2018/05/05

全国理事会において「高射幸性パチスロ機」を今後3年間で全撤去が決議!

全日本遊技事業協同組合連合会は4月24日の全国理事会にて、「高射幸性パチスロ機」を今後3年間をかけて全撤去していくことが決議されました。

対象のパチスロ機は以下になります。

・アナザーゴッドハーデス
・GOD-神々の凱旋-
・バジリスク絆
・魔法少女まどか☆マギカA
・パチスロ北斗の拳 転生の章
・押忍!サラリーマン番長

他のパチスロ機も該当する場合がありますが、現在パチンコ店を支えている俗に言う「メイン機種」と言われている人気のパチスロ機が撤去の対象となっています。

理事会では、2019年1月末までにパチスロ設置台数の15%以下、2020年の1月末までに同5%以下、2021年の1月末までには全台撤去を目標の数値に設定しています。

このことによりパチンコ業界は大打撃になると言われていますが、今後の集客に関してどう対策を練っていくのでしょうか。

引用元:ハーバー・ビジネス・オンライン