取得(不正が発覚した場合最大5億円の罰金を科す)、依存症対策の為に日本人、日本に住む外国人に対し入場料6,000円を取る、などが決定されています。

自民党の竹下亘総務会長は、「世界で一番厳しく、信頼できるシステムでの導入を目指している」と強調しています。

引用元:日本経済新聞