2018/05/11

【横浜】IR誘致に前向きではない?横浜市長は「白紙」と強調!

みなとみらい地区にIRができる?と騒がれていますが、5月9日、横浜市の2018年度から4年間の中期計画素案の中に、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)に関して、「国の動向を見据え、検討する」との記載が新たに盛り込まれました。

定例会見で林文子市長は、「IRの実現や、施策に入れることに前向きだということではない」と述べ、IRの市内導入に関して「白紙」の立場を強調した、とされています。

4月に整備法案が国会提出されたことを考え、「国が目指す日本型IRの内容もはっきりしてくるであろうということに対し、しっかり把握したいという意味だ」と話しています。

引用元:Yahoo!ニュース